GM2018春:新作評価アンケート結果発表、1位は『Alpenzian』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2018春(5月5-6日、東京ビッグサイト)で発表された新作の評価アンケート結果が本日、事務局から発表された。555名が投票し、425タイトルの新作の中から評価平均1位は『Alpenzian(アルペンツィアン)』(梟老堂)、評価数1位は『すずめ雀』(すごろくや+しのうじょう)となった。

新作評価アンケートはゲームマーケット終了後約1ヶ月にわたってウェブ上で行われた。Googleアカウントがあれば誰でも投票でき、各ゲームを5段階で評価したものを、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化してランキングした。

評価平均1位となった『Alpenzian』はオランダのゲームデザイナーが制作した作品"Sunflower Valley"のリメイク。サイコロを振り、出目のアイコンに応じた絵を自分のプレイヤーシートに描きこんで街を作るゲームで、山と花、家と羊、線路をつなぐことで得点を競う。2位の『シープマッチ』はチームで羊を逃がすカードゲーム。3位の『まじかる☆ベーカリー』はダイス目を魔法で操作してパンを作るカードゲーム。評価数ではすごろくやの『すずめ雀』がオインクゲームズの『ふくろと金貨』を抜いて1位となった。それぞれのランキングは以下の通り。

また、得票数が規定に及ばなかったものの、平均評価が高かった作品として『ガブル -GABURU-』(プレイマーケット)、『マンチェスターレイルロード(And You)』、『はっけよいゲーム』(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、『エクストリームス』(サイ企画)、『Marché de France』(慶應大学Head Quarter Simulation Game Club)が挙げられている。

事務局では今回、対象作品への投票において著しい偏りが見られたとして6タイトルを参考評価とし、ランキングから除外した。またタイトル数の急増に伴い、投票づらくなっていることから、次回から新投票システムの導入を検討している。

【ゲームマーケット2018春:新作評価アンケート結果】
1.Alpenzian(梟老堂)4.40/57(評価数5位)
2.シープマッチ(たま々)4.32/38(評価数10位)
3.まじかる☆ベーカリー(Magi Inc.)4.31/29
4.ペーパーテイルズ(engames・日本語版)4.26/27
5.□□○○○(一年中未来)4.21/33
6.Blade Rondo(Domina)4.21/29
7.東京サイドキック(リトルフューチャー)4.18/45(評価数7位)
8.さけのぼり(こぐまやん)4.16/62(評価数4位)
9.たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。(CRIMAGE)4.08/36
10.グラバー(New Games Order)4.06/49(評価数6位)
11.バスルートをつくろう(Saashi & Saashi)4.03/39(評価数9位)
12.ストックホールデム(OKAZU brand)3.96/27
13.HIKTORUNE (ヒクトルーン)(こぐま工房)3.94/31
14.すずめ雀(すごろくや+しのうじょう)3.77/91(評価数1位)
15.ボブジテンその3(TUKAPON)3.76/33
16.ハピエストタウン(さとーふぁみりあ)3.74/70(評価数3位)
17.アネクトパンチ(グランドアゲームズ)3.54/26
18.ふくろと金貨(オインクゲームズ)3.49/74(評価数2位)

ゲームマーケット公式:【結果発表】2018春 新作評価アンケート
TGiW:GM2018大阪新作評価アンケート結果、1位は『ダンコロ』
TGiW:GM2017秋新作評価アンケート結果、オリジナル1位は『戦国ドミノ』

リンクフリー このバナーをお使いください