仏アスモデ社、投資会社が売却を検討か

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ロイター通信によると、アスモデグループを所有する投資会社ユーラゼオ(パリ)が、同社の売却を検討していることが、関係者への取材で判明した。売却額は15億ユーロ(約2000億円)にのぼるとみられる。

ユーラゼオ社の子会社が非公開ながら、売却のための専門家を雇ったという。この件についてユーラゼオ社はノーコメントで、アスモデ社からの返答はない。

ユーラゼオ社は2013年、アスモデ社を1億4300万ユーロ(187億円)で購入したが、アスモデ社はハイデルベルガー、デイズオブワンダー、ルックアウト、ファンタジーフライトと有名なボードゲーム出版社を次々と傘下に収めており、昨年の売上は4億4100万ユーロ(576億円)で前年比17%増と、急激な成長を続けている。資産価値は5年で10倍以上になった計算だ。

Reuters:Board game company Asmodee explores sale: sources

リンクフリー このバナーをお使いください