カタンの開拓者たちヴァリアント(生産系)

タンの漁師たち R. Hoekstra作

(3〜4人用)

1.用具

  1. 基本セット1
  2. 航海者セットからエキストラで数字チップ10と船
  3. 新産品「魚」をマークするもの

2.ゲーム盤の組み立て

  1. 基本ルール通りに組み立てるますが,その際海と港と陸を混ぜます.
  2. 陸に接していない港は時計回りに陸に接するまでまわします.
  3. 9つのエキストラ数字チップを海と砂漠に置きます.
  4. 盗賊と海賊ははじめゲーム盤の外に置いておきます.

3.ルールの変更

  1. 都市は資源を1枚しか生産しません.2勝利ポイントにはなります.
  2. 魚はカード7枚限定に数えません.
  3. 魚は海外・内地交易で普通に交換できます.

4.魚

  1. 数字チップに書いてある数がでれば魚を産物として得ることができます.
  2. 海賊がいれば得られません.
  3. 接している開拓地は魚を1つ手に入れます.
  4. 接しており,海路が確定していない船は魚を2つ手に入れます.
  5. 接しており,海路が確定している船は魚を手に入れることができません.

5.干ばつ

砂漠に置いてある数が出て,かつ盗賊がいないとき,全プレイヤーは全ての魚を失います.そして全10枚のエキストラ数字チップを新たにまぜて海と砂漠に置きなおします.

6.背景

このヴァリエーションはまだテストプレイしていないので,コメントを受付中.海路の確定については航海者ルールを参照してください.都市で多く産物を得られないため,どうしても船で魚を取らなければならなくなります.

→小野のテストプレイではおおむね面白いということになりました.漁場を確保すれば大漁になるが,意外とすぐに干ばつがくるので魚はさっさと交換しなければならなくなり,自分の番まで干ばつが起こらないかドキドキもの.欠点は,都市化するメリットが少なくなるので,穀物と鉱石がデフレーションを起こし,またとりあえず船を作るので粘土もあまりいらなくなって,産品の需要に不平等があります.他に使い道があるといいと思いました.


タンの四季 Jonathan McDunn & Sven Baumer作

準備:以下のボードと「X」「O」を印刷して切りとり,盤のそばに置く.

オリジナルでは7が出たときに旬の資源以外はすべて旬でない資源になる(旬の産品以外は全部捨てる)とされています.


山地帯 Bastian Schulz原作

1.ルール

「航海者たち」でこのルールを適用する場合は,牧草地ではなくて砂漠を取り除くとよいでしょう.

2.ヒント(オプションがない場合)

火山地帯のふもとを開拓するのは賢明ではありません.火山からは何も産品が取れないだけでなく,自分の建物への脅威もあるからです.火山は砂漠よりも嫌なものです.でも,ただ恐れていてはいけません.活火山(6や8)が隣接する1つの開拓地に襲いかかるのは43回に1度です.それぞれの角の数が出るのは1/6なのです.2や12の火山では216回に1度しかありません.火山に隣接して魅力的な土地があるならば,リスクを背負う価値はあります.

3.火山タイル

印刷して切りとって使いましょう.


カタン Leonhard Orgler作

小さいフィールドで行われます.19タイル(砂漠,生産地各1+牧草地,2:1港5,3:1港1)だけを使います.

ゲーム盤の組み立て

ルールの変更

  1. 間隔ルールはありません.全部の交差点に開拓地を建設できます.
  2. 盗賊はある陸タイルの全部の生産を妨げません.7が振られたら2つの数字チップのいずれかに置かれ,もう片方の数字が出れば,資源を手に入れることができます. 

カタン Klaus Teuber(カタンの原作者!)作

1.シナリオ

開拓者たちは三角州で囲まれたカタン島の南岸に上陸します.その後最初の開拓地と都市が建設され,そこはとても狭くなります.そこで橋を作って川の向こう側に入植しましょう.
このヴァリエーションはより長くより大きいカタンになるよう4人用として考えています.特殊ルール「産品減少」がゲームの途中からたくさんの生産地を持っているプレイヤーに起こります.

用意するもの:基本セット×2

ゲーム盤の組み立て

2.特殊ルール

2−1.建設フェイズ

各プレイヤーははじめの2開拓地を母島の中央に建設します.

2−2.橋

2−3.特殊ルール「産品減少」

誰かが橋または橋につないだ街道で外側の数字チップのない陸地に到達したらすぐ,袋から数字チップを取りだしその陸地に置きます.
袋の中の7枚の数字チップを使い果たしたら,中の島から1枚とって新しい土地に置きます.どの数字チップを取るかについては以下の通りです.
A)自分の開拓地または都市が面している土地から取らなければなりません.
B)数字チップを取ることで何も産出しない(周り全部に数字チップがない)開拓地や都市が出てはなりません.
C)赤(6,8)チップは取ってはいけません.
以上のルールに従うとどの数字チップも取ることができないというときは,取れるようになるまでAからCの条件を消していきます.

ゲーム終了

誰かが17点とった時点でゲーム終了です.

ヒント

プレイしてみると,すぐにいつもと違う戦略をたてないといけないということに気づくはずです.ストック袋の数字チップがなくなるとすぐ,中の島の数字チップがなくなり,確実な資源の収入がなくなります.確かにはじめに数字チップを移動したプレイヤーは不利です(自分の開拓地または都市が隣接している土地から取らなければならないのですから).しかしその人はそのうちその新たに数字チップが置かれた土地に開拓地を建てるので,この不利はつぐなわれるでしょう.中の島に居座っている人はいずれ餓死してしまいます.だから橋を作りましょう.
 ある土地に単独で開拓地を置いている人は,この土地の数字チップを守ることができます.ルールに従って誰も数字チップを取ることができないからです.でもこういった土地は盗賊が好んで襲うでしょう.
特殊ルール「産品減少」が辛すぎるときには,もちろんこのルールなしでやってもかまいません.そのときには規定点を18点にし,外の土地に置く数字チップは赤が隣り合わないように,一角からはじめてアルファベット順に置きます.


か嵐か Dirk Pawlowski作

このヴァリエーションルールは砂漠タイルに何も起こらないのが物足りない方にオススメです.というのも砂漠の周りは産品が少なく,無駄な開拓地になってしまうと思いませんか?
 このヴァリエーションルールは基本ルール,航海者たち,街と騎士で適用できます.砂漠についてだけのルールです.砂漠は多ければ多いほどいいです.

1.雨

 7が出ると,砂漠に接している開拓地と都市をもっているプレイヤーは砂漠に接している開拓地を1点,都市を2点として点数を数え,次にサイコロを1つ振り,サイコロの数がその点数と同じか少なければ好きな資源を1つ(接している開拓地・都市の数に関係なく1つだけ)手に入れます.

例:クラウスは砂漠に接して開拓地を1つ,都市を1つ持っているので3点.そこでサイコロで1,2,3を振れば,好きな産品を1つ手に入れます.4以上では何も手に入りません.

新しい建物をつくるのは収穫のためではなく,確率をあげるためということになります.このようにして得られた資源カードはこの回プレイヤーのもっているカードに加えません(7枚のカード制限に数えず,盗賊にも奪われない).盗賊の移動と収奪が終わってからサイコロを振るとよいでしょう.

2.砂嵐

もちろん砂漠には短所もあります・・・ ;-)(←ドイツの顔文字だ)

 7を振ったときに盗賊を砂漠に置けば,この砂漠からの産出を妨害することができます.7を振ったプレイヤーは砂漠に接している建物の点数の高い人(誰でもよい)を選んで指名し,サイコロを振ります.その数がその点数と同じか少なければ,開拓地または都市を1つ逆さまにします.他のプレイヤーは上記のようにして資源を手に入れますが,逆さまになった開拓地と都市は何も手に入りません.この逆さまになった開拓地と都市は次に7が振られ,上記のようにして資源を得られるようになるまで(サイコロを振って点数と同じか低いのが出るまで)活動できなくなります.そこで資源を得る代わりに開拓地を元に戻します.


タンの雪 Willi Breuckmann作

準備:基本ルール・航海者拡張ルールに従います。

準備するもの:地形タイルと同じ形の白色の地形。紙を切りぬいて作ります(地形タイルの型枠を使って作ると楽・・・といってももう捨てているかもしれないけれど)。

マップ:

特別ルール

7または騎士カードを使ったとき、盗賊・海賊を動かす代わりに好きな地形に雪を降らせることができます(白色の紙を置く)。雪が積もっている間は何もとれません。7を出すか騎士カードを使って除雪することができます(紙をはずす)。

海に雪が降った場合、氷の島ができます。氷の島には街道(粘土1木材1)を建設できます(船からつなげてよい)。これによってその先の島に行き、新しい開拓地を建てることができます。氷が溶けると街道は海に沈んでなくなります(その場合最長交易路チェックをします)。

氷の島が並んだ場合、その間には街道しか建設できません。また、そこにすでに船があった場合、凍結してしまい、開拓地からの補給が受けられなくなるためそのラインのに何も建設できなくなります(凍結する手前のラインには建設可)。危険を承知で氷の島に街道を作っていくしかなくなります。氷が溶けたら船は自由になります。

氷の島と海の間には街道と船のどちらを建設してもかまいません。街道がつながっていれば陸地に直に街道を建設することもできます(なければ開拓地を建ててから街道をつくらなければなりません)。

氷の島がある限り、海上での街道と船の組み合わせは可能です。

決勝ポイント:13点

Backインデックスページに戻る

Home