『アーカムホラー ザ・カードゲーム:ダンウィッチ続章』日本語版、7月5日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

arkhamhorrordlJ.jpgアークライトは7月5日、クトゥルフ神話をテーマにした協力ゲームの拡張セット『アーカムホラー ザ・カードゲーム:ダンウィッチ続章(Arkham Horror: The Card Game - The Dunwich Legacy)』日本語版を発売する。デザイン・N.フレンチ&M.ニューマン、1~2人用、14歳以上、60~120分、3600円(税別)。プレイするには『アーカムホラーザ・カードゲーム』が必要。

昨年5月に日本語版が発売されたカードゲーム版『アーカムホラー』の拡張セット。恐るべき存在が、人里離れたダンウィッチ村を恐怖に陥れた。ミスカトニック大学から3人の学者、アーミテイジ博士、モーガン博士、ライス教授が村に赴き、秘められた知識によって武装し、その存在を撃退したかに見えた。しかし数カ月後、アーミテイジ博士の盟友が行方不明になる。何が起きているのか、アーミテイジ博士は、最悪の事態を恐れている......。

この拡張セットでは、アーミテイジ博士の盟友たちの行方を探して悪名高い賭博場クローバー・クラブや、ミスカトニック大学内部などを探索する。2本のシナリオは相互に絡んでおり、捜索の順番や各捜索の結果により、シナリオが分岐していく。また、新しい探索者や新しいカードを使ってさらに深く遊ぶこともできる。

「最近の恐怖に関する事実を知っている者でさえ、何がダンウィッチに関わる問題であるかを言うことはできない......」――H.P.ラブクラフト『ダンウィッチの怪』

内容物:探索者カード5枚、他カード151枚、探索者マーカー5個、キャンペーンガイド1冊(カードサイズ62×88㎜)

arkhamhorrordlJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください