Today:  Yesterday:

国内リンク集
Japanische Seiten über deutsche Spiele

おすすめ 
遊び場 
ニュース 
レビュー 
プレイレポ 
ポッドキャスト 
キッズ&ファミリー 
ゲーム学 
BSW 
デザイナ 
出版社 
パーソナル 
サークル 
mixi内の主なボードゲーム関連リンクです。ボードゲームテーブルゲーム始めました。長時間ボードゲーム短時間ボードゲーム子供向けボードゲーム小学生と家族の為のボードゲーム2人でボードゲームダイスゲームトリックテイクカタンチケットトゥライドアグリコラドミニオンHABAボードゲームレビューボードゲームを一言で語る会陸ボードゲーマーのつどいライナー・クニツィーアヴォルフガング・クラマーシュテファン・ドラゲームスペース柏木メビウスゲームゲームストア・バネストすごろくやテンデイズゲームズヤポンブランドボードゲームをつくろうボードゲーム訳相談ボードゲーム作戦研究会ボードゲームサイト/ブログSpielへ行こうゲームマーケット遊戯史学会
2ちゃんねるのボードゲーム関連リンクです。ボードゲーム・カードゲーム総合ボードゲームを語ろう Part.1卓上ゲーム★裏話・噂話国産ボードゲーム一番イイ!!カードゲームを語れ2人用ボードゲーム専用二人零和有限確定完全情報ゲーム新しくボードゲームに必要なシステムを考えるaleaカタンの開拓者たちドミニオンドミニオン派生サンダーストーンアセンションハートオブクラウンアグリコラ世界の七不思議操り人形プエルトリコサンファンサンクトペテルブルグモノポリーUNOヤッツィーモダンアートワンスアポンナタイム汝は人狼なりや?フンタディプロマシー鉄道ゲーム18シリーズスリードラゴン・アンティゾンビーズ!!レッド・ドラゴン・インザバンドールの笏はクソゲー?アクション系★卓上ゲーム総合パーティゲーム総合ボードゲーム・カードゲームをオンラインでボードゲームのサークル・オープン例会ミシュラングランペールブランドエアロノート卓上ゲームをトレード・お年玉同人ボードゲーム・カードゲームボードゲーム屋の開業をめざす
おすすめ Empfehlungen
バナー あまり評判を聞かないマイナーなゲームがどんな内容か知りたいのならこちら。会話やハプニングなど、プレイ中の様子をそのまま伝えるブログで、それぞれのゲームの面白さが直接的に分かります。[プレイレポ]
バブル大佐とマダム・ザザのふたりが、Podcastでボードゲームをぼんやりざっくりとご紹介します。クスっとおかしい、息のあったトークです。ダウンロードして持ち歩きましょう。[ポッドキャスト]
play:game 本格的ボードゲーム・データベース構築が進められています。ユーザー登録することで、プレイ記録やゲーム評価などさまざまな使い方ができるようになっています。[データベース]
遊星からのフリーキック 『テラフォーマー』のデザイナー、てらしまさんのブログ。ゲームの分析にも、ボードゲーム界の世相にも、緻密な論点で迫る姿にいつも唸らされます。[デザイナー]
I was Game 『ヴォーパルス』のデザイナー、大爆笑カレーさんのブログ。『ドミニオン』関連をはじめ、海外の貴重な記事を日本語に翻訳して紹介しており、業界の裏話が楽しめます。[デザイナー]
『スクエア・オン・セール』のデザイナー、澤田大樹さんのブログ。デザイナーの視点から、鋭くゲームに切り込んだ評論を展開しています。[デザイナー]
部屋とボードゲームと
私と酒と泪と男と女
jun1sさんが、所有するボードゲームや、ボードゲームについて考えたことを綴っています。レビューは詳しく、エッセイは多様な視点を提供してくれます。[パーソナル]
場面場面の大きな写真を添えたリプレイ風のレビューは、その場に居合わせているような気持ちで読むことができ、笑いの渦に巻き込まれます。ほかに類を見ないレビューサイトです。コラムも充実。BBSもいつも盛り上がっています。[レビュー]
 
遊び場 Spielplätze
リバネス
カフェ&ダイニング
四ツ谷駅徒歩5分。『どうぶつしょうぎ』のねこまどがプロデュースするボードゲームカフェ。ボードゲームが無料貸出しで置いてあり、持ち込みもできます。会場使用料なし。無線LAN、電源完備。
ドイツゲームスペース@Shibuya
渋谷宮益坂にある、初心者大歓迎、専属のゲームマスターがいてレクチャーしてくれる、完全予約制のプレイスペース。1人150分2,000円〜、朝から深夜まで。
なるねこはうす
池袋で皆と気軽に集まって、ボードゲームやTRPGを遊べるスペース。年中無休で10〜22時(予約がない日は休み)。11枚綴り5000円ののチケットを購入し、期日を予約した上で、平日が1人1枚、土日祝日2枚を使う仕組み。
ボードゲームカフェ
渋谷宇田川町で毎週土曜日か日曜日に開催されているゲーム会。多様なゲームが用意されており、自分のお気に入りゲームを持ち込むこともできる。ワンドリンク付きで男性2000円、女性1000円。
秋葉原にあるアークライト直営店。プレイスペースがあり、アークライトその他が扱うボードゲームがたくさん置いてあります。平日1人250円、土日1卓2500円。木曜日無料。
名古屋・中村区にあるプレイスペース。1000点以上のボードゲームやカードゲームを用意し、時間制で遊べるます。14:00〜21:00、火水休。
イエローサブマリン
秋葉原RPGショップ
秋葉原のイエローサブマリンには、プレイスペースがあります。使用料が無料となる水曜日には「秋葉原水曜日の会」が開かれ、たくさんの愛好者たちで賑わいます。12:00〜21:00(土日祝11:00〜20:00)。
KIWIGAMES
大阪日本橋に2011年9月誕生したショップ兼プレイスペース。たくさんの新作が遊べます。平日1日パック2,000円、土日1日パック2,500円。13:00〜22:00、月火休。
ゲームカフェ・バーNinety
新宿荒木町(都営新宿線曙橋)にある80-90年代サブカルチャー(主にゲーム)を楽しめるカフェバー。平日17-24時、祝祭日13-22時。ボードゲームやカードゲームが用意されており、店内で遊ぶことができます。
フォーチュン-21
仙台市青葉区春日町にある国内唯一のボードゲームカフェ。少人数で遊べるゲームから多人数で遊べるゲームまで幅広く取りそろえており、知らない人とも気軽に仲良くなれる。ゲームのページはこちら
エントツそうじ
東京・武蔵小金井と中野にあるカフェ。武蔵小金井店では毎月1回、「ドイツげ〜むで遊ぼう!」というイベントを行っています。
アルマナック
長野北部、黒姫高原スキー場にあるペンション。たくさんのボードゲームが用意されており、スキーやハイキングの夜に軽く楽しんだり、ゲーム合宿をしたりすることもできます。上信越道信濃町インターから5分。ゲームのページはこちら
東京・四谷にある東京おもちゃ美術館は、廃校になった小学校の校舎を利用して2008年4月にオープンしました。「ゲームのへや」にはボードゲームの常設展示があり、実際に遊ぶこともできます。また、毎月1回ボードゲーム体験会も開かれています。
現代玩具博物館
岡山・東粟倉村にあるおもちゃとオルゴールのミュージアム。2003年に特別展「みんなで遊ぶゲーム展2」が行われました。ボードゲームのコーナーがあり、実際に手にとって遊ぶことができます。
ゲームスペース柏木
東京・西新宿にあるボードゲーム・カードゲーム中心のゲームスペース。24時まで開いているので仕事帰りに立ち寄っても十分遊べます。席料1,000円。リピーターには定期料金もあります。
Day Dream
東京・御徒町にあるゲームスペース。TRPGがメインですがドイツゲームも数多く取り揃えられ、国産のボードゲームの例会・大会や、創作ボードゲームのテストプレイ会も行われています。30分210円、土日は1日3000円。ほかグループ・会員料金あり。夜10時30分まで。
Bee Style Web
渋谷・池袋・町田・心斎橋・江坂の5店舗をもつダーツバー『Bee』。ダーツのほかにカードゲーム、ボードゲームも多数用意されています。パーティーゲームに興じるもよし、アブストラクトゲームでシックに決めてみるもよし、優雅なひとときを過ごしてみましょう。
アーベント Urvent
「アーバンなイベント」と、ドイツ語のアーベント(晩)から名づけられた夜のゲームイベント。仕事帰りにカフェバーに立ち寄って、ボードゲームを楽しみます。オフィス新大陸のプロデュース。麻布十番の縁縁[enyen]と千駄ヶ谷のジパングで定期開催。
福島・裏磐梯にあるログハウスタイプのペンション。桧原湖と周囲の山並みを楽しみながら、ボードゲーム、カードゲームも遊ぶことができます。市場のお店やマンハッタンなど憎いラインナップ。ゲームのページはこちら
ペンションとも
福島・裏磐梯にあるペンション。上記のペンションバディのすぐそばにあります。100種類以上のボードゲーム、カードゲームが用意されており、全てオーナーが説明します。ゲームのページはこちら
伊豆高原一碧湖(伊東市)にあるペンション。近くに日帰り温泉もあります。ラベンスバーガー社を中心に50種類以上のボードゲーム、カードゲームがあります。ゲームのページはこちら。無線LANあり。
Schatzkiste
秋葉原に開店したボードゲームが遊べるメイドカフェ。30分500円、紅茶つき。メイドさんがドイツのボードゲームを説明してくれます。ホームページではメイドさんたちの日記を公開中。2009年3月に閉店しましたがその後リニューアルオープンしました。
 
ニュース Nachrichten
eo お金ないんで
ルール読んで妄想遊戯
海外の未輸入ゲームをルールから丁寧に解説しているほか、ウェブ上のニュースを収集し紹介しています。
暮しとボードゲーム
ゲーム・カワカミさんがさまざまな角度からボードゲーム界隈のあれこれを取り上げます。ゲームマーケットのレポートやインタビューなど、ほかでは読めないコンテンツばかりです。
俺ビュー
都内在住のとがわさんがアナログゲームのレビューやニュースを取り上げています。特に『ドミニオン』とデッキ構築系ゲームに力を入れています。
nemmy stacks
nemmyさんが国内外のボードゲームニュースをまとめているサイト。新入荷情報から、注目のコラムまで、幅広く集めています。
All About [カード&ボードゲーム] 双六屋カゲゾウさんがガイドをつとめるボードゲーム・カードゲーム総合情報サイト。広範なジャンルにわたってトピック記事やリンク集が掲載されています。2004年のスーパーおすすめサイトに選んで頂きました。
ボードゲームキングダム
エンターブレインとオフィス新大陸によるボードゲーム情報誌のWEB版。ゲームトピックスとして国内外のニュースを配信し始めました。これからの展開に注目です。
かゆかゆの雑記帳
マイナーなジャンルのせいかなかなかウェブ上に情報が出てこない国内のボードゲームの動向を追いかけるニュースサイト。新作情報やイベント情報など、豊富な情報源から集めています。
アクア・ステップ・アップ・ボードゲーム倶楽部。安田均氏によるゲーム最新情報「ゲームバトルロイヤル」は現在休止中ですが、バックナンバーはその頃のゲームシーンをよく伝えていて必見です。
 
レビュー Rezensionen
Die Zeitung
ゲームストアバネストの中野店長さんが注目のボードゲームを紹介するブログ。ゲームのチョイスから独特で、ほかでは読めないものばかりです。一風変わったゲームをお探しの方に。
女性ボードゲーマーがクロスレビューでボードゲームを評価しているサイト。女性視点でのボードゲームの捉え方や評価を見ることができる貴重なサイトです。
ボードゲームの
素敵な世界
たくさんの写真を使って分かりやすいボードゲームの紹介があるほか、ゲーム賞、コラム、和訳ルールなど充実したメニューが揃っているサイトです。
メビウスおやじ
東京のゲームショップ、メビウスの店長能勢さんが綴るボードゲーム一口メモ。最先端を行く超新作のゲーム紹介があります。奥様によるメビウスママのひとりごとも随時更新中。
今日もプレイミス
Boardgamegeekに驚異的な速さで新作のルール日本語訳を公開しているKTCさんの新作ゲーム紹介。国内未発売の作品の詳しい内容を知ることができ、またプレイレポでは、翻訳したときの印象と実際の違いに触れています。
あきおさんの個人サイト。年間ゲーム大賞・ドイツゲーム賞など項目ごとに大きな写真と楽しい文章でゲームを紹介。国産の懐かしいゲームを紹介するなど、味わいのあるサイト構成になっています。
「ボードゲームラボ」では、じっくり型のレビューでゲームの面白さを余すことなく伝えます。ニュースのブログや日本語ルールも公開中。
じゅん・ぴぇ〜る・ケロピョンチョのボードゲーム紹介
ボードゲームと温泉旅行が大好きなフランス生まれのカエル・ケロピョンチョさんが、写真や動画いっぱいにボードゲームの魅力に迫ります。デザイナー、ジャンル別にソートすることもできて便利です。
名古屋のゲームサークル。活動拠点となっているゲームストア・バネストの店長中野さんが管理されており、コンスタントに増え続けているメジャー・マイナーを問わないレビューの数は日本一。
海長とオビ湾の
カジノロワイヤル
新作ゲームを中心に愉快な語り口でゲームの内容や面白さを紹介しています。写真がたくさん掲載されていて分かりやすく、またメーカー別の比較や評価もあって読んでいてついつい引き込まれてしまいます。
浅く潜れ!
大阪のやおきんさんのレビューやプレイログ。写真多用で、キャプションを入れるなど分かりやすい構成で作られています。五段階評価つき。
元祖〇一堂
幅広くボードゲームを遊び、写真を多用して紹介しています。ルールだけでなく、評価も詳しく書かれており、そのゲームを深く知ることができます。
ダメオヤジの隠れ場所。
玉親父さんが2010年11月から始めたブログ。ものすごい勢いで新作紹介を行っています。発売したてのものも紹介されるので、買う前にチェックしてみましょう。
週刊じゃむたん通信 karokuさんの趣味ページ。国産・海外産、新作・旧作問わず写真たくさんのレビューがコンスタントにたくさん掲載されています。同居人の方と遊ばれているという2人用ゲームも充実。
ぶれっとすぴーる
北海道のぐりさんによるレビューサイト。写真を多用し、ゲームの流れを臨場感いっぱいに伝えます。五段階と金銀銅メダルで評価も行っています。
The Table Game which plays happily 鷹村ナクトさんの個人サイト。基準を明記した評価と、写真付きで詳しいゲーム紹介が優れています。新作のレビューがいち早く掲載され、購入を検討するときに大変役に立ちます。
biscoの地雷備忘録 国産ゲーム、古いゲーム、国内未発売ゲームなど、珍しいゲームが盛りだくさん。分析も深くなされているので「地雷」を踏みたくない人にオススメです。
B級SFゲーム分科会
ドイツゲームに限らず、B級SFゲームにこだわった選択でゲームを紹介しているページ。詳細でわかりやすいレビューと、ゲームの芯を捉えたコメントが、未知のゲームの世界を開いてくれます。古参です。
freegames library
名古屋のゲームショップ・ゲームストアバネストの中野氏が公開しているフリーでダウンロードできるゲーム。ルールとコンポーネントを印刷して、コマやサイコロを用意すれば遊ぶことができます。
Board Game TV
熊本にお住まいのmasamicさんによる、国内初のネット配信ボードゲームテレビです。ゲームの概要から、実際のプレイ風景までをテロップを入れながら分かりやすく編集し、面白さを十二分に伝えます。
gimmick 大阪のgimmickさんが送るビジュアル性の高い美しいページでゲームを紹介しています。画像が動くゲーム紹介ではコンポーネントのギミックにもこだわっています。
 
プレイレポ Berichte
バナー ふうかさんのボードゲーム日記。ゲーム中に発する言葉をそのままに載せ、その場の和やかな雰囲気や楽しさがじかに伝わってきます。更新が早く、未知のゲームを数多く紹介されています。
play:game puppiこと佐藤朗さんが運営するファンサイト。日本版BoardgameGeekをめざして、データベース構築を進めています。トップページでは、クニツィア大好きなけがわさんがアメリカからプレイレポを上げています。
奥様とボードゲームを遊び始めて半年、神奈川在住の管理人が、主に2人で遊んだゲームの感想と評価を掲載してます。奥様が寄せられたコメントも楽しいです。
お髭処 blog
SEのひげダイスさんがプレイ記録や感想を書いています。ドイツゲーム、同人ゲーム、伝統ゲームと幅広く扱います。iGoogleガジェット盤上遊戯.netなど、ネットでボードゲーム情報を集めるツールも開発しています。
盤遊記
愛知在住のNimさんが、ボードゲームのレビューや雑感を書き綴っています。メビウス頒布会、名古屋のバネストからの購入と幅広いラインナップです。
しなちくのあれこれ
岩手・盛岡在住のしなちくさんのブログ。ボードゲーム・カードゲームのカテゴリーでは、『アグリコラ』『ルアーブル』を中心にプレイレポートや、エラッタ対応ツールなどがあります。
サムネ3
B型デザイナー・タカさんの趣味日記。ボードゲームのカテゴリーでは、ビジュアルにこだわったゲーム準備と美しい写真を多用したレビューで、ボードゲームの魅力が余すところなく伝わってきます。
ボードゲームランド
カバレロさんによる、2人用ゲームを中心に初心者や女性にも十分親しめるというスタンスでゲームを評価しレビューしている敷居の低いサイト。コラムやレポートのほか、実用性の高いルール翻訳やプレイエイドもあります。
ボードゲームサークルCU部(キューブ)のプレイ日記が中心。ゲーム中に起こった出来事や、細かい心の動きが記されていて、概要だけでは分からない面白さが伝わってきます。新作多数。
ひだりの灰色
川崎で相方や友人たちとボードゲームを楽しむひだりさんが、ゲーム紹介とプレイ記録をブログに綴っています。たくさんの写真のほか、プレイ中のセリフも収録していてゲーム中の様子が伝わってきます。
晴耕雨読
福井でボードゲームに親しんでいるはとさんのブログ。新作の紹介に力を入れており、購入を検討している方は大変参考になります。
knsrの日記
くにすらさんが、ゲーム会で遊んだゲームの感想やボードゲーム周辺のことを書き綴っています。家族など普段ゲームを遊ばない人に持ち込んでみたレポートが興味深いです。
fwtmpのブログ
盛岡在住の不破(仮)さんのブログ。ドミニオンを中心に、動画を用いてプレイレポートや戦略考察を書いています。
雲上四季
秋山真琴さんが、旬のゲームを取り上げるブログ。東京・蒲田で行われているボードゲーム会「ミスボド」の開催告知もあります。
ボードゲームなblogのリンク
ボードゲームを話題にしているブログを収集し、アンテナで表示しているリンク集。レポートやレビューなど100近いブログが登録されており、ボードゲームに対する生の声を知ることができるでしょう。
 
ポッドキャスト Podcast
このコーナーは、ブログに移行しました。
 
キッズ&ファミリー für Familie
ゆうもあ 世界のボードゲームを日本に着実に普及するために立ち上げられた新組織。個人・サークル・ショップ・メーカーの情報交換をすすめ、気軽にゲームを遊べる環境作りをめざしています。活動概要・報告、入門者向けゲームレビューなど。会員募集中。
risaのボードゲーム
レポート
ゲーム好きのご主人と2人のお子さんと一緒にゲームを楽しむrisaさんのブログ。昔のゲームや重量級ゲームまで、バラエティに富んだチョイスと、子供たちの反応が楽しいです。
練馬おやこボードゲームの会
東京都練馬区で開かれている親子のボードゲームパーティの開催情報や記録。渾身のレポートで、子供たちがどんなゲームを楽しむかをうかがい知ることができます。
茨城県守谷市松ケ丘小学校「ドイツゲームで遊ぼう」
お父さんたちが放課後に子どもたちとボードゲームを遊ぶイベント。ドイツゲームの教育的な効用を謳います。ルールを説明するスライドが公開されています。
ボードゲームで子どもと遊ぼう
お子さんたちとの体験をもとに、大人と子供が対等に遊べる楽しいボードゲームを紹介しています。写真が豊富で、どんなゲームかすぐ分かります。
日本頭脳スポーツ協会
ゲーム・パズルを「頭脳(ブレイン)スポーツ」と位置づけ、百人一首・カタン・ブロックス・将棋・囲碁などを競技として学校などに普及しようとしている組織。各界から協力を仰ぎ、関係団体と連携を図りながら、講習会や大会を頻繁に開催しています。
不破さんの個人ページ。ボードゲームを家族団欒のツールにしようという観点からゲームを紹介しています。実際にお嬢さんたちが登場し、遊んでみた上で対象年齢を吟味しています。これからのゲームの行方を占う実践的なページ。
みんなで遊ぼう
西宮の清水ファミリーが送るほのぼのページ。「うちで遊ぼう」からは子供の成長段階に合わせて難易度を設定したゲームのリストと詳細な説明を読むことができます。ドイツゲームだけでなく幅広いゲームを紹介しています。
静かな湖畔の紫の牛
琵琶湖畔でゲームを楽しんでいらっしゃるわにのこさんのホームページ。お子さんを連れてゆうもあゲーム会に参加されているようですが、ご自身もフリークのようです。ひとつのゲームを長く遊びつつけるためのバリアントルールを考察。
ぐんまのつれづれ
ぐんまさんのブログでは、趣味のボードゲームを、奥さん・お子さんとともに遊んでいる様子が綴られています。
 
ゲーム学 Ludologie
ボードゲーム通信
著者が交替で週刊でテーマを決めてボードゲーム関連記事を掲載した「週刊ボードゲーム通信」ほか、「エルグランデ」「カフナ」などの戦略を深く研究し、「ボードゲーム学」を構築しようとしています。
ボードゲーム記録帖
"Agricola Unofficial Compendium"という、アグリコラのカード効果についてのFAQをまとめたものを翻訳しています。疑問があれば調べてみましょう。
パンデミック対策チーム協議会
協力ゲーム『パンデミック』のことなら何でもこちらへ。ルールの不明な点、日本語版と英語版のコンポーネントの違い、インストの手引きなど詳しく解説されています。
ボードゲームを始めよう sirouさんによる、初めての方のため懇切丁寧に手ほどきをしてくれるゲームサイト。インストの工夫や他ジャンルとの交流を通して、ボードゲームをなじみやすいものにすることを目指します。「〜をインストする」シリーズは、一般の人と遊ぶときに目を通しておきましょう。
ボードウォークコミュニティー
1986年に発足した古株のゲームサークル。ゲームに関する古今東西の資料を収集し紹介しているゲーム資料館など、コンテンツは非常に豊富で、サークルに入っていない方でも楽しめます。
日本ウノ協会
カードゲームの原点として広い認知度をもつウノの更なる普及をめざして2004年12月に発足した団体。ルールの研究のほか、競技会の開催が予定されています。遊び古したゲームでも新しい発見があるかもしれません。
prismpowder***
フリーダウンロードでできるボードゲームとして出色の「ミクロプル」を深く詳しく紹介しているサイト。コンポーネントの作成方法から戦略研究まで。
世界の伝統遊戯を紹介するサイト。アジアのマイナーな伝統ボードゲームを写真つきで学ぶことができます。ブログでは文化的な考察もあります。
日本遊戯史学会
昭和63年に誕生、会員数100名を超える学会。伝統ゲームを中心に、民俗学、歴史学、美術史など学際的にすぐれた資料収集と研究が行われています。本部は大阪、年2回の例会と会報あり。
 
オンライン On-line
BSWのすすめ ドイツのオンライン・ボードゲームサイト「ブレットシュピールヴェルト(ボードゲームの世界)」はブロードバンドの普及で入りやすくなったものの、外国語の壁が残っています。このサイトは本サイトの構成をそのまま翻訳し、敷居を下げてくれます。
オンラインでゲームを遊ぶ試み
ブレットシュピールヴェルトの遊び方を解説するサイト。インストール・登録・ログインして遊ぶまでの手順を丁寧に紹介。日本語化パッチも配布されています。メーリングリストも用意されており、初めての方でも安心して始められます。
BlueBearのページ
成績状況、日本人村の成績などブレットシュピールヴェルトの状況を詳しく公開しているサイト。新しく追加されたゲームの遊び方も詳しく解説されています。
iPhone AC
ボードゲームのアプリが次々と発表されるiPhone/iPod touch/iPadの攻略サイト。ケルトやメディチなどの遊び方や操作方法と攻略方法を解説しています。
 
ゲームデザイナー Autoren
I was Game
ヴォーパルスなどを発表している大爆笑カレー氏のブログ。『ドミニオン』関連をはじめ、海外記事を日本語に翻訳しています。
遊星からのフリーキック
テラフォーマーアークキングなどで話題となったてらしまさんの個人サイト。ルールを分析、同じシステムの他ゲームと比較してその長短を示し、評価できる点・できない点に切り込む評論も必読。
さとーの部屋
テケリ・リ、Tunnels&Tricksなどを発表しているデザイナー・佐藤敏樹氏のブログ。作品のリリース情報、デザイナーズノートなども掲載されています。
ピグフォン
トラッカーズ、バスストップなど大型車両をテーマにしたゲームを作っている藤原快さんのホームページ。美しいイラストとデザインはダイスタワーやウントチュース日本語版にも生かされました。
乱れ言の乱れ書き
マインアウト、ザマジョリティ、宝石泥棒の予告状、クルクルキッチンなどを発表しているデザイナー・常時次人氏のブログ。他の同人作品へのレビューもあります。
ludkarto
ソラシス、ロジップ、とらぶるスクール、まじかるスクール、陰陽師などを発表しているデザイナー・沙月みと氏のブログ。
カワサキファクトリー
ルールの達人、R-ECO、グラグラカンパニー、カルタゴの貿易商たちなどを発表し、同人筆頭に目されるデザイナーのホームページ。奇抜なアイデアと笑いを誘う仕掛け、入念なテストプレイによるバランスのよさは新しい時代の到来を感じさせます。
造形家倶楽部の作者tswさんのページ「実録:食卓遊戯密着大本営発表廿四時」。国内のルール翻訳を網羅した「ルール和訳の網」の原作者です。ブログ化してからは鋭い視点でゲームに切り込んだ評論を展開しています。
ことばであそぼなどの作者Hammerさんによる、深くボードゲームを研究しているボードゲームファンサイト。カタンシリーズの戦略論から、近年は創作ゲームに精力を注がれています。日記にもなっているBBSは毎日更新。
時代劇3600秒の作者のーべーさんのホームページ。トップページ左下から始まる「アナログゲームでいこう」ではおすすめゲームリストのほか、自作ゲーム紹介とリファレンス集があります。自作ゲームはどれも秀逸で、全部試したくなってきます。
マーリンの呼び声
hydra、たぶらか、POTATOでチョ!、All the King's Men、キモダメシの5作をYellow Hall Collectionとして発表したフーゴ・ハル氏の最新情報が見られるサイト。グロテスクなイラストと野趣に満ちたデザインが注目です。
鷹村ナクトさん、さとーさん、りんちゅさんらネット上のボードゲーム関係でおなじみの5名が共同で贈るドイツゲーム総合サイト。ゲームマーケットをベースに朝まで総選挙エルスミーアの魔女など、話題の同人ゲームを発表しています。
R-TOY 上質の木製アブストラクトゲームを発表している九州のメーカー。ブログではゲーム開発日記を読むことができます。
K.G.B. 〜関東ゲームやろうぜ旅団〜 スペースステーションヒットを製作販売するクロノスクラウン社・るてんしとさんによるゲームサイト。ゲームニュースのほか、持ち込み歓迎の同人ゲーム通信販売制度もあります。
グループSNE
安田均氏を中心とするクリエイター集団。TRPGからアニメまで広範な領域をカバーしています。ボードゲームではトレインレイダーマーメイドレインを発売、解説本『安田均のボードゲーム大好き!』やマンガ『アクア・ステップ・アップ』を刊行しています。
 
出版社 Verlage
ホビージャパン 『ドミニオン』『アグリコラ』『世界の七不思議』など主にゲーマー向けの作品を日本語版にして発売しています。ゲームブログでは新製品の紹介やイベント情報が盛りだくさん。
アークライト 『インカの黄金』や『サンダーストーン』など幅広い作品を日本語版にして発売しているほか、『たんとくおーれ』などオリジナルの萌え系カードゲームも手がけています。秋葉原と横浜にサテライトショップのR&Rステーションがあります。
ジーピー
トライソフト、カプコン(ハナヤマ)に続いて国内では3社目となる『カタンの開拓者たち』日本語版の制作者。全シリーズの日本語版化を目指しているほか、全国大会や国際大会も企画運営しています。
賽苑 mooさんら5人が共同で開設したビジュアル系レビューサイト。画像をふんだんに使って素晴らしいデザインのページを作っています。まるで雑誌から切り取ってきたかのような美しいサイトです。ハウラなどの凝ったコンポーネントの作品を送り出しました。
ワンドロー
2005年に設立されたカードゲームのメーカー。がむしゃらギャング団、よくばりキングダムはいずれもヤポンブランドを通じて海外に紹介され、高い評価を得ています。
カナイ製作所
カナイセイジ氏が主宰する同人ゲームサークル。ラブレター、クロニクル、イカサマージなどのゲームを発表し、海外にも紹介されています。
グランディング
家庭用ゲーム機ソフトや携帯コンテンツなどの制作会社がボードゲームに進出。街コロすきものなど、明るいコンポーネントと、斬新なシステムの作品を発表しています。
Grimpeur
2003年に起動したメーカー。1タイトル限定300個で意欲作をシリーズ化します。マジカル・アスリート競馬マフィアグラグラカンパニーなどのほか、カードゲーム・ククの再販も手がけました。
ヤポンブランド ゲームマーケットで醸成された日本人ゲームデザイナーの作品を、エッセンなど海外に売り込もうという大胆な企画。第1回はR-ECOテケリ・リなど一挙13タイトルのゲーム・パズルをエッセンに出展しました。
ヒットマンガで注目を浴びるタンサンファブリークさんの「ボードゲームで日本を変えるブログ」。イラストなどコンポーネントを細部まで見ながら、ボードゲームの面白さを伝えます。
遊宝洞 マジック界で名を馳せる中村聡氏を中心に、TCGを得意とするメーカーですが、2002年の伝説のかけらより、仮面舞踏会妖精奇譚幻影奇譚と毎年新作を発表中。どちらも評判の高いカードゲームで、エッセン進出も果たしています。
グラパックジャパン
斬新なテーマと美しいコンポーネントで大人向けのゲーム・シリーズをリリースしているメーカー。ワルモノ2サッカーチェスゲキシンKOなどのたくさんのゲームが発表されています。
ギガミック フランスから美しいコンポーネントのアブストラクトゲームを発表しているギガミック社、ついに日本に正規輸入代理店ができました。これまでの販売価格とは格段にお手ごろになっています。
ビバリー パズルが中心のメーカーですが、2002年にブロックスを販売してヒット。2003年にはアップルトゥアップルなど3点、2004年には気分は億万長者!など3点と、コンスタントに発表しています。
しーの・トイ
カードとダイスを組み合わせたダイスゲート、戦国合戦をテーマにしたパズル将棋二四棋を発表しているゲームメーカー。ブログでは製品の売り込みや紹介記事を読むことができます。
ヨーロピアンゲームコレクション
D3パブリッシャーが発売したプレステ用ソフト。5タイトルを手軽に楽しむことができます。製作に際して各デザイナーから取ったインタビューを掲載。
メガトイ
ツクダオリジナルが再編されたバンダイ系列の玩具会社。オセロをはじめ、バランスゲーム・アクションゲームも取り扱っています。ゲームコーナーに直リンク。
モノポリー
日本ではタカラトミーが販売している世界的なロングセラー。いまもなお、さまざまなバージョンが製作されています。タカラトミーからはこのほか黒ひげ危機一髪ジェンガツイスター赤ひげ危機一髪が発売されています。
人生ゲーム
タカラトミーから発売され続けている長寿ゲーム、人生ゲームのホームページ。平成版、関西版などこれまで発売されてきた人生ゲームの足跡をたどることができます。
野球盤
エポック社。たくさんの人が遊んだことがある野球のアクションボードゲーム。消える魔球に翻弄された日々が蘇ります。製品情報やこれまでの歴史を見ることができます。現在も発売されており、童心にかえって遊ぶのも楽しいでしょう。
ハナヤマ
千葉県市川市にあるおもちゃメーカー。長年親しまれてきたポケッタブルシリーズに2004年4月、カタンを加えました。ダイヤモンドゲームバトルクインテットなどもロングセラーです。
ニチユー
日本遊戯玩具株式会社。ゲーム全般を扱う会社で不二商とともに古くから海外のボードゲームを日本に紹介してきました。ウェブには情報がありませんが、現在はドライマギア社の製品などを扱っているようです。
 
パーソナル Personen
部屋とボードゲームと
私と酒と泪と男と女
jun1sさんが、所有するボードゲームや、ボードゲームについて考えたことを綴っています。レビューは詳しく、エッセイは多様な視点を提供してくれます。
Atog's World
久々に復活したAtogさんの個人ページ。マイナー系の珍しいゲームをレポート&評価しており、未知のゲームに出会うことができます。ゲーム会で登場するプレイヤーもゴージャス。独自入手のゲームについては翻訳も公開中です。
東北各地で活躍中の仙台の神尾さんのホームページ。刺激的な日常を垣間見ることができます。仙台のゲームサークル・遊友会もこちらからいけます。
プはPrefectureのプ(1.5)
mutronixさんがボードゲームという趣味全般について考察をめぐらせています。他に類を見ない鋭い視点をもった、刺激的なボードゲーム論壇です。
心をつむごう
健部伸明さんの非電源系ゲーム日記を綴ったブログ。1つのゲームをとことんまで掘り下げ、システムからバリアント、レポートを掲載しています。今まで見過ごしていたゲームにも新たな発見があるかもしれません。
Tomy.Kさんによるドイツ系ゲームのサイト。バトルラインの棋譜や、さまざまな形で分類されたゲーム登録表など、楽しい内容です。特にゲーム登録表の「捜索中」リストはゲーム愛好者なら誰しも手に入れたいアイテムがずらり。
かつらの研究室 滋賀県大津市にお住まいのかつらさんのホームページ。「開拓日誌」ではカタンの開拓者の戦略研究と数多くのオリジナルバリアントが発表されています。世界大会3位のcarrolさんも寄稿しているとか。
関心空間 たくさんの人々がお互いの関心を照らし合わせる関心空間の「ボードゲーム」にリンクしています。あたかもボードゲーム事典のように、ゲーム愛好者によって解説された用語が並びリンクしあっています。
 
サークル Spielkreise
ぼどレポ
東京近辺のボードゲームサークルをまとめているサイト。日程、会場、ホームページが一覧できます。同じ日にいくつも開催されていますので、どれに参加しようか大いに迷いましょう。
ゲーム・イベント・カレンダー
The Torolic Worldさんで管理されている全国のボードゲームサークルのリストと開催日程。全国津々浦々で行われる例会日程を網羅。カレンダーから調べることもできます。
新潟ボードゲーム倶楽部
新潟市新津で活動しているゲームサークル。テーマを設けてゲーム会を開くなど、意欲的な活動を展開しています。珍しいゲームもよく遊ばれているレポートはゲーム中の細部が伝わってきて読んでいてとても楽しめます。
熊本ドイツゲームの会 熊本で新たに発足したゲームサークル。ドイツゲームについてさまざまな角度から解説したコンテンツも充実。ゲームを教育・研修に役立てようとするなど視野の広いサイトです。ニュースなどを掲載したメーリングリスト運用中。
秋田ボードゲーム倶楽部
ドイツ産のボードゲームを中心に、毎月一回秋田市内でゲーム会を開催しています。開催告知やゲーム会の楽しいレポートを読むことができます。
Alle Spiele der Welt
半実在ボードゲームサークル「世界の室内ゲーム会」用のtumblr。ツイッターで「#asdw」というハッシュタグをつけてつぶやくとこちらに反映されます。
ヤマザキボードゲームクラブ
京都で2010年4月から始まったボードゲームのクローズドなゲームサークル。ドイツのゲーム賞について調べています。
くぼた屋サークルリンク集
全国のボードゲームサークルをエリア別に分類したリンク集。お近くでサークルを探している方はまずここで自分の住んでいるエリアにどのようなサークルがあるか調べてみましょう。
積み上げボードゲームPLAY倶楽部
大阪の豊中で新たにオープン例会を始めたサークル。遊ぶことなく積まれているゲームで遊ぶことがメインテーマだという。レビューのコーナーでは実際に言及の少ないゲームをどんどん取り上げています。
大阪・浪速区民センターで毎月活動しているゲームサークル。日本で未紹介の新作や珍しいゲームもよく取り上げています。ウェブでは評価つきのレポートやコラム、ルール翻訳が置いてあり、充実しています。
ゲームマーケット ゲーム愛好者有志によって毎年開催されている中古ゲーム販売や国内ゲーム新作発表など内容ぎっしりの大イベント.まだ行ったことのない方は、足を伸ばしてのぞいてみましょう。行ったことのある方は出展を検討しましょう。
1986年発足、日本最大にして常に時代をリードし続けるゲームサークル、日本ゲーム協会。事務局はメビウス。バラエティに富んだ例会報告やオリジナルゲームのアイデアが掲載されています。
2004年、東京・池袋で活動を始めたゲームサークル。初めての人からマニアまで幅広く参加しています。カタン、プエルトリコ、アクワイアについて詳しい戦術論を読むことができ、スキルアップにつながることでしょう。
Gameperson's Site
佐野まさみさんが札幌のゲームシーンをレポートしているサイト。「札幌テーブルゲームクラブタブロイド」は毎月定期刊行され、ニュースやサークル情報が手に取るように分かります。

リンク募集中!※当サイトはリンクフリーです
リンク大歓迎。メビウス訳アーカイブを除き、サイト内の各ページに直接リンクして下さっても結構です(ただし予告なくフォルダ・ファイル名を変更する場合があります)。
※分類について
リンク先が40件を超えたあたりで見にくくなってきたように感じましたので分類致しました。サイトによっては複数のカテゴリーにまたがるものもありますが、最も目立つと思われるコンテンツについて分類しています。

もどる