(カタンブック P91)

輸送開拓者

ユルゲン=ローヤッハ・フロリアン=クラウス作/3〜4人/約100分

物語

もうずっと長いこと開拓者たちはカタンの見晴らしのいい南岸で北の富裕な田舎よりもたいへんな思いをしてきました。彼らが北方の隣人たちのように豊かだったことは全くなく、船を並べて作り、護送船団でカタンの海の海賊から幾分はうまく身を守ることはできませんでした。いや、南岸の勇敢な船長たちはずっと長いこと単独で航海していました。海賊たちにとって簡単な獲物として彼らはよく狙われます。そして鉱石が決定的に不足しも、はじめカタンの船が田舎のその場所の港でずっと大事に扱われているなどとは考えられませんでした。前方にある2つの大きな島のうちどちらか以外でいったいどこから、都市を建設するためにどうしても必要な鉱石を手に入れられるでしょうか?
だからこそ、南カタンの海の民は外に出て、ここよりもよく海賊が暴れまわっている海岸などないことを知りながら、大胆にも交差点から交差点へと未知の世界へ手探りで進まなければならなかったのです。もう何度か価値の高い積荷を失い、母国に何としてでも資源を持ちかえりたい開拓者たちは深い絶望に陥っていました。鉱石を手に入れる別の方法があったら!黄金を、もっとたくさんの木材を、もっとたくさんの小麦を!というのも南カタンは鉱石が全くとれないだけでなく、密集して開拓されているために他の全ての資源も乏しく、危険な海路を輸送してこなければなりません。
それではオーマイゴッドなことに南カタンの人たちは団結して海賊の悪事を排しながら進めないのでしょうか?確かにいい考えです。しかし危険な海賊にはそれぞれぐるになっている開拓者がいるという秘密がもう公になってしまっては、そんなすばらしい計画に何の意味があるでしょう。そうです。南の生活は苦しく、皆が生きる糧を探さなければならないのです。

1.用具

A.六角タイル:総数51

砂漠 砂金川 耕作地 丘陵 山脈 牧草地 森林
21

B.数字チップ:総数27

10 11 12

C.港:総数9(基本セットから)

専門港 一般港

D.各プレイヤーのもちもの

街道 開拓地 都市 厚紙の船
15

2.準備

図示されたように枠を組み立てて下さい。(92ページ)
基本セットの港を図示されたように置きます。以下のようにして準備を完了します。

発展カード、盗賊コマ、最大騎士力カード、船コマは用いません。

入植フェイズ

入植は通常ルール通りに行います。唯一変更点があります。最初の2つの開拓地は上にある大きい島「カタン」に置かなければなりません。ただし1つは必ず下(南)の海岸に置かなければなりません。

3.特別ルール

概略

ゲームの目的:価値の高い鉱石を手に入れるためにゲームが進行するに従って下の2つの島(ローヤとタリス)に開拓地を建設しなければなりません。手番に最初に必要な勝利ポイントに達したプレイヤーが勝利します。
:従来の航海者たちのシナリオとは異なり、下の2つの島に到達するために船は連続して建設されていくのではなく、交差点から交差点へと移動していきます(船は2隻しかありません)。ラウンドごとにどれくらい移動できるかはサイコロによって決まります。
資源:島タイルには島ごとに1マスずつあります。そこにはその島で産出された資源カードを置きます。それぞれの島の開拓地、都市、街道はその島で産出された資源またはその島に輸送された資源からしか建設することができません。
資源の輸送:資源は自分の船(1号と2号)で輸送します。船カードには船ごとに1マスずつあります。そこにその船で輸送する資源カードを置きます。従ってゲームの始めにはどうしても母国島(カタン)で産出された資源は、そこに開拓地を建設するために南の2つの島のいずれかに輸送しなければなりません。

手番の概略

手番の詳細

(a)サイコロを振る

2つのサイコロの合計は通常通りどの土地が資源を産出するかを決めます。目が大きい方の数は海賊の移動速度を決めます。手版のプレイヤーは海賊を移動することができます。

(b)海賊

手番のルール

強奪

(c)資源開発

海賊が移動した後、全プレイヤーは資源を獲得します。資源カードは手札に入れるのではなく、産出した島ごとに分けて島カードに裏返して置きます。島ごとに順々に処理していくことをおすすめします。

(d)交易

プレイヤー同士の交易は同じ島にあるものだけで可能です。船に積まれた資源は交易することができません。港ではその港がある島にある資源だけを交易できます。

(e)建設

建設は通常ルール通りに行います。最初はカタンでだけしか建設できません。船を建設したら通常の建設コスト(木材1、羊毛1)を支払って海岸にある開拓地の隣の交差点に置きます。船は2隻(表にある通り1号と2号)までしかもつことができません。

(f)倉庫

倉庫があるとまだ開拓地を建設していない島に資源を陸揚げすることができます。もちろんそこまでは船(1号または2号)でやってきてその島(島カードのマス)に資源を下ろさなければなりません。
船で島の海岸の交差点までやってくれば、その交差点に倉庫を建設することができます。ただし、以下のような条件があります。

倉庫は開拓地を逆さまにして表します。倉庫の建設コストは無料です。さらに船で輸送して倉庫に必要な資源を集めれば、建設コストを支払って倉庫を開拓地にすることができます(コマを元に戻す)。
重要:倉庫は1つまでしか持つことができません。2つ目の倉庫は1つ目を開拓地にしてから建設することができます。

(g)船の移動

(h)船の積み下ろし

(i)最長交易路

最長交易路による特別勝利ポイントは1点だけです。

4.ゲームの終了

3人プレイ時はいずれかのプレイヤーの勝利ポイントが10点に達することにより、そのプレイヤーの勝利で終了します。
4人プレイ時はいずれかのプレイヤーの勝利ポイントが8点に達することにより、そのプレイヤーの勝利で終了します。