リアルタイムパターン認識ゲーム『ツインイット!』日本語版、6月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは6月上旬、フランスのパーティーカードゲーム『ツインイット!(Twin it!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・N.ソーニエ&R.ソーニエ&T.ヴァルシェー、グラフィックデザイン・T.ヴァルシェー、2~6人用、6歳以上、30分、2200円(税別)。

オリジナルは2017年、カクテルゲームズ(フランス)から発売された缶入りカードゲーム。デザイナーは『ジャングルスピード』のトマス・ヴァルシェー。今年のフランス年間ゲーム大賞にノミネートされている。

テーブルの上に増えていくカラフルな幾何学模様のカードの中から同じ絵柄のカードを素早く探し出す。順番に自分の山札から1枚ずつカードをめくってテーブルの上に出していきます。同じ絵柄のカード2枚が出現したら、早い者勝ちでそのカードを取る。類似図形・色使いなど、絵柄に巧妙な罠が隠されている上に、同じ絵柄は2枚または3枚ずつ存在し出現頻度が変わるため、油断できない。

競技モード(個人戦)、チーム戦、協力ゲームの3つのモードでゲームプレイが楽しめる。

内容物:両面に絵柄が表示されたカード135枚、ルールシート1部

リンクフリー このバナーをお使いください