ボードゲームサークルに行こう!

近年日本各地でオープンのボードゲームサークルが増えています。ルールも時間も短いゲームが多いので初めてでもすぐ遊ぶことができ、初対面でも盛り上がれる趣味というのはそう多くありません。まだまだ一般的ではないとはいえ、愛好者がこれからも広がっていくことが期待されます。

このページでは初めてでも安心してボードゲームサークルに参加できるよう、いくつかのゲームサークルのお約束からマナー集を作りました。実際には柔軟に対応して、神経質になりすぎないことが大事です。ですが知らず知らずのうちに顰蹙を買うことがあるかもしれませんので目を通してみて下さい。

仲間内で遊ぶのとは違い、知らない人が多く集まるサークルに行くのは勇気がいるものです。そんな潜在的な参加者が気軽に参加し、さらには楽しんでいけるようなサークルづくりができたらいいですね。お近くのサークルは全国のサークルマップで探してみて下さい。お近くになければ新しいサークルを立ち上げてみましょう!

基本編

ボードゲームに限らず、人が集まるところに出かけていくときの注意点があります。

ゲームのマナー

次にボードゲームを遊ぶにあたって気をつけたいことです。

そのほかのマナーについては「困るんです〜紳士淑女の嗜みとしてゲームを楽しむために〜」をご覧下さい。負けず嫌い、長考型、ひとつのゲームに固執、集中しない、お食事中、投了状態、いかさま論者、個人攻撃、遅刻、おせっかい、ルール解釈でもめる、欠点ばかり挙げるなど望ましくない行動について考察しています。ただ繰り返しになりますが、神経質になりすぎないことも大事です。

確認したいこと

初めて参加する場合、主催者の連絡先が分かるならばあらかじめ問い合わせておいたほうが安心して参加できることがあります。掲示板があれば、メンバーのやりとりでサークルの雰囲気も分かるかもしれません。

初心者・初参加者にやさしく

サークルの中には、初心者・初参加者でも楽しんでもらえるよう、あれこれ工夫しているところがあります。

参考サイト
袋小路:例会規約
東東京遊戯倶楽部:例会規約
EG土浦:注意事項
かわぼげ:愛好会の考え
杉並ボードゲーム同好会:サークル紹介
積み上げボードゲームPLAY倶楽部
All About:リフル・シャッフルはしちゃだめだ!

上へ