『みんなでぽんこつペイント』9月28日ホビージャパンから一般発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

minnadepp.jpgホビージャパンは9月28日、『みんなでぽんこつペイント』を発売する。ゲームデザイン・ちかすず、アートワーク・長谷川登鯉、2〜12人用、6歳以上、10~分、2000円。

サイコロの目で決められたお題を「直線」と「正円」だけで表現するお絵かきゲーム。オリジナルはゲームマーケット2011にぽんこつファームから頒布された同人作品で、昨年モグワイがリメイクして発売し、さらに今回、ホビージャパンがお題カードの調整と、ルールの追加を行って一般発売することになった。

全員が描き終わったら、描いた絵の画数が少ない人から順に回答者に見せていき、回答者にお題を当ててもらう。画数が増えれば、当ててもらえる可能性が高まるが、見せる順番が遅くなり、誰かに先を越されてしまうかもしれない。一方、画数が少なければ、ほかの絵よりも先に見てもらえるが、回答者が当てるのは難しくなる。

お絵かきが苦手という人も、絵心よりもひらめき力がものをいい、また画数を調整する駆け引きが楽しめる。また7人まで遊べるチーム戦ルール「ぽんこつ紅白チーム戦」、2人で遊べる協力戦ルール「ぽんこつデュエット」の2つのルールが追加され、幅広い人数に対応するようになっている。

内容物:お題カード66枚、お絵かきボード5枚、ボードマーカー6本、図形カード8枚、点数ボード1枚、サイコロ1つ

TGiWレビュー:ぽんこつペイント
TGiWレビュー:みんなでぽんこつペイント

minnadepp2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください