カタンの開拓者たちヴァリアント(2人用)

人カタン 作者不詳

以下のようにルールを変更します.

間隔ルール:開拓地は他の開拓地または都市から3交差点以上(通常より1つ多く)離して建設しなければなりません.このルールは入植フェイズでも適用されます.

国内交易:手番のプレイヤーは相手プレイヤーに資源カードを3枚まで裏返して渡します.相手プレイヤーも同じ数の資源カードを裏返して出して交換します(拒否できません).
相手の資源カードが3枚以下の場合はその数だけの交換になります.1枚も持っていない場合は交換できません.
海外交易は変更ありません.通常ルール通り,国内交易の前後に行うことができます.ただし国内交易は手番につき1回だけしかできません.

盗賊:盗賊のいるタイルの数が出たら,その回資源は産出されませんが,盗賊はすぐに砂漠に戻ります.

それ以外は通常ルール通りです.


ステリクス G.G.ベートリンク&S.ローランド作

用具:基本セット,航海者セット,特産品コマ8(10円硬貨などを用いる.4つには表,4つには裏にして),魚コマたくさん(1円硬貨などを用いる)

我々がよく知っているあのガリア人の村がローマ人によって柵で囲まれてしまいました.しかしその柵を脱出して,ガリア中から特産品を集め,その上祝宴を開催できることをローマ人に示すために,アステリクスとオベリクスが出発します.

準備:図のようにボードを組み立て,数字チップを置きます.残りの数字チップは裏にしてよく混ぜ,ランダムに「?」のところに置いていきます.魚コマはボードわきに置き,特産品コマは十字と点に分けて図のように置きます.(プレイヤーはそれぞれアステリクス(十字)とオベリクス(丸)になります.)

目的:12勝利ポイントに達し自分の特産品を全て集めることです.

入植フェイズ:両プレイヤーは最初の開拓地のうち1つを,中央の6の丘陵地と9の牧草地が接している辺の中間におきます(図の赤丸と青丸).この辺では街道も共有になります(図の赤線と青線).さらに街道をもう1本置きます(図の赤線と青線につないで).その後で両プレイヤーは木材,粘土,羊毛,穀物カードを1枚ずつもらいます.以降周囲の4つのタイルの数(5,6,8,9)が出ると両プレイヤーはその資源を手に入れます.(もう1つの開拓地は先手から好きなところに置いてかまいません.またこの中央の開拓地からつなげて新しい開拓地を建設するには,間隔ルールのため街道をさらに1本(全部で3本)置かなければなりません.)

特別ルール:ゲームは通常ルール通りにサイコロを振って進行します.建設も交易もできます.特産品のあるタイルに建設すれば,この特産品を手に入れることができます(アステリスクのプレイヤーは十字,オベリクスのプレイヤーは丸の特産品を担当します).特産品は1つにつき1勝利ポイントになります.数字チップのある海タイルに接して建設すれば魚をとることができます.その数が出るたびに魚を1つ手に入れます.魚は2:1で好きな資源に交換できます.最長交易路と最大騎士力はありません.7が出た場合のルールは通常通りです.


的な開拓者たち Duncan Adams and Nic Chilton作

私的な開拓者たちは2人用で基本セットを用います.2人のプレイヤーは未踏の地域に囲まれた小さな民族になります.領地を広げ,貿易ルートを作り,未知の土地をこえて理想郷を作るのが目的です.

プレイ時間:約90分

用意するもの:基本セット.各プレイヤーは自分の街道・開拓地・都市の色を選び,残り2色から船の色を選びます(船には街道コマを使う).特別勝利ポイントを表すチップも用意した方がよいでしょう.

ゲームの準備:資源カードと発展カードをよく混ぜ,裏にして山にします.各プレイヤーは以下の7枚の地形タイルをとり,残りのタイルは「発見タイル」として山にしておきます.

5枚の陸タイルを以下のように並べ(下図の緑),2枚の方の列を相手プレイヤーにまっすぐに向けます.どこにどのタイルを置くかは自由です.このタイルのセットが開拓基地になります.海タイルをの下図のように陸に接して置きます.

その次に2つの開拓基地の間の距離を4タイル分あけておきます.いったんタイルをおいてみて距離をはかり,そのあと取り除くとよいでしょう.
各プレイヤーは4,5,8,9,10の数字チップをとります.サイコロを振って多い数を出した方のプレイヤー1から交互に数字チップを1枚ずつ置いていきます.
次に開拓地を図の「A」のところに置きます.それに接して街道をプレイヤー1から交互に通常ルールと同じように1つ置きます.
残りのタイルと数字チップは未開の土地を探検するときに使います.陸・海・港タイルをよく混ぜてランダムに引けるよう袋に入れ,これを「発見タイル」の山とします.同様に数字チップも混ぜて別の袋に入れ,陸が発見されたときにランダムに引けるようにしておきます.
最後に両プレイヤーは好きな資源カードを3枚とります.

ゲームのプレイ:プレイヤーは順番に通常ルール通りにプレイします.船については「航海者」ルールに従います.
通常ルールとの大きな違いは交易です.4:1の内地交易と港での外地交易はできますが,プレイヤー同士の交換はありません.
勝利条件は18点です.通常の点数のほかに特別勝利ポイントを数えます(→5.特別勝利ポイント).

発見:ゲームの準備でおかれた14タイルの外は「未知の領域」です.プレイヤーが船または街道でタイルのない交差点まできたら,「発見タイル」の袋からランダムに1枚引き,そこに置きます.港タイルだった場合は好きな向きで置くことができます.ただし港タイルのとなりに港タイルを置く場合には1つの交差点が2つの港を持たないように置かなければなりません.

未知の地域への建設:船/街道でタイルのない交差点まで来て,そのルートにさらに2つ以上の船/街道を建設するときには,いったんタイルを置いて産品をとり,続けて建設するかどうか決めることができます.つまり新しく発見してから建設をやめるかどうか決めることができます.

特別勝利ポイント:通常の勝利ポイントに以下の特別勝利ポイントを加算します.

  1. 新島への開拓:新しい島に開拓地を建設すると特別勝利ポイント1を獲得します.新しい島とは発見された陸タイルからなり,建設する時点でプレイヤーの開拓基地に面していない(海または未知の地域に囲まれている)地域を指します.
    注意:後で新しい島が開拓基地につながってしまったり,未知の地域が発見されたためにすでに発見された土地とつながってしまっても,島になっているのは「建設する時点で」という条件なのでこの勝利ポイントは失われません.新しく発見された島それぞれに特別勝利ポイントがつきますが,そこをすでに相手プレイヤーが開拓していればもうもらうことができません.
  2. 対外交易ルート:このゲームの目的は相手の開拓基地との交易ルートを作ることです.相手プレイヤーの開拓基地(はじめの5枚のタイル.これにつながっている発見された土地まで行っても勝利ポイントは得られない)まで交易ルートを作れば特別勝利ポイントを手に入れます. 注意:これらは同時にはなりません.開拓地で5点取っていれば船を乗りつけていても1点になりません.同様に都市にして7点をとれば5点と1点はなくなります.
    最初の船を乗りつけて1点とったあと,その船を外に動かせばその1点を失います.

オプションルール:以下のものは現在のところオプションルールにしてあります.テストプレイをしてみて正規ルールに入れるか検討しましょう.

a)「航海者」ルールと同様に海賊を入れる.
b)対外交易ルートによる特別勝利ポイントを船/開拓地/都市ごとに累積する.
c)ゲームの最初に各資源を4枚ずつ一緒に混ぜて裏にし「交易品」とする.プレイヤーは手番にこの交易品の山のいちばん上のカードと自分のカードを1:1で交換してよい.なくなったら新しくきりなおす.


タンの戦士たち 作

このヴァリアントは「カタンの開拓者たち」に戦いがなくて物足りないと思っている方のためのものです。このヴァリアントではカタンを征服するために開拓者グループを軍隊を動かします。

概要:両プレイヤーはお互いに反対側にある5つのタイルの島から始めます。目的は、「中島」をできるだけたくさん征服し、相手の台頭を阻止することです。プレイヤーは始め小軍隊を持っています。軍隊は開拓者を守り、敵の建設を阻止し、敵の街道や開拓地を奪取することができます。プレイヤーは自分の領土を拡大するときに軍隊に補償を行わなければなりません。軍隊の建設に集中しすぎると、価値の高い資源を産出する利のよい重要な土地を敵に取られてしまいます。土地の開拓に重点を置くと新しい開拓地が優勢になった敵の軍隊に壊されてしまいます。軍隊と開拓地のどちらにしたらいいでしょうか?兵器を作るか、トラクターを作るか、それはあなた次第です。

用具:基本セット、航海者セット(なくともよい)、軍隊(以下の説明参照)、1円玉約10枚

ボードの組み立て:ボードを下の図のように組み立てて下さい。最初の島の土地タイルは自分で好きなように並べてかまいません。開拓地を3つ置き、街道で結びます。一般港を前線の開拓地に接するように置きます。砂漠は用いませんが、裏返しにして砂金川として使ってもよいでしょう。もちろん、航海者セットの砂金川タイルがあればそれを用います。最後に海タイルを並べます。最初の島以外に港はありませんので気をつけてください(特殊港は使用しません)。
ボードの組み立てが終わったら、両プレイヤーは3,4,5,6,10の数字チップを受け取り、裏返しにしてランダムに自分の最初の島に並べてから表にします。その際8の数字チップを表にして砂金川タイルに置きます。最後に数字チップをランダムに「中島」の他の島に置いていきます。

各プレイヤーは自分と相手以外の色のコマを船として用います。航海者セットがあれば自分の色の船を用いることができます。1円玉10枚はゴールドとして使います。各プレイヤー2ゴールドずつ受け取ります。最後に以下のような軍隊をそれぞれの色で準備します。

はじめは各種類1つずつ、4つの軍隊を自分の開拓地の周りの好きなところに配置します。その際1つのタイルには最大2つまで軍隊を置くことができます。攻撃力は最初2にしておきます(2を下にして立てる)。残りの軍隊はボードのわきに置いておきます(軍隊コマはここ()からダウンロードして解凍し、厚紙に貼って切り抜き、木などで補強して使って下さい)。

ルール:基本的には基本ルールに従います。以下にルール変更と拡張を述べます。

船と街道
船(海軍ではありません)の建設コストは木材1、羊毛1です。航路の先端の船を移動することはできません。街道から船に変更するために、いったん開拓地や都市を建設する必要はありません。

開拓地と都市
最初の島の開拓地は都市にすることができます。しかしこの島にこれ以上新しい開拓地を建設することはできません。

7が出た時と発展カード
7が出たら、そのプレイヤーは1円玉を1枚獲得します。騎士カードは新しい軍隊を導入するかすでにあるものを強化するのに用います。購入したラウンドに使うことはできません。

軍隊
はじめ:各プレイヤーは攻撃力2の軍隊4つを持っています。1つのタイルに2つまで軍隊を置くことができます。残りの5つはボードのわきに置いておきます。
軍隊コスト:軍隊を1つゲームに導入するには2ゴールドか騎士カードをプレイします。さらに1ゴールド支払うごとに攻撃力を1上げることができます。騎士カードも攻撃力を上げるのに使うことができますが、同じく1しか上がりません。

軍隊の能力

歩兵部隊
Infantrie

歩兵部隊は1回に(海も陸も)2タイル移動できます。移動先のタイルは街道がつながっていないところでもかまいません。最大攻撃力は地上攻撃の場合2、対空攻撃の場合1、海上攻撃の場合0です。また海上で陸または空から攻撃された場合は無防備になります。

戦車部隊
Panzer

戦車部隊は1回に3タイル進みます。しかし街道または船が建設されている陸タイルのところしか移動できません。つまりこの小道に沿って移動することになります。理論上は街道や船がつながっていれば3タイル自由に動けます。最大攻撃力は歩兵部隊と同じですが、歩兵に対しては先制攻撃できます。また海上から攻撃された場合は無防備になります。

海軍Marine

戦艦は1回に海タイルを3つ移動します。運河を渡るときは移動力を1使います。ただし運河の途中で移動を終えることはできません。陸軍(歩兵部隊と戦車部隊)は運河の両側を押さえていない限り、運河の通行を阻止することはできません。最大攻撃力は他の戦艦への攻撃、対空攻撃共に1、歩兵部隊と戦車部隊に対しては0です。

空軍
Luftwaffe

空軍は陸海かかわりなく3タイル進みます。基地に戻る必要はありません。最大攻撃力は他の空軍への攻撃、戦車への攻撃、海軍への攻撃ともに1です。空からの攻撃は陸海軍ともに防御することができません。戦闘の後タイルに陸海軍が残っていたら、軍隊をスタートポイントまで戻さなければなりません。

戦闘:攻撃をする軍隊1つか2つが敵の軍隊が占領しているタイルまで移動すると、戦闘が始まります。戦闘は空軍、海軍、戦車、歩兵の順序で行います。

攻撃をするにはまずどの軍隊(陸海空)で攻撃をしたいか決めます。次にその軍隊の攻撃力(攻撃対象によって異なる)と同じ数だけサイコロを振ります。例えば攻撃力2の歩兵部隊が陸上攻撃する場合、最大攻撃力は2ですので、サイコロを2つ振ります。そこで相手の軍隊の攻撃力と同じ数以上を出せれば、その相手を攻撃できます。1しか出なければ攻撃力1の軍隊しか攻撃できません。攻撃が成功すると、後攻は相手の攻撃力分だけ攻撃力を減らし、反撃するか撤退するか決めます。
戦闘は2ラウンド制で行われます。ラウンドでは撤退するか攻撃するかを決めることができます。攻撃力が0になった軍隊は捕虜になり、相手の1勝利ポイントになります。そのため後攻に攻撃か撤退かの選択がないこともしばしばあります。

敵の街道・都市・街道・船の捕獲:敵の開拓地または都市の周囲の3タイルを軍隊で包囲することにより、破壊または捕獲することができます。敵の街道は両側を包囲することにより、占領することができます。これは敵の開拓地や都市に直接つながっている街道を、都市を征服せずに封鎖したことを意味します。
占領したプレイヤーは敵の建築物を自分のものと交換し、そこで資源開発することができるようになります。または単に取り除いて1勝利ポイント獲得します。
取り除かれた敵の建築物は都市の場合2勝利ポイント、開拓地の場合1勝利ポイント、街道または船の場合0.5ポイントになります。

敵の妨害:軍隊は敵の建設を阻止するのに用いることもできます。これはそれぞれのタイルに面した軍隊の数によって決まります(下図参照)。
相手の軍隊がいるタイルに隣接した場所で開拓地や都市を建設するには、隣接する3つのタイルのうち2つに自分の軍隊をがいなければなりません。
街道や船の場合も同じです。両側が均衡している場合は、これから街道を置く先のタイルに軍隊をもっている方が建設できます(下図A)。

Beispiel-Grafik

例:

ゲームの終了:通常ルール通り開拓地は1勝利ポイント、都市は2勝利ポイントです。これに最長交易路、最大騎士力、発展カードの勝利ポイントを付け加えます。注意:軍隊の大きさは攻撃力ではなく軍隊の数で数えます。捕獲した敵の軍隊と建造物を数えます。先に17点に達したプレイヤーの勝利です。


Table Games in the World > Catan > Scenario & Variants