Table Games in the World > Catan > Scenario&Variant > Freundliche Nachbarn

親切なお隣さん Freundliche Nachbarn

クラウス・トイバー(カタンニュース2002)
プレイ人数:3〜6人


ストーリー

「カタン人が浜に行けばすぐ船を作る」とは一体どういうことなのだろうか?
ここでも今、勇敢なカタン人が岸辺で物悲しそうに海を見ている。水平線にある何が彼の目の中に入っているのだろうか。陸…それはまだ見知らぬ島だ!そこに新しい開拓地を作るため、すぐに船を作らないようなカタン人はおかしいぐらいだ。しかしまさかである、カタン人が驚いたことにその島は無人島ではなかった。そこには見知らぬ部族が住んでいる。幸いなことにその島の住人はカタン人と同様に性格が温厚だった。こうしてすぐに交易関係が結ばれ、物資が交換された。プレゼントさえカタン人に贈られるようになったのである。
だから訪問者が島に開拓地を望めないことも、我慢できるのである……

3〜4人用配置 5〜6人用配置
Spielplan - Freundliche Nachbarn f・ 3-4 Spieler Spielplan - Freundliche Nachbarn f・ 5-6 Spieler
[2] [3] [4] [5] [6] [8] [9] [10] [11] [12]
 1 2(3) 2(3) 2(3) 2(3) 2(3) 2(3) 2(3) 2(3) 1

ボードの準備

上記の図に従ってボードを作ります。数字チップを置くのは中央の大島だけです。北と南(上と下)の島には数字チップを置きません。発展カードを混ぜて上から4枚(または6枚)、中を見ないで取ります。北と南の島に港、勝利点チップ、取っておいた4(6)枚の発展カードを図のように置きます。その際勝利点チップと発展カードは交差点の上ではなくタイルの上に置きます。北と南の島には開拓地を建てられません。そのためそれぞれの島の地形は重要ではありません。図に描かれた地形は単なる一例です。

初期配置フェイズ

基本ルールの初期配置ルールに従います。ただし開拓地は中央の島にしか建てられません。盗賊は適当な砂漠に置きます。海賊ははじめボード外に置きます。

ルールの変更点

以下の例外を除き基本セットと海賊を含む航海者セットのルールが適用されます。5、6人では通常通り手番外建設があります。

ゲーム終了

誰かが13点(以上)に達したらその人の勝利です。

アドバイス

このシナリオでは船を出さずに勝つことはとても難しいです。後から海に出ても、状況によっては北と南の島にたどり着けないでしょう。島に開拓地を建てることができないので、船は宝を手に入れるためだけのものになります。全部の宝を取ったら、航路を転換してすぐ次の島に行くことができます。それは北も南も同じことです。
他のプレイヤーを邪魔するために、船の建設と移動を防ぐ海賊がより重要になります。

ボードの変更

上記の図は一例にすぎません。特にすぐ必要な資源(羊と木)をほかの資源より手に入りやすくしています。鉱石は意識的に足りなくしました。ボードを変更して遊びたいならば、木と羊が足りなくならないように気をつけ、また鉱山にはあまりよい数字を置かないことをお勧めします。


もどるインデックスページへ Homeホームページへ