(カタンブック P97)

ワールド・カタン

グイド=クラインケ「プラネット・カタン」作/3〜4人(4人が望ましい)/約90分

物語

いったいどこにこの魅力的な島カタンがあるのでしょうか?イスラエルのある作家はカタンは地中海の先の東の方のどこかにあるにちがいないと推測します。というのも「カタン」はヘブライ語で小さいという意味だからだといいます。またカタンはオセアニアの上方にある伝説のアトランティス諸島の一部であると考える者たちもいます。しかし最も多い代表的な意見は「カタンは至るところにある」というものです。
そのことを裏付けるような約700年前の叙事詩があります。それは何年か前に南ヘッセンのワイン貯蔵庫の二重の天井壁から発見されたものです。その叙事詩には何度も「カタンの一族」という表現が出てきます。そのカタンの民ははじめユーラシアの全大陸に広がりました。しかしやがて彼らは船で世界中の海にこぎだし、記録によると「信じられないほどすばらしい」発見をそこでしました。
例えば南東の「その大きさは世界中のどんな島よりも大きい」という島では夕日にこうこうと輝く大量の赤い岩石がありました。地中海の南には巨大な大陸があり、その砂漠は広大で熱いため、そこには全く生き物がいませんでしたが、この大陸の東には生き物を育む川が陸を縦断し、その長さは人間の目で源を見たことがないほどでした。
新しくて素晴らしい全ての発見は、さらに叙事詩につづられているようにカタンの民の勝利となりました。小さい危険はカタンの民を恐れさせることができませんでした。また度々破壊的な被害をもたらす台風は海上の船をたいへんな困難に陥れ、未開の光も通さない土地を切り開いて作った街道を再び通れなくすしましたが、それも恐れさせることはありませんでした。

1.用具

A.六角タイル:総数58

砂漠 砂金川 耕作地 丘陵 山脈 牧草地 森林
21

B.数字チップ:総数18

10 11 12

C.港:総数10(基本セットから9、航海者セットから1)

専門港 一般港
5(基本セットから4、航海者セットから1)

D.各プレイヤーのもちもの

街道 開拓地 都市
15 15

各プレイヤーに都市は4つしかないため、足りない分2つを別のところから調達しなければなりません。「カタン・エクスプレス」の「給水塔」にスタンドをつけて使用することをおすすめします。

2.準備

図示されたように枠を組み立ててください。(98ページ)その後で以下のようにして準備を完了します。

・入植フェイズ

このシナリオにはユーラシア、アフリカ、アメリカ、オーストラリア大陸があります。最初の2つの開拓地はユーラシア大陸に置きます。アフリカは2つの砂漠タイル(サハラ砂漠)でユーラシアと隔てられています。最初の開拓地をこの2つの砂漠タイルに置くことはできません。その他は通常ルールに従います。海岸に開拓地を置いたら、もちろん街道の代わりに船を置くこともできます。

3.特別ルール

新大陸への第一開拓地による勝利ポイントはありません。また海賊は用いません。

a)新大陸発見

特別ルール:陸地の劣化

麻袋の数字チップがなくなったらすぐ、新しい陸地の発見の際に「陸地の劣化」ルールが適用されます。手番のプレイヤーは母国島の陸地から数字チップを取って、新しい土地に置かなければなりません。

数字チップの選択は以下の条件に従います。

  1. 母国島のすべての開拓地と都市は少なくとも1つ数字チップのある土地をもっていなければなりません。
  2. 1.の条件のもとで数字チップを自分の開拓地または都市が建っている土地から取ります。
  3. 新大陸でも赤い数字チップが隣接してはいけません。

ただし、この条件で母国島から取り出せる数字チップがない場合は、同じ条件で新しく発見された島から取り除きます。

b)太平洋の横断

このシナリオでは航路をボードの右端または左端から反対側の端に出すことができます。同じ緯度で右端と左端にある半分の海タイル2枚は合わせて1枚のタイルとみなします。上端または下端から反対側に出ることはできません(船は北極と南極を航行できないということです)。

例(100ページ):白プレイヤーは航路を反対側から出しました。

c)台風

7が出たら、先に台風が移動してから盗賊が移動します。台風が上陸した(詳細は後述)タイルだけが台風に襲われたことになります。このタイルの辺に街道または船を置いているプレイヤーは、置いている台数にかかわらず船1隻または街道1本を選んで失います。
重要:台風によって交易路または航路が分断された場合は、その失われた船または街道を再建してからでないと、さらに伸ばすことができません。
台風は以下のように移動します。

例(101ページ):赤プレイヤーが7を出しました。まず台風をすでに決められた方向に5つ進めます。外側の枠の手前で方向を変えます。青プレイヤーと白プレイヤーに台風が襲いかかり、それぞれ船を1隻ずつ失います(なぜ3マス目で方向が変わっているのか書かれていませんが、おそらく1回目に3マス、次に7が出た時点で2マス進んだものと考えられます)。

4.ゲームの終了

このゲームは、いずれかのプレイヤーの勝利ポイントが15点に達することにより、そのプレイヤーの勝利で終了します。