『サイズ-大鎌戦役-:風に舞う策謀』日本語版、9月6日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

scythewgJ.jpgアークライトは9月6日、『サイズ-大鎌戦役-:風に舞う策謀(Scythe:The Wind Gambit)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ステグマイアー&K.アターク、イラスト・J.ロザルスキ、1~5(7)人用、14歳以上、115分、3500円(税別)。プレイするためには『サイズ - 大鎌戦役-』が必要。

今年3月に日本語版が発売された『彼方よりの侵攻』に続く拡張第二弾。2つの拡張モジュール「飛行船」「決議案」が追加され、ひとつひとつ単独でも、ほかの拡張と組み合わせてもプレイできる。オリジナルは2017年に発売され、ゴールデンギーク賞の拡張セット部門で優勝した。

「飛行船」は区域は支配できないが、対戦相手が支配する区域を含めたどのような区域の上も自由に飛行し、資源や労働者を輸送することができる。長所と短所が1つずつランダムに組み合わせられ、ゲームのたびに使用法が変わる。「決議案」は8枚のタイルでゲーム終了条件を変化させ、戦略の幅を大きく広げることができる。

立体の飛行船コマの造形も素晴らしく、雰囲気を盛り上げる渾身の拡張セットだ。

内容物:拡張用ルール説明書1冊、飛行船タイル16枚、達成記録シート1枚、飛行船コマ(透明スタンド付き)7個、決議案タイル8枚、ソロプレイ用説明書1冊、ソロプレイ用決議案カード2枚、ソロプレイ用飛行船カード7枚(※カードサイズ:57mm×87mm)

scythewgJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください