ゲームマーケット2018秋:出展受付7月9日まで

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット事務局は18日、ゲームマーケット2018秋(11月24・25(土・日)東京ビッグサイト)の出展募集(第一次)を開始した。7月9日まで。定数を上回った場合は抽選、下回った場合は二次募集が行われる。

増加する出展者に対し、東京オリンピックの関係で会場は春と同じ西3・4ホール。このため、今回は一般は土曜可日曜のいずれか1日出展、企業は両日出展となった。一般・中古ブースの出展料は6480円から、企業ブースは69120円から。申込みの際に「ボードゲーム:キッズ」「ボードゲーム:スタンダード」「ボードゲーム:エキスパート」「TRPG」「TCG」「SLG」「正体隠匿系・人狼」「1~2人用」「書籍、グッズ、その他」のジャンルを記入してもらい、ブース配置などに反映する。「ボードゲーム:キッズ」「TRPG」と中古はほかのイベントとの兼ね合いから日曜日出展推奨。

出展できるものは、アナログゲームに関するものであれば創作、中古、輸入、関連グッズ、書籍など自由だが、成年向け商品の販売・プレイはできない。詳しくは下記リンクを参照のこと。申込は、ゲームマーケット公式サイトから出展申込フォームに記入して送付する。〆切後、事務局から通知があるので、返信に従って出展料を支払う。このほかに、カタログ原稿を期日まで送らなければならない。

ゲームマーケット2018春は692団体が出展し20000人が参加した。2日開催になった過去2回は土曜日のほうが出展者・参加者が多く、土曜日を希望していながら日曜日出展に変更されたところもあった。今回は曜日ごとに規定数を超えた場合は抽選を行い、落選したらほかの曜日に空きがあれば変更が可能となっている。ほかの曜日にも空きがなければ出展できないことになり、当選したところへの委託を模索することになる。

ゲームマーケット2018秋:出展申し込み

リンクフリー このバナーをお使いください