(カタンブック P85)

高波

ブリギット&ヴォルフガング=ディット作/3〜4人/約90分

物語

ずっと前からカタンの民は新しい故郷を見つけるために旅立ってきました。先住民がおらず、昔ながらの正義が通用し、戦や争いをする理由がない場所。彼らは海を渡る民族が恐ろしい高波の伝説が語られていたためにいつも避けてきた土地を「自由の土地」として選びました。
「この海の神は」、年老いた船乗りたちは畏敬をもってささやきます。「ねたみ深い神じゃ。神の特権に逆らって平和に暮らそうとする者には誰にでも最も厳しい試練を与えるのじゃ。」ある恩恵だけを海の神は勇敢なカタンの民に与えました。すなわちカタン文化の隆盛時に強力な高波の連続が「自由の土地」に氾濫し、暴力的な水害によって最も多く襲われるような最高最良の場所になることが確実になるという恩恵です。
何世代も経って自由の土地の住民は大潮の到来の知識を伝えてきました。「知るべし」、カタンの民にとっての聖書であるヘルゲ書は警告しました。「やがて時が来ることを。そこで知るべし。いつその時が来たかを。そして案ずるべし。大水が汝に海の神の時代を尋ねるとき汝が堰を建てられるようにしておくことを。」
自由の土地にやってきたよそ者たちは、開拓地と都市を乾燥した実りの少ない土地に接している者たちを笑いました。しかし何世代も前からここに住んでいる者たちは知っていたのです。「時が来れば海の神が貧しい土地を憐れんで下さるが、豊かな土地には泡から生まれた怒りを浴びせかけ、大波を厳しくそこに差し向けるのだ」と。

1.用具

A.六角タイル:総数32

砂漠 砂金川 耕作地 丘陵 山脈 牧草地 森林
12

B.数字チップ:総数19

10 11 12

C.港:総数9(航海者セットから)

専門港 一般港

D.各プレイヤーのもちもの

街道 開拓地 都市 堤防カード
15 15

2.準備

図示されたように枠を組み立ててください。(86ページ)
航海者セットの港を裏にしてよく混ぜ、ランダムに図示された場所に置きます。

入植フェイズ

各プレイヤー通常通りに2つの開拓地を入植します。はじめは小島に置いてはいけません。いずれかのプレイヤーが10点に達するまでは通常ルール通りにプレイします。その後以下のような特別ルールが適用されます。

3.特別ルール

以下の特別ルールはいずれかのプレイヤーが10点に到達した時点から適用されます。このプレイヤーは以下「勝利者」と呼ばれますが、まだ勝者ではありません。その後に堤防建設ラウンド(1)と高波ラウンド(3または4)があります。

堤防建設ラウンド

勝利者の左隣のプレイヤーから堤防建設ラウンドを始めます。ここでも通常ルール通りにプレイされますが、ここからは堤防を建設し、場合によっては陸地を高波から守ることができます。

高波ラウンド

再び勝利者の左隣のプレイヤーから、今度は高波ラウンドを始めます。

まず資源開発フェイズで通常通りにサイコロを振り、資源カードを手に入れるか盗賊が活動するかの行動を行います。
7が出ない限り、その後に高波が陸地に押し寄せます。そこでサイコロを振ったプレイヤーは、サイコロの数と同じ数字チップの陸タイルを選びます。例えば9が出たら、高波は9の数字チップがある陸タイル1つ(どれかはプレイヤーが決める)に押し寄せます。

資源開発は地形の沈没の前に行われるので、プレイヤーはまず資源カードを手に入れ、その後で陸が海に沈むことになります。

氾濫の結果

海タイルだけにしか隣接しなくなった全部の街道、開拓地、都市は海に沈み持ち主に返されます。街道が沈没することによって最長交易路に影響が出ることがあります。

高波ラウンドの間交易は変わりなく行われます。また街道、船、開拓地、都市、発展カード、堤防を建設することもできます。堤防は手元にあれば建設することができます。

4.ゲームの終了

このゲームは、勝利者が3回目の手番(4人プレイ時)または4回目の手番(3人プレイ時)を終えた時点で終了します。そこで勝利ポイントを計算しますが、沈没した開拓地と都市は数えません。最も勝利ポイントの多いプレイヤーが勝利します。同点の場合は資源カードの多い方が勝ちます。

ヴァリアント

  1. 堤防建設と高波ラウンドを、誰かが(10点ではなく)8勝利ポイントに達したら開始します。
  2. 高波ラウンドが始まったらすぐ、盗賊は砂漠に移動しそこに留まります。
  3. 高波ラウンドで出た数字の陸タイルは全て高波が押し寄せ、沈没するか堤防が取り除かれるかします。これで手番のプレイヤーが嫌われる危険はありません。
  4. 「大潮」
    高波ラウンドの後に大潮ラウンドが行われます。このラウンドは高波ラウンドと同様ですが、堤防を建設することができません。ゲームは最大7つの陸タイル(砂漠タイル含む)が残った時点で終了します。

5〜6人/約120分

1.用具

A.六角タイル:総数53

砂漠 砂金川 耕作地 丘陵 山脈 牧草地 森林
23

B.数字チップ:総数28

10 11 12

C.港:総数10(航海者セットから)

専門港 一般港

2.準備

3、4人用ルール参照(図は89ページ)。各プレイヤーは自分の色を選びその色のコマと堤防カードをもちます。

3.特別ルール

以下の特別ルールはいずれかのプレイヤーが10点に達した時点から適用されます。このプレイヤーは以降「勝利者」と呼ばれますが、まだ勝ったわけではありません。その後に堤防建設ラウンド(1)と高波ラウンド(3または4)があります。
特別ルールは3、4人プレイ用と同じです。
重要:手番外建設では堤防を建設できません。

4.ゲームの終了

このゲームは、勝利者が3回目の手番(6人プレイ時)または4回目の手番(5人プレイ時)を終えた時点で終了します。そこで勝利ポイントを計算しますが、沈没した開拓地と都市は数えません。最も勝利ポイントの多いプレイヤーが勝利します。同点の場合は資源カードの多い方が勝ちます。

ヴァリアント「大潮」

高波ラウンドの後に大潮ラウンドが行われます。このラウンドは高波ラウンドと同様ですが、堤防を建設することができません。ゲームは最大11つの陸タイル(砂漠タイル含む)が残った時点で終了します。