(カタンブック P109)

砂漠の騎士

クラウス=トイバー作/3〜4人/約120分

物語

2000年以上も昔、大砂漠の周辺に誇り高き民族が住んでいました。伝説によると、砂漠の東方にある肥沃な土地がその伝説に満ちた民族にもたらした富が、羨望と妬みと終わりなき戦いをもたらしました。そこに預言者が砂漠から現れ、清貧と素朴で過酷な砂漠での生活への回帰が全ての悪を終わらせるだろうと宣告しました。民族は預言者に従い文明に背を向けました。
しかしある日、遠くカタンの島から開拓者たちがかつてそのように称えられた土地に現れました。彼らは砂漠の東にある土地を再開墾し、小麦を植え、放牧を成功させ、鉱石を掘り、木を切り、レンガを焼きました。しかしカタンの子供たちの中で最も賢明な者たちは、本土の岸辺からその先にある島々を見渡して言いました。「砂漠の周辺にあるこの土地は我々にもたらす恩恵をもたらしたが、その全てが狼煙のように砂漠の騎士のテントに伝わらないだろうか?この砂漠の子孫たちがいきり立って年寄りが今も話しているようなことを思い出さないだろうか?自分の民族が昔どれほど大きかったか?もしある日騎士が彼らの砂漠からやって来て昔の土地を要求するとしたら不思議だろうか?だから我々は時間を使ってそのあの島々に第二の故郷をあの、要求も危険もない島々に作ろう。」
それはなるべくしてなりました。本土に開拓地と都市が多くなればなるほど、砂漠の周辺は静かではなくなっていきました。そしてある日、騎馬に乗った砂漠の民族は沈黙を破り、砂漠の騎士が土地を襲ってきたのです!

1.用具

A.六角タイル:総数53

砂漠 砂金川 耕作地 丘陵 山脈 牧草地 ジャングル 火山 森林
17

B.数字チップ:総数32

10 11 12

C.港:総数10(航海者セットから)

専門港 一般港

D.各プレイヤーのもちもの

街道 開拓地 都市
15

2.準備

図示されたように枠を組み立ててください。(110ページ)

入植フェイズ

砂漠タイルが3枚ある左上の大きい島が「母国島」です。各プレイヤーは最初の2つの開拓地をこの母国島に置かなければなりません。また各プレイヤーは開拓地を少なくとも1つ、浜辺に置き、街道1本の代わりに船1隻をその開拓地に接しておかなければなりません。

3.特別ルール

砂漠の騎士

プレイヤーは開拓地または都市を1つ建設するたびに、砂漠の騎士をボード上に以下のように置きます。
3人プレイ時は3人、4人プレイ時は2人で、(母国島にある)任意の砂漠に置きます。全部の砂漠ができるだけ同数になるように置いたほうがよいでしょう。

砂漠の騎士の被害

砂漠の騎士がいるタイルは盗賊と同様に資源の生産が妨害されます。このタイルに開拓地や都市を隣接させているプレイヤーは、そこから資源を入手できません。重要:砂漠の騎士をタイルに置く前に、そのタイルに隣接している開拓地と都市は1回(通常通り開拓地1、都市2の)資源を手に入れます。

異国島への脱出

このシナリオを乗り切るためには、早めに西島か東島に航路をつくり、そこに開拓地を建設することが不可欠です。早めにというのは、砂漠の騎士が母国島を席巻する前に脱出するということです。異国島には火山とジャングルという新しい地形がプレイヤーを待っています。

火山(アイデア:バスティアン=シュルツ)

火山の活動はその火山に置かれた数字チップの数によって起こります。その数が出ると火山が噴火します。すさまじい大量の溶岩がそのとき主に一方向に流れ出します。そのときプレイヤーはサイコロを1つ振り、溶岩の方向を決めます。火山タイルの隅に小さく数字があり、溶岩はその数がある方向に流れ出します。その隅に建てられている開拓地は破壊され、ボードから取り除かれてプレイヤーに返されます。都市の場合は開拓地に戻ります。しかし火山の噴火には長所もあります。すなわち火山灰が隣接する耕作地を肥沃にするのです。火山が噴火するたび、火山に隣接する耕作地に接した開拓地は穀物を1枚(都市は2枚)すぐに手に入れます。

ジャングル

ジャングルに置かれた数字チップの数が出ると、ジャングルに隣接した開拓地は発見者チップを1枚(都市は2枚)手に入れます。発見者チップは発展カードを買うときに使います。すなわち発展カードを買うときにどの資源カード(穀物、羊、鉱石)の代わりにもなるジョーカーになります。
例:鉱石1枚と発見者チップ2枚、穀物1枚と羊1枚と発見者チップ1枚などで発展カードを買うことができます。
注意:発見者チップは資源カードに数えられません。7が出ても関係なく、盗まれたり交易したりしません。

砂漠の騎士の撃退

プレイヤーは以下のようにして砂漠の騎士を防戦することができます。すなわち、騎士カードを出すと、砂漠の騎士を選んでボードの外に取り除くことができます。出された騎士カードは捨て札となります。(最大騎士力はありません)

特別勝利ポイント

最初に砂漠の騎士を2人追い払ったプレイヤーは特別勝利ポイントを1点手に入れます。この特別勝利ポイントは、2番目以降に砂漠の騎士を2人追い払ったプレイヤーには与えられません。

4.ゲームの終了

このゲームは、いずれかのプレイヤーの勝利ポイントが13点に達することにより、そのプレイヤーの勝利で終了します。

メモ(おの)

1.火山は噴火せず

火山に隣接して開拓地を建設するメリットはほとんどありません。その隣の耕作地は火山が噴火するたびに資源を産出するので、実質数字チップを2枚もっていることになり、ここをおさえることが重要になります。ただしその分、穀物は供給過剰になりやすいようです。初期火山ルールに従って、砂金川にしておくと面白いかもしれません。

2.本土の湖に注目

本土の中にある湖に面した開拓地・都市・街道は砂漠の騎士によって襲来されません。初期配置からこのポイントを重視しておいたほうがよいでしょう。

3.長丁場になる

特別勝利ポイント1点しかなく、最大騎士力がないため、13ポイントに達するための開拓は時間がかかりますが、最終的には本土の攻防が勝敗を分けます。内地の開拓地・都市は占領されると勝利ポイントから外されるため、占領されないように孤立しないことと発展カードを多めに取ることを心がけましょう。