『T.I.M.E ストーリーズ:エストレラ・ドライブ』日本語版、2月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

tsestrelladriveJ.jpgホビージャパンは2月下旬、物語体験型冒険ゲーム『T.I.M.Eストーリーズ』の追加シナリオ『エストレラ・ドライブ(T.I.M.E Stories: Estrella Drive)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.ロゾワ、2~4人用、16歳以上、90分、3800円(税別)。プレイするためには『T.I.M.Eストーリーズ』が必要。

シリーズ6作目のシナリオで、昨秋に発売されたばかりの新作が早くも日本語版として登場する。一部過激な内容が含まれているため、シリーズ初の16歳以上推奨となっている作品。

今回の冒険は1982年のカルフォルニアが舞台。高級住宅地にある邸宅で起きている現象を調査する。「いわくつきの幽霊屋敷」で、ハリウッドの華やかなショービジネスの裏で起きた出来事、スキャンダル、そして隠された事実を解き明かそう。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
リンクフリー このバナーをお使いください