シュピール12の最近のブログ記事

シュピール'12:夕日のドライハーゼン(Drei Hasen in der Abendsonne)

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12:夕日のドライハーゼン(Drei Hasen in der Abendsonne) 

10月のボードゲームメッセでは、思いがけない出会いがあった。ドライマギア社のJ.リュッティンガー(Johann Rüttinger)前社長である。1994年にドライマギア社を設立し、『すすめコブタくん(Rüsselbande)』(2001)でブレイク。『オバケだぞ~(Geistertreppe)』(2003)、『ごきぶりポーカー(Kakerlakenpoker)』(2007)など、キッズ向けながら大人でも楽しめる作品を発表してきた。ところが健康上の理由で、2008年に会社をシュミット社に売却。絵本の出版社を立ち上げてボードゲーム制作から引退したと聞いていた。それ以降、ドライマギアはシュミット社の1レーベルとなっている。

エッセンのボードゲームメッセでは、ドライマギア、ハバ、ラベンスバーガーなどが出展する10番ホールに彼はいた。パートナーのK.カップラー(Kathi Kappler)さんも一緒である。ブースの中でゲームを説明しているのは、『ごきぶりポーカー』の作者であるJ.ツァイメ氏(フランス語圏の名前だが、ドイツに住んでいるのでゼメとは読まないそう)。「夕日のドライハーゼン」という出版社名である。

「ドライマギア(三人の魔術師)」という社名は、リュッティンガー社長とカップラー氏、そして同社のイラストを一手に引き受けるR.フォークト(Rolf ARVI Vogt)氏をとって名付けられた。「ドライハーゼン(三匹のうさぎ)」も同じ3人で、フォークト氏はドライマギアの仕事と掛け持ちしている。

当初は先述の通り、絵本を手がけていたが、今年初めてカードゲームを手がけ、4タイトルを発表した。『デア・イッセス(Der isses!)』は、リュッティンガー社長と縁の深い故A.ランドルフ氏の作品『ゼ・クエオ(Xe Queo!)』のリメイク。2人用の心理戦が楽しめる作品だ。『太陽と月(Sonne und Mond)』はJ.ツァイメの作品で、数字順にカードをプレイして5枚揃えるゲーム。相手の場に出して妨害することもできる。『ビンバン(Bim Bamm!)』はM.パルムとL.ツァッハの作品で、山札から引いたカードと同じ動物を、場札から探すキッズゲーム。そして『カルタ神経衰弱(Klatsch-Memo)』は、カードをめくって同じ絵が出たら両方をすばやく叩くキッズゲーム。めくったカードは外れても表にしたままにしておくので、緊張がどんどん高まる。

来年のニュルンベルク国際玩具見本市では、『チャオチャオ』の再版が予定されている。夕日が燃えて、日没は当分来なさそうな感じだ。

Drei Hasen in der Abendsonne

ドライハーゼン
ドライハーゼンのリュッティンガー氏。イラストレーターなので、ゲームの説明を聞いても絵の素晴らしさばかり話したがる。

シュピール'12新作情報:イエロ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:イエロ 

『キング・オブ・トーキョー』や『イノベーション』など、次々と日本語版化されているフランスの出版社です。

ユークロニア(Uchronia)
C.チャデク作、2〜5人用、14歳以上、60分。
架空世界で貴族の家を率い、都市を建設して勢力を競います。資源カード6枚の手札からゲームを始めます。場には5枚の建物カードが並び、自分の番には手札から資源カードを出すか、ほかのプレイヤーが出してるカードを使います。カードの効果によって、生産、探検、交換、建設などを行い、建物を建設すれば、その特殊効果が使えるようになります。誰かが規定点に達したラウンドでゲーム終了となり、勝利点の最も多いプレイヤーが勝利します。
ホビージャパンから日本語版が11月下旬に発売予定されています。

ミシックバトル(Mythic Battles)
B.フォークト作、2〜4人用、14歳以上、45分。
アテネとハーデスが戦争を始めました。お互いに神話に登場する伝説の将軍と精鋭の軍隊を送り込みます。「ビルディング・バトル・ボード」という、ミニチュアゲームとボードゲームとカードゲームの要素を取り入れたシステムを用い、軍隊を集め、カードをプレイして軍隊を活動させ、ダイスで戦闘を解決します。
2つの軍隊が入っており、2人または4人でプレイできます。ほかの軍隊セットも発売予定となっています。

キング・オブ・トーキョー:パワーアップ!(King of Tokyo: Power Up!)
R.ガーフィールド作、2〜6人用、8歳以上、30分。
トーキョーでモンスターたちが暴れるダイスゲームの拡張セットです。モンスターに応じた進化カードがあり、ハート3つで手札に入れることができます。これを使うことにより、ダイスの目を変更したりするなどの特殊能力が得られます。新しいモンスターとして箱絵にもなっている「パンダカイ」が加わります。
ホビージャパンから日本語版が11月下旬に発売予定されています。

ウィズ・ビン・バン(Whizz Bing Bang)
順番にカードをめくってアクションを行います。「ウィズ」だったら次のプレイヤー、「ビン」だったらリバース、「バン」だったらスキップ、「ブーン」だったら手をたたきます。それぞれのアクションにペナルティートークンがあり、最後の「ブーン」トークンを先になくした人の勝ちです。

シュピール'12新作情報:チェコゲームズ出版

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:チェコゲームズ出版 

奇抜な作品で注目を集めるチェコの出版社は、新作2タイトルと拡張2タイトルで臨みます。

ツォールキン:マヤ暦(Tzolk'in - the Mayan Calendar)D.タスキーニ、S.ルシアーニ作、2〜4人用、13歳以上、90分。
高度な文明を発展させたマヤには、謎の暦がありました。1年が260日で、作物の種を植える時期、モニュメントを建てる時期、赤ちゃんが生まれる日、惑星の運行日数などを予測することができました。この暦がマヤ人の生活の基礎となっていたのです。
プレイヤーはマヤの種族を率いて、神々を喜ばせ、自分の種族を繁栄させます。ボードはギアがいくつか付いており、これが回転することで1年の流れとその間に行うアクションが分かります。作物を収穫するか、もっと成長するまで待つかが、時間の輪で分かるのです。

ゴブリン株式会社(Goblins Inc.)
F.ネドゥク作、2〜4人用、11歳以上、45分。
ゴブリン株式会社という工場では、戦争や娯楽のための巨大ロボットが建造されています。社長が引退するため、後継者をめぐる競争が始まりました。チームを作り、地球最後の戦争に打ち勝つ最高の巨大ロボットをデザインします。問題は、チームで一緒に仕事をするのに、勝者はその中の1人なのです。
みんなで巨大ロボットをデザインして建造し、操縦してほかのチームのロボットを倒します。チームメイトにはそれぞれ秘密の目標があり、それを達成できたゴブリンが新しい社長です。

ダンジョンロード:祭りの季節(Dungeon Lords: Festival Season)
V.フヴァチル作、2〜4人用、13歳以上、120分。
ダンジョンを経営して冒険者たちの侵略に備えるボードゲームの拡張セットです。1年が春夏秋冬のほかに祭りの季節を加えて5つの季節になります。ダンジョンを作るのに時間がかかりますが、冒険者たちが集まるのにも時間がかかります。新しいモンスター、部屋、罠で戦いに備えますが、冒険者たちもパワーアップします。選べるアクションは8つのママですが、季節ごとに1つのアクションが臨時アクションに置き換わります。

ギャラクシートラッカー:もう1つのビッグエキスパンション(Galaxy Trucker: Another Big Expansion)
V.フヴァチル作、2〜5人用、13歳以上、60〜90分。
制限時間内に宇宙船を組み立てて宇宙に繰り出すボードゲームの拡張セットです。ビッグエキスパンションで飽き足らないベテラントラッカーに、それぞれのプレイスタイルに合わせて導入できるいくつかのルールを加えました。基本セットとも、ビッグエキスパンションとも組み合わせてプレイできます。
このほかに『ギャラクシートラッカー』の記念版が発売されます。これまでにリリースされた拡張のカード、ボード、トークン、ルール、フィギュアが全て含まれています。

シュピール'12新作情報:ルックアウト・シュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ルックアウト・シュピーレ 

ローゼンベルクの作品で注目を集めて続けるドイツの出版社は、幅広い愛好者を見据えたラインナップです。

ル・アーブル:川港(Le Havre – Der Binnenhafen)
U.ローゼンベルク作、2人用、10歳以上、30分。
『アグリコラ:牧場の動物たち』に続くローゼンベルクの人気作の2人専用バージョン。倉庫をいっぱいにして、たくさんのお金を儲けることを目指します。『ル・アーブル』のテーマに、『祈り、働け』の資源リングを採用しました。手番には建物を新たに建てるか、すでにある建物を使います。31の建物が登場し、その組み合わせで効率のよい生産と売却を行いますが、プレイ時間を30分に抑えて手軽に遊べるようにしました。

スノードニア(Snowdonia)
T.ボイデル作、1〜5人用、8歳以上、45分。サプライズド・ステア社(イギリス)が制作した作品のドイツ語版です。
観光の名所、イギリスのスノードン山に登山鉄道を建設します。ワーカープレイスメントでアクションを行い、ほかの鉄道ゲームと比べ、線路・橋・駅を建設する他に山を掘削しなければなりません。そこに雨の多い天気が邪魔をします。契約カードに示された課題をクリアすることで得点になり、その合計を競います。機関車を購入すれば、それぞれのアクションでアドバンテージを得ることができます。

サバービア(Suburbia)
T.アルスパッチ作、1〜4人用、8歳以上、90分。
ベジエゲームズ(アメリカ)を率いて『蒸気の時代』の拡張などを発表しているアルスパッチの都市開発ゲーム。各自六角形の建物タイルを購入して並べ、隣接するタイルの効果で収入や人口を増やします。後半になるにつれてより強力で高価な建物が登場するので、収入を上げていかなければなりません。最後に人口の最も多い人が勝者となります。

シュピール'12新作情報:クワリ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:クワリ 

クセのある作りで日本にも根強いファンがいるオランダのメーカーです。ここ数年シリーズ化している陶器製のコマを使った作品を2タイトル発表します。

ツイーーートツイーーート(Tweeeet)
C.ファン・モーセル作、2〜6人用、7歳以上、30分。
小鳥がエサを集めながら巣に帰ります。エサは、1エネルギーのマメから5エネルギーのテントウムシまであり、コースの途中に落ちています。移動は1マスにつき1エネルギーを費やします。行き先のタイルは後から並ぶので、エサは落ちていても遠回りしなければいけなくなるかもしれません。
2チームに分かれ、巣に帰ったときに残ったエネルギーが得点の平均を競います。チーム内の小鳥同士は、距離が6マス以内ならば行き先を相談できますが、7マス以上離れるとつぶやくことしかできず、10マス以上では翼をはばたかせて合図することしかできません。
小鳥のコマは陶器製です。
ツイーーート

トリッキー・ワイルドライフトリッキー・ワイルドライフ(Tricky WIldlife)
C.ファン・モーセル作、2〜4人用、8歳以上、40分。
陶器の動物コマを使ったゲームシリーズ。食物連鎖のバランスを上手にとって、公園の動物を生かします。
手番には新しく生まれる動物をストックから選んで補充します。次に、上位の動物が下位の動物を食べ、飢えた動物は死にます。このとき自分の手元で動物が絶滅すると失点になってしまいます。その後、年を取った動物が死にます。最も多くの種類の動物を生き残らせた人に名声点が入り、これを8年繰り返して名声点の最も多い人が勝ちです。
トリッキー・ワイルドライフ

シュピール'12新作情報:マタゴー

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:マタゴー 

豪華コンポーネントと風変わりなシステムで注目されるフランスのメーカーです。『ルーム25』と『リヴァードラゴン』は、ホビージャパンが日本語ルール付き販売を決定しています。

ルーム25ルーム25(Room 25)
F.ルーズ作、1〜6人用、13歳以上、25分。
今からほんの少しだけ未来。とある国のTV番組「ルーム25」はやらせなしの内容で他局の番組を圧倒し、歴代最高視聴率を叩き出していました。その内容とは、5部屋×5部屋で構成された迷路の中から、唯一脱出できる部屋である「ルーム25」を囚人たちが協力して時間制限までに探し出すというもの。部屋にはそれぞれ恐ろしい危険が待ち構えており、協力してその危険を乗り越えていかなければ、刑が執行され命を落とすことになります。しかも、収録週によっては、囚人に紛れてTV局側が用意した『ガード』が成功を邪魔する場合もあるのです。シンプルなルールの協力型脱出ゲームに、スパイが紛れ込むという推理物の要素が加わった、息詰まる緊張感連続のボードゲームです。短時間で終わり、1人でも遊べるところが特徴です。
ルーム25

ケメットケメット(Kemet)
J.バリオ、G.モンティアージ作、2〜5人用、13歳以上、60分。
同社の『キクラデス』の続編。エジプトの一種族となって、神々の力を使い、肥沃な土地をめぐる戦争に勝つことを目指します。移動、徴兵、祈り、ピラミッド建設、パワーカードの購入などのアクションを選んで実行しますが、アクションはグループ分けされており、どのグループからも1つ以上アクションを行わなければなりません。祈りでポイントを集め、スフィンクスやフェニックスなどのクリーチャーを召喚すれば、さまざまな特殊効果で戦闘を有利にすすめることができます。
ケメット

リヴァードラゴン(Les Dragons du Mekong)
R.フラガ作、2〜6人用、7歳以上、30分。
2000年にデカルト出版から発売され、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた『ドラゴンデルタ』のリメイクです。メコン河流域のドラゴン・デルタで、毎年勇敢な若者たちが集まり、板切れと石だけで自分の村から対岸の村まで、いち早く橋をかけてわたりきることを競います。アクションを同時にプロットし、石を置き、橋をかけて反対側に渡ることを目指します。 計画を台無しにするドラゴンカードによって、駆け引きや読み合いが白熱します。リメイクではゲームボードが両面印刷となりました。
TGiW:ドラゴンデルタ

シュピール'12新作情報:ハンス・イム・グリュック

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ハンス・イム・グリュック 

ハンス社は大賞作家を擁しての出展です。同社では、W.クラマーが『ハチエンダ』、M.キースリングが『ヴァイキング』以来の発表となります。

カッラーラの宮殿カッラーラの宮殿(Die Paläste von Carrara)
W.クラマー、M.キースリング作、2〜4人用、10歳以上、60分。
『アサラ』で健在ぶりを印象づけた年間ゲーム大賞デザイナーコンビの最新作。イタリアのトスカーナ地方を舞台に、世界的に有名な大理石を入手し、宮殿や教会などの美しい建物を作ります。しかし良質の大理石は高価ですし、かといって悪い大理石では満足してもらえません。ほかのプレイヤーがいつどのように仕事をするかよく目配せをしておきましょう。高い名声を得たプレイヤーの勝利です。

あやつり人形(Ohne Furcht und Adel)
B.フェイドゥッティ作、2〜7人用、10歳以上、90分。
2000年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、日本語版も発売されている正体隠匿系カードゲームがリメイクされます。手札を交換する予言者、王様がいなければ王様になれる曲芸師など7種類15枚のカードが建物カードに含まれ、特殊アクションを行うことができます。

ドミニオン:暗黒時代ドミニオン:暗黒時代(Dominion: Dark Ages)
D.X.ヴァッカリーノ作、2〜4人用、13歳以上、30分。
通算7つ目、今年唯一の拡張セットで、廃棄とアップグレードがテーマです。単独では遊べませんが、新しい王国カード35種類の他に、基本カードと一部交換してプレイするカードが入って500枚のセットになっています。ホビージャパンから日本語版が予定されています。
ドミニオンの日々:ドミニオン〜暗黒時代〜 カードレビュー

シュピール'12新作情報:ホワッツ・ユア・ゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ホワッツ・ユア・ゲームズ 

社長がイタリアからドイツに引越しして1年休んだホワッツユアゲームズ、『ヴィニョス』以来の満を持しての2タイトル発表です。ともにホビージャパンが取り扱い、11月下旬に発売することが決定しています。

アスガルドアスガルド(Asgard)
P.ズィッズィ作、2〜4人用、12歳以上、90分。
北欧神話の神々の戦いをテーマにした、同時アクションとワーカープレイスメントのボードゲーム。寺院を建て、勇敢な戦士や強靭な巨人族を味方につけることで神々を支援します。オーディン、フレイヤ、テュール、ロキ、ヘル、トール、バルドル……自分の支援した神が最終戦争「ラグナロク」において勝利をおさめることはできるでしょうか。
アスガルド:コンポーネント

オドヴィルオドヴィル:奇妙な村(OddVille)
C.ラヴェッズィ作、2〜4人用、10歳以上、45分。
オドヴィルという街でプロジェクトを手に入れ、労働者を使って建物を建てるカードゲーム。自分が建てた建物、残った資源、キャラクターカードなどの得点の合計を競います。使用する労働者カードはそれぞれ異なる能力を持っていて、資源の獲得、コインの獲得、建設プロジェクトの獲得など異なる使い方ができます。自分の手番には労働者カードを使用するか、都市に建物を建てるかのどちらかを実行します。建物の立地により、建物の価値は常に変動していくため、周りの状況を見極めなければなりません。
オドヴィル

シュピール'12新作情報:クワインドゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:クワインドゲームズ 

ホワイトゴブリン社と並ぶオランダの出版社です。一時協力関係をもってQWGというブランドを立ち上げていましたが、一昨年から別々に活動しています。

黄金と拳銃カーソンシティ拡張:黄金と拳銃(Carson City Gold & Guns)
X.ジョルジュ作、2〜5人用、10歳以上、90分。
西部開拓をテーマにしたワーカープレイスメントゲームの拡張セットです。タイル1枚で家2軒分になるマンションタイル、プロモカードだったインディアンを含む新しい人物カード、高得点の起爆剤となる新しい建物、ダイスでランダムに出現して周囲の建物から収奪する無法者の4モジュールが入っており、自由に組み合わせて拡張することができます。
『カーソンシティ』の豪華版も同時リリースされます。

ホームステッダーズ豪華版(Homesteaders)
A.ロックウェル作、2〜4人用、12歳以上、90分。
2009年にテイスティミンストレル社(アメリカ)から発売された西部開拓ゲームの豪華版です。昨年同社から第2版が出ていますが、イラストも含めて一新されます。

シュピール'12新作情報:アドルングシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:アドルングシュピーレ 

小箱のカードゲームで斬新な作品を発表し続けているドイツの出版社です。短時間ゲームを多く揃えてます。

2つから1つを作れ(Aus 2 mach 1)
D.ネーゲレ作、2〜6人用、10歳以上、10〜15分。
ボールとペンからボールペンなど、2つのイラストカードを組み合わせて単語を作ります。テーブルに並んだカードから、ひらめきでどんどんカードを取りましょう。複合語の組立てがドイツ語と日本語で異なりますが、カードは言語依存がありませんので、日本人でも遊べそうです。
2つから1つを作れ

闇の予言(Die dunkle Prophezeiung)
M.パーム、L.ツァッハ作、3〜10人用、12歳以上、30〜60分。
2つの組織のうちどちらかに所属しているプレイヤーが、悪魔城に向かう馬車の中で仲間を見つけ、必要なアイテムを揃える『悪魔城への馬車(Die Kutschfahrt zur Teufelsburg)』の拡張セット。想像を超えるイベントの数々や、重要な役割を果たす御者、1人だけで自分の目的を果たそうとする裏切り者が登場します。
闇の予言

ドラゴンの影(Drachenschatten)
J.シュヴィングハンマー作、2〜4人用、8歳以上、15〜20分。
魔法の山である晩、ドラゴンの影が現れました。そこで山の地下牢で宝物の探索が始まります。地下牢にうごめくクリーチャーを倒すには、村で武器やアイテムを入手していかなければなりません。しかし入手に時間がかかると、ほかのプレイヤーに先を越されてしまいます。アイテムの効果を上手に使って、宝をいち早く集めましょう。
ドラゴンの影

一番高い鉄道(Höchste Eisenbahn)
K.アドルング作、2〜6人用、5(3)歳以上、5〜10分。
色、かたち、番号が合うようにカードを取って鉄道をつないでいきます。トランプのスピードのように同時プレイで手札をなくした人が勝ちです。年齢に応じて難易度を変えることもできます。
一番高い鉄道

ライクダイス(Like Dice)
J.ドームベルガー作、2〜6人用、8歳以上、10〜15分。
ダイスを使わないダイスゲームです。カードにはいろいろな色と数字のダイスが2つずつ描かれており、テーブルに何枚か並んでいます。課題カードをめくり、「青いダイスはいくつ?」「赤いダイスのうち一番大きい目はどれで、緑のダイスのうち一番小さい目はどれ?」などの質問にいち早く答えます。
ライクダイス

シュピール'12新作情報:2Fシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:2Fシュピーレ 

『ファウナ』の日本語版が発売されるなど、デザイナーとして国内で認知されつつあるF.フリーゼの個人出版社です。

ラクラク大統領になる方法ラクラク大統領になる方法(Fremde Federn)
F.フリーゼ作、2〜4人用、12歳以上、95分。アークライトゲームズから日本語版が12月に発売予定されています。
『暗黒の金曜日』『フライデー&ロビンソン』に続く金曜日プロジェクトの第3弾。「借り物の羽」という原題が示す通り、デッキ構築、ワーカープレイスメント、ドラフトという近年流行のシステムを全部取り入れました。
1金になる父親の友人カード7枚と、勝利点になる影響力カード3枚からはじめ、毎ラウンド4枚ずつ引いてカードを出し、選挙員コマをアクションスペースに配置します。これによってカード購入資金を増やしたり、勝利点を得たりします。最後に影響力(勝利点)の最も大きいプレイヤーが大統領に選ばれます。

ガラクタあつめガラクタあつめ(Fundstücke)
F.フリーゼ作、3〜6人用、10歳以上、30分。
2002年に130部限定で製作された同タイトルが10年ぶりにリメイクされました。自転車からトラックまで乗り物カードから1枚を選び、一斉に公開して、積載量の小さい乗り物からガラクタを積み込みます。注文されたガラクタをいちはやく集めると得点になります。せっかく集めたガラクタを、泥棒に盗まれることもあるので注意しなければなりません。

電力会社拡張:北欧&イギリス・アイルランド(Funkenschlag: Erweiterung Nordeuropa/United Kingdom & Irland)
F.フリーゼ作、2〜6人用、12歳以上。
今年5月に発売されたケベック&バーデン・ヴュルテンブルク州マップに続く、両面刷りの電力会社の新しいマップです。北欧マップ専用の発電所12枚が付いています。

シュピール'12新作情報:ツォッホ出版

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ツォッホ出版 

コンポーネントの美しさで知られるツォッホ出版はキッズゲームに特化しています。

ミミクリミミクリ(Mimikri)
B.ポコリニック作、2〜4人用、6歳以上、20〜30分。
三角形の鏡をタイルの上に置き、できあがったパターンの羽根をもつ蝶々を探します。タイルを1枚ずつめくって、見つかったら獲得。タイルをすべて裏にして、鏡の置き方を変えて次の蝶々を探します。タイルの位置は変わりませんので、どの蝶々がどこにあるかを覚えておいたほうが有利ですが、羽根のパターンしか変わらないので覚えるのはたいへんです。たくさんの蝶々を見つけた人の勝ちです。
ミミクリ

バナナマッチョバナナマッチョ(Banana Matcho)
T.フツラー作、2〜6人用、6歳以上、20〜30分。
サルたちがおいしいフルーツを求めて木に登ります。でも木の上ではボスザルのバナナマッチョが邪魔をします。手番にはダイスを振って、出た目の組み合わせで得点し、木を登ります。一方で、バナナマッチョ役のプレイヤーもダイスを振り、バナナマッチョが全部揃うとバナナを投げ込んできます。その前にダイスを振るのを止めておかないと、バナナで滑って木から落ちてしまいます。最初にゴールできたサルの勝ちです。
バナナマッチョ

ワニのトーゴワニのトーゴ(Kroko Togo)
V.フルカド、J.P.マース作、2〜6人用、8歳以上、15〜20分。
フランスのMJゲームズから2011年に発売され、日本ではホビージャパンが取り扱っている『ガラパ・ゴー!』のドイツ語版です。イラストも刷新され、頭がゾウで胴がワニ、頭がライオンで胴がキリンといった珍しい動物カードが並んでいます。頭がライオンで赤い星が含まれていないなどの動物がカードで指示され、これだと思う動物の上に自分のコマを置きます。正解ならば獲得でき、一番多く集めたプレイヤーが勝者です。
ワニのトーゴ

ジャッカル・ハイジャッカル・ハイ(Jackal & High)
A.シュミット作、2〜5人用、8歳以上、20〜30分。
8面ダイスを振って、中央に並んだカードの数字以下になる組み合わせでカードの上に出します。ラウンド終了時に、ダイスを置いたカードが獲得できますが、同じカードに複数のプレイヤーがダイスを置いている場合、そのダイスを振りなおして戦わなければなりません。プレイヤーによってダイスの個数が異なるので、戦いが有利になることも不利になることもあります。カードには足跡マークがあり、この合計で勝者を決めます。
ジャッカル・ハイ

カラフルミミズ・ダイスカラフルミミズ・ダイス(Karolinchen)
C.クライナート作、2〜6人用、6歳以上、20分。
昨年ドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞した『カラフルミミズ(Da ist der Wurm drin)』のダイスゲーム版。カードゲーム版『ミミズレース(Streifen Toni)』に続いてシリーズ3タイトル目となります。フルーツダイスを振って自分のカードと同じものを取ります。取るダイスがなかったら振りなおすことができます。全部のダイスが取られたら、ミミズはそのフルーツを食べて前に進みます。全色のフルーツを最初に食べたミミズが勝ちます。
カラフルミミズ・ダイス

シュピール'12新作情報:リベユー

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:リベユー 

『ディクシット』で一世を風靡したフランスの出版社は、ファンタジーあふれる作品を発表します。

十二季節の魔法使い(Seasons)
R.ボネッセ作、2〜4人用、14歳以上、60分。
魔術師となってダイスで力を蓄え、アイテムや使い魔のカードを活用してクリスタルを集めるゲーム。
はじめにパワーカードをドラフトで9枚選び、各ラウンド用に3枚ずつに分けておきます。ラウンドにはダイスを振って、1個ずつ取り、魔力やクリスタルや召喚ゲージを上げます。これらをコストにして手札からパワーカードを出し、さまざまな特殊効果が得られます。季節によって効果が変わるものもあります。季節がひとめぐりすると1年で、3年ののちに得点の多い人が勝者です。
ホビージャパンから日本語訳付きの英語版が先月下旬の発売予定でアナウンスされていましたが、未発売です。
今日もプレイミス:【ゲーム紹介】十二季節の魔法使い(Seasons)

アリ(Ali)
A.ボザ、C.レブラ作、3〜5人用、8歳以上、15分。
『アリババと40人の盗賊』のストーリーに基づく記憶ゲーム。
毎ラウンド、1人がアリババ、ほかのプレイヤーが盗賊になります。アリババはカードを1枚ずつ引いて盗みたい宝物のリストをみんなに少しだけ見せ、それから隠します。盗賊は復唱して間違わずに覚えておかなければなりません。アリババとしては、盗賊が覚えきれず宝物を洞窟の中に落としてしまわないように、どこまで増やしたところで止めるかが問題です。

親指トム(Le Petit Poucet)
C.レブラ、G.レーマン作、3〜6人用、7歳以上、20分。
妖精の不思議な力で冒険を繰り広げるイギリス童話に基づく記憶ゲーム。
トムとその兄弟が森の中に迷い込んでしまいました。全員で協力して脱出しなければなりません。1人が道案内となり、もう1人が3人に道中のスポットを尋ねます。道案内が通った場所を3つ当てれば、一行は森を進みます。間違うと人食い鬼が近付いてきます。道中にある小石などのアイテムをうまく使って先を急ぎましょう。

スティッキー・スティックス(Sticky Stickz)
D.チョイ作、2〜5人用、8歳以上、10分。韓国のハッピーバオバブ社から発売された製品のフランス語版です。
トレイに入った顔マークから、ダイスで指定されたタイルを吸盤で取ります。ダイスでは、顔のマークだけでなく、色や数もあります。また吸盤でタイルを取った下から別のタイルが出てきて、それも合えば取ることができます。
韓国語版が日本語ルール付きでゲームストア・バネストから発売されています。

ディクシット3(Dixit 3)
J.L.ルービラ作、3〜6人用、8歳以上、30分。
『ディクシット2』と同じく、新しいイラストのカードだけが入った拡張セットです。想像力をかきたてられるカードが84枚入っています。

シュピール'12新作情報:クレイニオ・クリエーションズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:クレイニオ・クリエーションズ 

昨年過激なダイスゲーム『ダンジョンファイター』で注目を集めたイタリアの出版社です。今年も、風変わりな作品を用意しています。

シープランドシープランド(Sheepland)
S.ルキアーニ、D.タスキーニ作、2〜4人用、8歳以上、30分。
羊がいっぱいいる島で、柵を作り、シェパードで羊を追い立てて自分の領地に集めます。
手番にはエリアの間にある道路に沿ってシェパードを移動し、隣接するエリアを購入します。羊も、シェパードに隣接するエリアにいるものを移動します。シェパードが移動するたび、移動を始めた地点に柵を立て、入れないエリアが広がっていきます。
柵が20本立ったらゲーム終了で、自分のエリアにいる羊が得点になります。黒い羊は2点です。
ゲームストアバネスト:シープランド
シープランド

いいね!いいね!(Like - The Social Game)
M.アルミーニ、M.ピエランジェリ作、3〜8人用、10歳以上、30分。
SNSで友達を増やし、ライバルよりたくさんの「いいね!」をもらうことを目指します。ライバルにはこっそり悪い評判を流し、「チアリーダー」「ヘビメタ」「おたく」など自分の味方のコメントで評価を上げます。カードとプロフィールを駆使して議論に勝ち、味方を使って友達を増やします。最初に4人の友達を作った人が勝者です。
いいね!

19691969(1969)
A.ブオフィーノ、A.クレスピ、L.シルヴァ、L.ツッチ・ソレンティーノ作、2〜5人用、13歳以上、60分。インフィニティゲームズとの共同開発作品です。
1961年、アメリカ大統領に就任したJ.F.ケネディは10年以内に月に到達することを約束しました。そして各国の宇宙開発競争が始まったのです。
プレイヤーは開発担当者となり、1番に月に到達することを目指します。研究計画を練り、優秀な科学者を雇い、ロケットを建造し、トレーニングを行って、1969年の末までに月に送り込むことを目指します。功績が名声ポイントとして記録され、最後に最も名声ポイントの多いプレイヤーが勝利します。
1969:ボード

シュピール'12新作情報:パールゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:パールゲームズ 

『トロワ』『トゥルネー』と高い評価を得ているベルギーの出版社が3年目を迎えます。

ギンコポリスギンコポリス(Ginkgopolis)
X.ジョルジュ作、1〜5人用、13歳以上、45分。
2212年、地球の資源はなくなり、世界最大にして最古の銀杏の木が都市再建のシンボルとなりました。生産と消費のバランスに気を付けて都市を発展させなければなりません。
アクションカードを同時に公開して、時計回りにアクションを実行します。カードの種類(赤:資源、青:タイル、黄色:勝利点)によって資源を受け取ったり、タイルを配置して都市を広げたり、すでに配置されたタイルの上に新しいタイルを重ねたりします。タイルを配置する場合は、ボード周囲のアルファベットに対応しておかなければなりません。タイルの階数が多いほど、資源や勝利点が多くもらえるようになります。
残った手札は、それぞれ左どなりのプレイヤーにわたし、1枚補充して次のアクションを選びます。
ゲームの最初からもっているキャラクターカードと、またタイルを配置するともらえるパワーカードでアドバンテージが得られます。これらを効率よく使って、勝利点の最も多いプレイヤーが勝利します。
お金ないんでルール読んで妄想遊戯:パールゲームズ新作 『Ginkgopolis』
ギンコポリス

トロワの淑女トロワの淑女(The Ladies of Troyes)
S.ドゥジャルダン、X.ジョルジュ、A.オーバン作。
『トロワ』の拡張セット。どの色としても使え、ほかのプレイヤーが購入できない紫のダイスと、活動カード27枚、イベントカード6枚が入っています。新しい女性のキャラクターが登場します。街の外でイベントが起こり、城壁の護衛が駆り出されます。

シュピール'12新作情報:マインド・ザ・ムーヴ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:マインド・ザ・ムーヴ 

イタリアの個人出版社、マインド・ザ・ムーヴは、『ヘルマゴール』以来6年ぶりの出展です。

ラ・ロワールラ・ロワール(La Loire)
E.オルネラ作、1〜4人用、10歳以上、90〜120分。
1477年、ルイ11世が王立郵便をはじめ、フランス中央部を流れるロワール川周辺には郵便と商業のネットワークが張り巡らされました。プレイヤーは郵便配達人と商人を駆使して、勝利点を競います。
移動はコマの下にあるディスクの枚数で決まります。商人は街を移動し、木材、小麦、チーズ、ワイン、ビールを売ります。相場は販売するたびにどんどん変わっていきます。その儲けで、建物を建てたり、29種類あるキャラクターを雇ったりします。キャラクターには特殊能力があり、進行を助けてくれるでしょう。
手紙を購入し、定められた村に届けることで得点になります。手紙には1つの村に届けるだけのものから、修道院を建てないと手に入らないものまで難易度があり、得点もそれに応じて異なります。

シュピール'12新作情報:イスタリ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:イスタリ 

フランスのイスタリ社は、昨年カナダのスコーピオン・マスク社と共同で『ケベック』をリリースしましたが、今年は単独での発表です。

ミルメミルメ(Myrmes)
Y.ルヴェ作、2〜4人用、75分。
アリの一族を繁栄させるボードゲーム。餌を集め、敵のアリと戦い、女王アリの要求でアリを育てます。各自のアリの巣ボードを持ち、その中でアリの育成状況や選択できるアクションが分かります。全体のボードではトンネルを通って陸上に出た働きアリが移動し、餌を確保するフェロモンを出し、餌を狩ります。3ラウンドごとにダイスを振って、それぞれの季節のイベントが決まります。その後に冬が訪れ、十分な食料を確保していないと失点になってしまいます。
3年後に最も得点の多い一族を率いたプレイヤーが勝利します。
ミルメ
ミルメ:プレイヤーボード

シュピール'12新作情報:アルゲントゥム出版

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:アルゲントゥム出版 

『ハンザ・テウトニカ』『コニーアイランド』のアルゲントゥム出版です。

デスペラードデスペラード
F.ラッキー作、3〜6人用、12歳以上、90分。
西部を舞台にした1対多の協力ゲーム。1人が保安官役、残りのプレイヤーが無法者となります。無法者はみんなで相談して、いかさまをしたり、銀行や郵便馬車を襲います。保安官役はそれを阻止します。
無法者はそれぞれカードを出して移動し、銀行や郵便馬車に集結します。保安官の移動はほかの人には見えません。移動後に場所を明かし、無法者が保安官より多ければ襲撃が成功します。しかし、無法者は保安官に道中で捕まると襲撃に参加できなくなります。
デスペラード

シュピール'12新作情報:アレア

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:アレア 

これまでの重量級ゲーム路線から一転、『ベガス』で評価された、アレアはその名前に相応しいダイスゲームを続けてリリースしています。

サンマロサンマロ(Saint Malo)
M.ブラント、I.ブラント作、2〜5人用、9歳以上。今年2月のニュルンベルク国際玩具見本市で『ベガス』と共に発売される予定でしたが、秋に延期されてようやくの発売です。
フランスの港町を舞台に街を作ります。5つのサイコロを振り、どれかの目を選んでアクションを行います。木材はお金を払って木材置き場に、品物箱・教会・人(日雇い労働者・兵士・司祭・建築士・商人・大道芸人・貴族)は街に、城壁は街の周囲に置き、その並べ方によって収入や得点になります。、これらはコマではなく、書いて消せるボードにペンで記入します。海賊の目は、出た分だけチェックしておき、一定数になると襲撃が起こります。この時城壁と兵士による防御力を見て、足りないと失点になってしまいます。難易度は10段階で2。戦略的なダイスゲームです。
サンマロ

ボラボラ(Bola Bola)
S.フェルト作、2〜4人用、12歳以上。シュピールでは発売されず、試作品の展示があるかも未定です。
フランス領ポリネシアの島を舞台にしたボードゲーム。3つのダイスを振り、その中から1つを選んでアクションに置きます。ダイスの目が大きいほど収入が上がったり、上位に上がったりできますが、アクションの順番はダイスの目が小さい順なので後になってしまいます。

シュピール'12新作情報:ペガサスシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ペガサスシュピーレ 

6月にハイデルベルガー社と決裂したペガサス社ですが、従来のファンタジー作品に加え、エッガートシュピーレなどと連携して数多くの作品をリリースします。

(Qin)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上、30分。
中国古代の領地を広げ、仏塔を建てるタイル配置ゲーム。3枚の手札から1枚を選び、ボードに並べます。タイルには2種類の地形が描かれており、同じ地形2枚以上で領地ができあがります。自分の領地を広げたり、ほかの人の領地を奪ったり、ボード上にある村に自分の領地を作ったりするたびに仏塔を建てることができ、手持ちの仏塔をすべて建設した人が勝ちです。

ドワーフ(Die Zwerge)
M.パルム、L.ツァッハ作、2〜5人用。
2003年からドイツで出版され人気を集めているM.ハイツのドイツ・ファンタジー小説を、『悪魔場への馬車』のデザイナーコンビが協力ゲームにしました。プレイヤーは小説に登場するドワーフの1人を選び、悪の軍勢から国を守ります。毎ラウンド、オークやトロルなど悪の軍勢が4つの門から侵入し、国を荒らします。アクションポイントを使って、ダイスで敵を倒したり、移動したり、クエストを果たしたりします。メジャークエストを達成することで勝利できます。クエストの達成が間に合わなければ全員の敗北です。お値段が4割ほど高い限定盤も制作されます。

ノーブルメン(Noblemen)
D.サリバン作、3〜5人用、12歳以上、90分。
16世紀半ば、エリザベス1世の治世に、イギリスの貴族となって自分の一族の力を伸ばします。土地を増やし、女王の信頼を得、ほかの貴族のスキャンダルを暴露し、教会への影響力を手に入れ、賄賂を渡し、仮面舞踏会で政治活動をします。30年後に、勝利点の最も高いプレイヤーが勝ちます。いくつかのレースが同時に行われ、得点計算ラウンドまで何回手番ができるか分からない時間との勝負です。このゲームは『ホームステッダーズ』のTMG社(アメリカ)との共同で制作され、英語版と同時発売されます。

ベルフォート(Belfort)
J.コーミア、S.F.リム作、2〜5人用、12歳以上、120分。
エルフ、ドワーフ、ノームといったファンタジー世界の住人を活用して街を作ります。エルフは森から気を切り出し、ドワーフは石切り場から石を取ります。エルフとドワーフが組めば、鉱山から金属を集められます。5角形のボードの5つの区画に建物を建て、ノームを使って運営させます。建物を増やすことでエリアマジョリティーで得点が入りますが、税金も上がります。ワーカーの能力が異なるワーカープレイスメントです。このゲームは2011年にTMG社(アメリカ)から発売された作品のリメイクです。アメリカ版の日本語ルールが公開されています。

マックマルチ(McMulti)
J.ローレント作、2〜4人用、13歳以上、120分。
会社社長となり、原油を採掘し、ガソリン精製して販売し、会社を成長させる経済ゲーム。2億ドルの資金から始め、設備を整えて原油を仕入れます。はじめに7億5千ドル以上の資産に増やしたプレイヤーの勝利です。300個近くの設備コマが魅力です。このゲームは1974年に個人出版され、1988年にドイツ語版が発売された古典ですが、今年ストロングホールドゲームズ(アメリカ)が英語版("Crude: The Oil Game")を、ペガサスシュピーレがドイツ語版を発表します。

オズのパズル(Puzzle of Oz)
D.パーレット作、2人用、8歳以上、20分。
5色×5個のコマを袋から引いて、同じ色が隣り合わないように並べる木製ゲーム。『ウサギとハリネズミ』のパーレットの作品で、もとはソリティアのパズルゲームだったものを、ゲルハルズ社との共同制作で2人ゲームにリメイクされました。

シアドブレ(Sia Doble)
O.シャウト、H.シモン作、2人用、8歳以上、20分。
大きなコマの位置を交換するソリティアパズル『シア・ソロ』のリメイク。クレメンズ・ゲルハルツ社との共同制作です。

アバーソ(Avverso)
H.モラスト作、2人用、8歳以上、10分。
ボードの端から端まで自分の色のコマをつなげる木製ゲーム。自分が置くのは相手の色のコマで、外側からコマを入れることで、ほかのコマが押し出され、盤面が劇的に変化します。このゲームは2008年にウェブ上で発表された『ペリフェロ』のリメイクで、ゲルハルズ社が2010年から販売しています。

シュピール'12新作情報:シュミットシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:シュミットシュピーレ 

一昨年の『クワークル』、昨年の『ロバの橋』で波に乗るシュミットシュピーレは、今年もファミリー向けのライトなゲームを用意しています。

ロンドロンド(Rondo)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上。
マスが円形になったボードにコマを置いて得点を競います。自分の番にはコマを好きなだけ置いて1個補充するか、何も置かないで2個補充するか。コマを置く場合、1個目はすでにコマが置かれたマスに隣接する空きマスに置き、2個目以降は隣接するように置かなければなりません。マスには色があり、色を合わせればマスの得点が入ります。また、2個目以降は前に置かれたコマに重ねて得点を増やすこともできます。

ドッグロイヤルドッグロイヤル(Dog Royal)
J.シュナイダーケーニヒ作、2〜6人用、8歳以上、30〜45分。
5枚のカードから1枚を選んで、その数だけコマを進めます。ほかのコマのいるマスに止まると、そのコマをスタートに戻します。自分のコマを全てゴールに入れた人が勝ちです。ロイヤルルールでは、動きは遅いけれどもほかの王様以外には取られない王様や、移動後さらに空いているマスに進める市民など、コマによって性格が変わります。

クワークルキューブ(Qwirkle Cubes)
S.M.ロス作、2〜4人用、6歳以上、30〜45分。
昨年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したタイル配置ゲームのダイスゲーム版。サイコロを振って、同じ色で別のシンボル化、同じシンボルで違う色になるように並べます。コンプリートとなる6個目を置くと「クワークル」宣言でボーナスがもらえます。狙ったマークを目指して振り直しできるところが熱いです。オリジナルのアメリカ版がすでに国内で発売されています。
高円寺0分すごろくや:クワークルキューブ

バンバンバルーン(Bumm Bumm Ballon)
作者不明、8歳以上、2人以上、15分。
丸い枠の中に風船をセットします。自分の番にはサイコロを振って、出た数だけ枠に棒を差し込みます。風船を割ってしまった人の負けです。
BummBummBallonC.jpg

シュピール'12新作情報:デイズ・オブ・ワンダー

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:デイズ・オブ・ワンダー 

フランスを本拠とする国際企業、デイズ・オブ・ワンダー社は、過去の名作をもとにした新作を発表します。『修道院殺人事件』の再版も発表されました。

キャメロットを覆う影カードゲーム(Shadows over Camelot The Card Game)
B.カタラ、S.ラジェ作、1〜7人用、8歳以上、20分。
アーサー王と円卓の騎士をテーマにした協力と裏切りのボードゲーム『キャメロットを覆う影(シャドウズ・オーバー・キャメロット)』のカードゲーム版が登場です。
手番にはカードをめくり、クエストカードならばみんなでカードを出し合って解決します。魔女のモーガン・ル・フェイカードが出ると、マーリンカードが出るまで相談できなくなります。
クエストカードの山のポイントの合計が11〜13になったと思ったら、宣言してカードを調べます。11〜13ならば白い剣、それ以外ならば黒い剣を受け取ります。この剣が3つ揃うたびに、裏切り者を告発し、当たれば白い剣、外れれば黒い剣を受け取ります。白い剣が先に7本集まれば騎士の勝利、黒い剣が先に7本集まれば魔女の勝利です。
キャメロットを覆う影カードゲーム

スモールワールド:王国(Smallworld: Realms)
P.ケイヤール作、2〜6人用、8歳以上、40〜80分。
日本語版も発売されているファンタジー陣取りゲームの拡張セットです。パズルのように組み合せて使ういろいろなかたちの地形タイル26枚と、12本のシナリオ、各種マーカー・トークンが入っており、変化にとんだ地形でプレイできます。日本語を含む多言語版が、ホビージャパンから8月5日に発売されています。

シュピール'12新作情報:エッガートシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:エッガートシュピーレ 

『村の人生』で注目を集め、今やドイツゲームの旗頭となっているエッガートシュピーレは、バラエティに富んだミドルクラスのゲームをリリースします。昨年秋から、ペガサスシュピーレと提携しているため、どちらがメインとなってリリースするのか定かでない作品もありますが、ここで紹介しなかった作品(クニツィアの『秦(Qin)』など)はペガサスシュピーレの項で紹介します。

お江戸お江戸(Yedo)
T.ヴァンデ・ギンステ、W.プランケ作、2〜5人用、12歳以上、120〜180分。
ベルギー人のデザイナーコンビによる作品が、長い開発期間を経てようやくリリースされます。その間にクイーンゲームズが同じタイトルでヒッポダイスの入賞作品のリメイクをリリースしてしまい、タイトルに「Y」を加えることになりました。
時は徳川二代将軍秀忠の時代。プレイヤーは江戸の大名となって、徳川家に貢献し、翔利点を競います。毎ラウンド、はじめにアクションカード、武器、芸者、ミッションカードなどをビッドで入手します。その後手下コマをボード上に配置し、それぞれの場所に応じたミッションを果たして得点します。吉原に置いた駒は、見張りに見つかると逮捕されて取り除かなければなりません。ミッションは地方大名の謀反を鎮圧する、キリスト教徒を探し出すなどさまざまで、得点が高いものほど、集めなければいけないアイテムやお金が増えます。
11ラウンドの後、ボーナスカードの得点を加えて、最も得点の多い人が勝ちです。

スペクタクルムスペクタクルム(Spectaculum)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上、30〜45分。
動物の大道芸人や予言者などが各地を旅しています。人気あるグループに投資してお金を儲けます。手番にはお金を払って芸人を雇うか、解雇してお金をもらいます。それから六角形マスにコマを置いて旅団を移動します。行先の村によって芸人の価値が変わり、雇いにくくなったり、解雇すると儲かったりします。一定数の村に訪れ終わるとゲーム終了で、所持金の多い人が勝ちです。シンプルで時間も短く、クニツィア特有のジレンマが楽しめるでしょう。

エクスプレス01エクスプレス01(Express 01)
J.v.リューデン作、2〜4人用、10歳以上、60分。
鉄道ゲームの18XXシリーズにインスパイアされた作者がデザインしたカードゲーム。ターゲットが狭く、売れる見込みがあまりなかったことから、キックスターターで資金を募集したところ、わずか1か月で1万ユーロ(約100万円)が集まって出版が決まりました。
線路カードを並べて路線を広げ、各会社の株を購入します。駅と駅が線路でつながった時に列車を走らせることができ、その会社の株を持っている人に配当が出ます。配当はお金ではなくてカードで、それを元手にさらに路線を伸ばしていきます。最後に山札が切れるなどでゲームが終了し、手持ちのカードや株券の得点を合計して、得点の多い人が勝ちです。
ボードゲームギークで日本語ルールが公開されています。

マイルストーンマイルストーン(Milestones)
S.ドラ、R.z.リンデ作、2〜4人用、10歳以上、60〜90分。
中世ヨーロッパのある地方に入植します。みんな共同で道を作り、市場を開き、建物を建てます。プレイヤーボードの労働者を移動することによってアクションを選択します。資源を入手し、その資源をもとにボード上に建設します。ボード上にはマイルストーンがあり、そこに建設することで得点が入ります。誰かが規定点に達したときにゲームが終了し、最終決算をして得点の多い人が勝ちです。
プレイヤーボードの資源の取り方が独特で、労働者を周回させて選びますが、1周するたびお城に止まらなければならず、そこで使いきれなかった資源やお金を没収されてしまいます。少ない資源で効率のよい開拓をしなければなりません。
今日もプレイミス:マイルストーン

シュピール'12新作情報:フォイヤーラント・シュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:フォイヤーラント・シュピーレ 

フォイヤーラント・シュピーレは今年、U.ローゼンベルクとF.ヘーレンが設立した会社で、今秋第1作としてゲーマー向きの作品を発表します。

テラ・ミスティカテラ・ミスティカ(Terra Mystica)
H.オスターターク、J.ドレーゲミューラー作、2〜5人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分。
14のファンタジー部族のうち1つを率いて、ボード上で最も反映させることを目指します。建物から資源を手に入れ、その資源を元手に魔法の力を増やしたり、建物をさまざまにグレードアップしてまた別な資源をとれるようにします。建物は部族によって建てられる地形が決まっているので、広がるためには地形を変えなければなりません。またほかのプレイヤーの建物と隣接していると効果が上がりますが、近付いてばかりいると広がる余地がなくなってしまいます。4種類の魔法の力が多い人と、建物を建てた地形の合計得点が多い人が勝ちです。部族によって地形だけでなく、特殊能力も異なるので、特殊能力を生かした発展がカギです。

テラ・ミスティカ

シュピール'12新作情報:ドライマギア

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ドライマギア 

ドイツのキッズ向けレーベル、ドライマギアは今年も、子供が喜ぶ嫌な動物シリーズと、魔法ものを用意しています。

ごきポロイヤルごきぶりポーカー・ロイヤル(Kakerlakenpoker Royal)
J.ゼメ作、2〜6人用、8歳以上、15〜25分。
日本でも人気が高く、『いかさまゴキブリ』などの嫌な動物シリーズを次々と生み出した名作カードゲームのリメイク。全種類の動物について、王冠をかぶったカードが1枚ずつあり、これらは動物名でも「ロイヤル」といっても出すことができます。このカードを受け取った人は、山札から1枚引いて自分の前に出さなければなりません。そのほかに、「ロイヤル」といわれる以外はすべて正しいカードと、すべて間違っているカードが付属します。これらの特殊カードは自分の前には出さず、代わりに手札からカードを公開しなければなりません。
ごきポロイヤル:カード

魔法にかかった塔魔法にかかった塔(Der verzauberte Turm)
ブラント夫妻作、2〜4人用、5歳以上、15〜30分。
小さなお姫様が塔に閉じ込められ、悪い魔法使いが塔のカギを森に隠してしまいました。プレイヤーは急いで探しに行きます。でも魔法使いが邪魔をしてきます。カギのありかを見つけたら、お姫様の解放にチャレンジできます。塔は魔法がかかっており、合うカギを探さなければなりません。お姫様を無事助けられるのは誰でしょうか。

シュピール'12新作情報:ホールゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ホールゲームズ 

『洛陽の門にて』『ルナ』の後、新作を1年休んだホールゲームズ(H@LL Games)はドーンの作品を発表します。『ルナ』に見られたワーカームーブメントのシステムを、よりダイナミックした作品です。

イル・ベッキオ(Il Vecchio)
R.ドーン作、2〜4人用、10歳以上、60〜80分。
15世紀のフィレンツェ。「イル・ヴェッキオ(あの老人)」と呼ばれたコシモ・メディチが政治・経済面だけでなく文化面でも街を牛耳っていました。プレイヤーはメディチ家に敵対する貴族を率いて、弱体化を図りつつ、自分たちの勢力を伸ばします。ボードはトスカーナ地方を表し、中央にフィレンツェがあります。周囲の都市はアクションスペースになっており、手下を移動してさまざまなアクションを行います。手下はメディチ家の怒りを恐れ、アクションが終わると別のところに逃げていってしまいます。馬車や司教を使って、アクション選択の幅を広げます。
メディチ家が完全に失脚するとゲーム終了で、影響力の最も強いプレイヤーが勝利します。

H@LL Games:Il Vecchio

シュピール'12新作情報:ホワイトゴブリンゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ホワイトゴブリンゲームズ 

オランダのホワイトゴブリンはゲーマー向きからライト向きまで、例年以上にたくさんの作品を投入してきました。5〜10%割引のプレオーダーが始まっており、今月中に申し込めばシュピール前に発送も行うとのことです。

サッカラ(Saqqara)
M.キャトレイン、S.フィリップス作、3〜5人用、12歳以上、90分。
紀元前2100年、エジプト第8王朝が弱体化してきた時代に、領主となり商人や労働者を使って自分の領地を豊かにします。市場カードを競りで手に入れ、影響力カードで資源を集め、ピラミッドを建て増していきます。ピラミッドのレベルが上がると建設が楽になるなどさまざまな特典が得られます。6年の後に得点の高い人が勝ちです。

ピラミディオン(Pyramidion)
Y.ガーヴェス、O.シュレマー作、2〜4人用、10歳以上、60分。
ギザ、アレクサンドリア、カイロ、ルクソール、テーベなどで影響力を競います。キャラクターカードを出して資源を集め、集まった資源を船に乗せてギザに送り、得点にします。船によって要求される資源の組み合わせが異なり、早い者勝ちで集めなければなりまえん。最初に船の得点の合計が10勝利点以上になった人の勝ちです。

ニューアムステルダム(Nieuw Amsterdam)
J.D.アラーズ、J.カッペル作、2〜5人用、10歳以上、60分。
オランダ西インド会社のアメリカにおける拠点となったハドソン川河口の街で、大地主となって建設、開拓、商業、選挙の各分野で活躍し、勝利点を競います。毎ラウンド、行動できる分野の組み合わせを競り落とし、順番に行動します。農場で得た農作物でビジネスを行い、占領したエリアで収入を得ます。6ラウンドで勝利店の合計が高い人が勝ちです。

コンゴリバー探検1884(Expedition: Congo River 1884)
A.ロシェ、J.A.リヴェロ作、2〜4人用、10歳以上、60分。
コンゴ川の河口からアフリカ内部に至る探検隊を率います。奥地のステーションに着くたびに、キャラクターカードを出して価値を競います。キャラクターはベルギー、フランス、イギリス、ドイツの国籍があり、組み合わせによって価値が下がってしまうので、通訳などの補助者カードで価値を上げます。再奥のキンドゥにたどり着いたとき、各ステーションで集めた勝利点の合計で勝者が決まります。

ボルスパ(Voluspa)
P.レシュヴァリエ、S.カプト作、2〜5人用、10歳以上、45分。
スカンジナビア神話に基づく神々のタイルを並べるゲーム。縦横の列の中で最も強いタイルを配置すると得点になります。ほかのタイルの上に重ねておけるドラゴン、同じ列にいる仲間の数だけ得点できるフェンリル、ほかのタイルの強さを0にしてしまうロキなどの特殊能力を駆使して得点を増やします。上級ルールでは列を分断してしまうヘルなどの新キャラクターが登場します。

ラットス・カルトス(Rattus Cartus)
A.ロッシェ、H.ベルク作、2〜5人用、10歳以上、45分。
ペストの流行した中世ヨーロッパを舞台にしたボードゲーム『ラッタス』のカードゲーム版。建物カードを作り、建物にコマを置いて人民カードを出すことでポイントが入ります。ポイントは教会や魔法など6つのジャンルがあり、ゲームの最後に各ジャンルのトップになることで勝利点が入ります。その間にもネズミが増え、十分な対策をしておかないと勝利点を得ても脱落になってしまいます。

バンパイア・エンパイア(Vampire Empire)
P.スレービー、F.ミルンスキ作、2人用、10歳以上、30分。
3体の吸血鬼が9人の街の住人になりすましています。プレイヤーは吸血鬼側と人間側に分かれ、吸血鬼側は正体が分からないように、人間側は正体を推理して敵を倒します。聖水をかけて正体をあぶりだし、コンバットカードで決闘します。相手側を全て倒すか、吸血鬼が正体を明かして城を乗っ取るか、カードが尽きたときにゲームが終了します。

レボルバー2(Revolver 2)
M.チャプリン、C.ニート作、2人用、12歳以上、45分。
昨年同社発売された発売されたカードゲームの第2弾。拡張もたくさん発売されています。西部の村を襲う無法者と、村を守る人々が戦います。場には鉱山や橋などの要所が並べられ、コストを払ってカードをプレイし、カードの強さや特殊能力を比べて攻防を繰り広げます。

フェイス2フェイス(Face 2 Face)
作者不明、2〜4人用、2歳以上、5分。
動物の顔のタイルと、顔の部分に穴が開いているタイルをめくります。重ねあわせて同じ動物になれば正解。間違っても、「ワニゴリラ」「サルライオン」など変な動物ができあがるので楽しめます。2歳、3歳、5歳以上、6歳以上と年齢に合わせて難易度を変えることができます。

コール・トゥ・グローリー(Call To Glory)
M.シャハト作、2〜4人用、8歳以上、30分。
ラベンスバーガーから発売された2人用の『クレイジーチキン』を、4人まで遊べるようにした『ドライブ』の和風リメイク。カードをプレイして種類ごとに一番枚数の多い人が得点できます。枚数を越されると捨てなければいけないので、集まる前に出すのは危険ですが、いつまでも出さないでおくとラウンドが終わってしまうかもしれません。バリアントでは秘密の目標カードや、ほかのカードを除去できる忍者コマが登場します。

シュピール’12新作情報:コスモス

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール’12新作情報:コスモス 

コスモス社のラインナップは、いつにも増して映画・小説・テレビなど原作ものを多く取り揃えています。有名デザイナーを起用しているので、ゲーム内容も期待できそうです。

アンドールの伝説(Die Legenden von Andor)
M.メンツェル作、2〜4人用、10歳以上、60〜90分。
有名イラストレーターのメンツェルが、イラストとデザインの両方を手がけました。冒険をテーマとした協力ゲームです。ファンタジーの世界アンドールは危険でいっぱいです。敵は城壁のすぐ近くまで迫り、四方八方から攻めてきます。対する味方は少数。さまざまな能力を持ち寄り、さまざまなタスクをクリアしなければなりません。詳細は専用ホームページで徐々に明らかにされています。

ホビット(Der Hobbit)
A.シュミット作、2〜4人用、10歳以上、60分。
日本では12月に封切られる映画『ホビット 思いがけない冒険』のボードゲームです。『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』のプロローグとなるビルボの冒険を描きます。トロルやゴブリンに出くわし、オークに捕まりますが、魔法使いのガンダルフや透明になれる指輪で危機を回避します。コスモス社・クレー社はホビットのボードゲームをいくつか作っていますが、これは新作です。

ホビットカードゲーム(Der Hobbit - Das Kartenspiel)
M.ワレス作、2〜5人用、10歳以上、20分。
ホビットのビルボとトーリンが、魔法使いのガンダルフの守られてドラゴンのスマウグやオークのボルグと対決します。トリックテイキングでカードをうまく善の勢力に配分して、悪の勢力に打ち勝ちましょう。イギリスの人気デザイナー、M.ワレスを起用しているところも注目です。

指輪物語カードゲーム(Der Herr der Ringe - Das Kartenspiel)
A.ツィマーマン作、2〜4人用、8歳以上、30分。
トールキンのファンタジー小説に登場する旅の仲間を助けて、モルドールの敵と戦います。敵を倒すには、敵カードが要求するカードを全員が出さなければなりません。さらにサウロンの目が光り、プレイヤーは敵の反撃を絶えず受けなければなりません。

スターウォーズ:クローンの攻撃(Star Wars - Angriff der Klonrieger)
M.ブラント、I.ブラント作、2〜4人用、8歳以上、45分。
2002年のアメリカ映画『スターウォーズ:エピソード2』のボードゲームです。オビ=ワン・ケノービと若きアナキン・スカイウォーカーがパドメ・アミダラ元老院議員のボディーガードを務めます。ダイスをうまく使って、ドロイド軍団の攻撃を防ぎます。

カタンの開拓者たち:バーデン・ヴュルテンベルク州(Baden-Württenberg Catan)
K.トイバー作、3〜4人用、10歳以上、60分。
コスモス社のあるドイツ南西部の州、バーデン・ヴュルテンベルク州設立60周年を記念して制作されました。都市や街道を作るだけでなく、シュトゥットガルトのテレビ塔や、ハイデルベルクの城などの地方の名勝を建設していきます。

カタンジュニア:マダガスカル(Madagascar Catan Junior)
K.トイバー作、3〜4人用、6歳以上、30分。
2007年に発売された『カタンジュニア』に、CGアニメ映画『マダガスカル』のキャラクターが登場します。ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアが、木材、砂、ポップコーンなどを集めてテントをたくさん作ることを建設します。

カタンの領主たち:黄金時代(Die Fürsten von Catan - Goldene Zeiten)
K.トイバー作、2人以上、10歳以上、75分。
2人用のカードゲーム『カタンの領主たち』の拡張セット。発見の時代、賢者の時代、豊かさの時代の3つのテーマセットが入っています。

グレッグのダメ日記:卵のぬかるみ(Gregs Tagebuch - Eiermatsch)
J.キニー作、2〜6人用、8歳上、30分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。卵をもって、お題に答えます。「ピザの具といえば?」「チーズ!」答えたら卵をほかの人に渡します。そのうち卵に内蔵されている音声が流れ、卵が割れる音がします。そのときに卵を持っている人が負けです。

グレッグのダメ日記:私が臭う(Gregs Tagebuch - Mir stink's!)
P.ノイゲバウアー作、2〜4人用、8歳以上、25分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。チーズの匂いの呪いカードを、できるだけ素早くなくします。手札をいち早くなくすことを目指します。9ラウンドで最も得点の多い人が勝者です。

グレッグのダメ日記:ばかに囲まれた(Gregs Tagebuch - Von Idioten umzngeln!)
F.フリーゼ作、3〜6人用、8歳以上、30分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。学校で人気度を競います。クールな振る舞いで人気を集めましょう。でもやりすぎると、チーズの匂いの呪いを受け取ってしまい、人気が落ちてしまいます。

チェッカージャン:チェッカークイズ(Checker Can Das Checkerquiz)
J.コシュルバ作、8歳以上。
2011年から始まったドイツの子供向け番組をもとにしたボードゲーム。サイコロを振り、止まったマスで「電流を出す動物はどれ?」などの3択クイズに答えます。

シュピール’12新作情報:アミーゴ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール’12新作情報:アミーゴ 

ドイツゲーム界の最大のお祭りであるシュピール'12(エッセン国際ボードゲーム祭)が10月18日(木)から4日間にわたって行われます。

このページでは、新作情報を各メーカーのウェブサイト、ニュースサイトから翻訳し、どのような新作が出るかを見ていきたいと思います。日本に比較的入りやすく、よく知られているメーカーを中心に紹介しています。ゲーム名は直訳で、後に輸入販売されるときには別になるかもしれません。

例年1番最初に情報を出すアミーゴ社から。ダイスゲームを続々投入してきました。

ダイスマニアダイスマニア(Würfelmania)
ザ・ヘイワイヤーグループ作、2〜6人用、12歳以上、30分。
マスの指示でカードを引き、カードに指示されたダイスの課題をクリアすると進めます。課題は「30秒以内に6つ積み上げる」「3つゾロを出す」「クイズに答える」など100枚。使用するダイスも、4面ダイスから20面ダイス、ポーカー、カラー、アルファベット、ダイスインダイスまで133個が同梱されています。最後のマスでマイスターチャレンジを成功させた人が勝者です。
ダイスマニア

ナッツの上でナッツの上に(Auf die Nüsse!)
M.フェルトケッター作、2〜4人用、8歳以上、30分。
ダイスを振って、出た目を組み合わせ、その数字のマスにリスのコマを置きます。マスに指定された数だけ、リスが集まると、ナッツを取って巣に持ち帰ることができます。2匹いれば取れるところから、4匹必要なところまであって、ダイスの出目を見て早く取れそうなところを選ばなければなりません。たくさんのナッツを持ち帰った人が勝ちます。アライグマのマスにリスを置くと、ほかのプレイヤーの巣からナッツを盗むこともできます。
ナッツの上で

スコットランドレーススコットランドレース(Schotten Rennen)
T.レープマン作、2〜4人用、8歳以上、20分。
カードを並べてコースを作ります。2個のダイスを振って、自分のコマがいる前のカードの数字以上を出せば進むことができます。何回でも進めますが、カードの数字が出せないとバーストで、1マスも進めません。11や12など、難しい局面ではリスクコマを使って、リスクダイスを追加できます。上級ルールでは、順位によって数字が異なるマスや、大きい数字を出せば一気に進めるマスなどが登場します。
スコットランドレース

私のだ!私のだ!(Meins!)
A.ペリカン、A.プフィスター作、2〜4人用、8歳以上、30分。
高級クラブのメンバーが、展示品を持ち寄って自慢し合います。3×3マスに並んだ調達カードから縦横斜めに1列3枚取って、展示品カードに指示された組み合わせにします。展示品は早い者勝ちですので、ほかの人が狙っているものを考えながら調達カードを集めなければなりません。最後に、展示品カードのカテゴリー(玩具、芸術、文学、スポーツ、映画・音楽)別に多く集めた人に勝利点が入り、合計の多い人が勝ちます。

ボーン・トゥ・ビー・ワイルドボーントゥビーワイルド(Bohn to Be Wild)
U.ローゼンベルク作、1〜7人用、12歳以上、60分。
タイトルはステッペンウルフの『ワイルドでいこう!(Born to Be Wild)』をもじったものです。9〜19まで11種類の豆が登場します。『ボーナンザ』と同じゲーム進行ですが、将来めくった豆を獲得できる権利を与える「交渉カード」、1つの畑に2種類の豆を植えたり、2枚分になったり、手札の順番を無視して植えたりできるワイルド豆が含まれています。ワイルド豆は強力な効果をもつ反面、畑で一番上にあると収穫しても収入がないというデメリットもあります。

アンダーカバーアンダーカバー(Heimlich & Co.)
W.クラマー作、2〜7人用、8歳以上、45分。
1986年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したスパイゲームが復刻します。7人のスパイのうち、サイコロを振ってどのコマを進めてもかまいません。ただし自分のスパイはゲームのはじめに密かに指定されています。ほかの人が担当していそうなスパイを妨害しつつ、自分のスパイで高得点を集めます。2001年のリメイクと同様、カードでスパイを移動するバリアントと、他人のスパイを予想するバリアントが付いています。

ゲオマグ(Geomag)
M.ネーダーガード作、2〜6人用、6歳以上、10分。
『ワードバスケット』の要領で、場にあるカードと同じ国旗があるカードを、その国名をいって出します。手札を早くなくすことを目指します。1枚のカードには8つの国旗が描かれており、どれを合わせてもかまいません。国名は国旗の下に(ドイツ語で)書かれています。

ドラゴンズ(Dragons)
A.ルーニー作、2〜5人用、8歳以上、20分。
アメリカのルーニーラボが2011年に発売した『セブン・ドラゴン』のドイツ語版です。ドラゴンが描かれたカードを並べて、自分の色のドラゴンを7匹つなげることを目指します。

シュパズル(Spuzzle)
ゲームブラザーズ作、1〜4人用、4歳以上、15分。
カードをめくって、カードに示されたパズルのタイルを取ったり、ほかの人から奪ったりします。タイルを集めて最初に動物を完成させた人が勝者です。

ハリガリジュニア:カラスくつ下(Rabe Socke - Halli Galli Junior)
ゲームブラザーズ作、2〜4人用、4歳以上、15分。
絵本のキャラクターを使った子供用ハリガリです。

カレンダー