カタンの開拓者たちカードゲーム

クラウス・トイバー作

※2人用.基本原理は似ていますが,ボードとは違った1体1対戦の面白さを味わうことができます.このルールはMayfairから出ている英訳版を和訳したものです.ドイツ語版はなかなか読みづらいので英語版を入手することをおすすめします(イエローサブマリンなど).

コンポーネント

カード---120
生産ダイス ---1
イヴェントダイス ---1
騎士ゴマ ---1
風車ゴマ--- 1 

ゲームのあらまし

カタン島の開拓です.プレイヤーは2つの開拓地から始めます.開拓を進めて12勝利ポイントを先取したプレイヤーの勝利になります.各手番の最初に2つのダイスを振ります.その結果は両プレイヤーに適用されます.イヴェントダイスはアクシデントを,生産ダイスは産出される資源を決めます.

各地形からはそれぞれ決まった資源が産出されます.

耕作地…穀物,鉱山…鉱石,牧場…羊毛,森林…木材,丘陵地…レンガ,砂金川…金

各地形カードには産出する資源の種類が示してあります.カードの下にある四角の数は在庫にいくつ(0〜3)あるかを表し,資源を入手または消費するごとに回して表示します.

手番は手札をプレイしている間続きます.

アクションカードを使って敵を攻撃し,また領土拡大します.領土は街道を建設し新しい開拓地を建設することによって拡大できます.新しい開拓地に地形をつけ,さらに資源を産出していきます.開拓地は都市にすることによって2勝利ポイントになります.

ほかにも勝利ポイントにつながる発展があります.また発展によってアクシデントや敵を防御できます.

商人と騎士によってさまざまな戦略が立てられます.騎士ゴマと風車ゴマはそれぞれ1勝利ポイントになります.これをめぐる争いは熾烈なものになるでしょう.

手番の最後にプレイしたカードの枚数だけ5つの山のいずれか1つから補充します.手番の終わりには最低3枚手札があるようにします.

ダイスを相手に渡し,相手の手番になります. 

ゲームの準備

1.紋章(風車・太陽各9枚)のあるカード18枚を抜きます.

2.各プレイヤーは自分の紋章を決めてその紋章のカード9枚を取ります.
プレイヤーは9枚のカードを以下の順序で並べ,自分の領地を形成します.

a.イヴェントダイスの内容が書いてある街道を中央に置きます.
b.街道の両側に開拓地を置きます.
c.地形カードを開拓地の四隅(下図1〜6)に好きな並べ方で並べます.このカードはゲーム中回転するのですこしすきまを作っておきます.

初期配置

※ゲームの最初には資源の数が1のところを手前にしておきます.つまり最初に各プレイヤーは資源を1つずつもっていることになります.

3.発展カードを街道・開拓地・都市・地形に分け,裏にして山を作ります.

4.拡大カードを裏にしてよくきり,5等分して5つの山を作ります.プレイヤーはこの5つの山のうち1つを選んで補充します.

5.イヴェントカードをよくきり,裏にしておきます.

これで各プレイヤーの領土の前に10の山があることになります.発展カードが街道・都市・開拓地・地形各1つずつで4,拡大カードが5,イヴェントカードが1です.

初期配置(中央)

6.2つのダイスと2つのコマを出します.

7.最初にプレイするプレイヤーをダイスで決めます.

8.最初のプレイヤーは拡大カードの山を1つ選び,全部見てから,好きなカード3枚を手札にします.次のプレイヤーも同様に別の山から3枚手札にします.手札は相手に見られないようにします.カードを選ぶとき,山の順番をかえてはいけません.選んだ後は裏にして元のところにおきます.
ヒント:初心者は緑色のカードを選ぶとよいでしょう.

アクションカード(黄色)は両プレイヤーが最低3点以上にならないと使用できません. 

ゲームのあらまし

<手番の手続き>

プレイは交互に行われます.手番のはじめにイヴェントダイスと生産ダイスの両方を一緒に振り,以下の順でプレイします.

1.イヴェントダイスの結果はすぐに,両プレイヤーに適用されます.

2.生産ダイスの出た目に該当する地形カードはそれぞれ1つ資源を産出します.→「産出と消費の記録」

3.以下のアクションカード(黄色)を好きなだけ,好きな順序で行います.
―アクションカードをプレイする(何枚でも)
―資源を交換する
―領土を広げる(緑色/赤色)

4.手札を3枚になるまで補充します.

5.ダイスを相手に渡し手番を終えます.

そして相手が手番を始めます.

<産出と消費の記録>

生産ダイスで産出される場合,出た目に該当するカードを回転させて1つ増やします.カードの下端が現在の数になるようにします.

資源は3つ以上もつことができません.すでに3つ持っている場合,その地域は何も産出しません.
例:「2」と「5」の鉱山カードをもっています.「2」の鉱山は鉱石を1つ,「5」の方はすでに3つもっています.このとき出た目が5であった場合,「5」の鉱山がいっぱいのため何も産出しません.また「2」の鉱山に代わりに加えることもできません.

資源を消費した場合には,カードを回して1つ減らします.

<ボーナス勝利ポイント>

1.(最大騎士力)鉄の手袋のわきの数字は騎士力を表します.トータルの騎士力が大きい方のプレイヤーが騎士ゴマをもち,これが1勝利ポイントとなります.騎士ゴマはそのプレイヤーの開拓地か都市の上に置きます.

2.(最大商業力)円の中の風車は商業力を表します.都市を最低1つもち,かつトータルの商業力が大きい方のプレイヤーが風車ゴマをもち,これが1勝利ポイントとなります.風車ゴマはそのプレイヤーの都市の上に置きます.

両プレイヤーの騎士力/商業力が同じうちは,コマは盤外に置きます.どちらかのプレイヤーが騎士ゴマをもっているときに騎士力が同じになった場合,騎士ゴマはどちらかがまた優勢になるまでゲームから取り除かれます.一方風車ゴマは商業力が同じになっても都市さえ持っていればゲームから取り除かれません. 

ゲームの詳細

1.イヴェントダイスの実行

A.トーナメント(騎士の顔)

両プレイヤーは騎士のトーナメントポイント(赤)を合計し,多いほうのプレイヤーが自分の土地から好きな資源を1つ獲得します(地形カードを回す).同じ場合はどちらも獲得できません.

B.商業アドバテージ(風車)

風車ゴマをもっているプレイヤーは相手から好きな資源を1つ奪います.ただしその際選んだ資源をストックできる地形をもっていなければなりません.選んだ後,両プレイヤーは該当する地形カードを回します.
※どちらも風車ゴマをもっていない場合は何も起こりません.

C.盗賊の攻撃(棒)

両プレイヤーは防御されていない(要塞で守備されていない)資源を合計します.要塞は隣接する土地を盗賊の攻撃から守備します.要塞で守備されている資源が防御されている資源です.これを除いた資源の数です.

防御されていない資源が8つ以上あれば,鉱山と牧場の資源(鉱石と羊毛)を全部失います(要塞に守備されているものも含む).

D.豊作の年(太陽)

両プレイヤーは好きな資源を1つ獲得します.

E.イヴェントカード(クエスチョンマーク)

そのプレイヤーはイヴェントカードの山の一番上のカードを引き,声を出して読みます.そのカードのイヴェントはすぐに適用されます.カードは表を下にして山の一番下に戻します.

イヴェントカードで手札が3枚を超えた場合,すぐに超えた分を捨てます.捨てたカードは拡大カードの山のいずれかの一番下に戻します.

2.アクションカード(黄色)のプレイ

拡大カードの山には黄色のカードがあります.これがアクションカードです.

アクションカードのプレイには資源は必要ありません.また,両プレイヤーが最低3勝利ポイントない場合は使用できません.
例外:Scout(偵察)は勝利ポイント数に関わらず使うことができます.

カードに指示がない限り,手番のダイスを振って結果が適用された後であればいつでも(建設フェイズでも)プレイすることができます.

プレイされたアクションカードはゲームから取り除かれます.

司教と調薬女は相手のカードが出された直後のカウンターカードなので,相手の手番のときにプレイされます.

アクションカードで手札が3枚を超えた場合,すぐに超えた分を捨てます.捨てたカードは拡大カードの山のいずれかの一番下に戻します.

3.資源の交易と領地の拡大

A. 資源の交易

ダイスを振って結果が適用された後であればいつでも資源の交易ができます.資源を受け入れられる土地があれば制限はありません.
※手番であれば交易→建設→交易…といったこともできます.

内地交易もできます.そのときは同じ資源3つで好きな資源を1つ得ることができます.それ以外の資源の移動はできません(これは交易とはみなされません).

商業港を使えば3:1でなく2:1で交易できます.
例:材木商業港では材木2で好きな資源を1つ獲得できます.

B. 領土の拡大

カードの左上にある資源を支払うことによってその領土を置くことができます.
例:騎士「鉄腕ゴーツ」を領土に置くには,小麦2,羊毛2,鉱石2を各地形から消費します.

資源があればいくつでも領土拡大ができます.

街道・開拓地・都市を建設する場合,発展カードの山から取ります.建設コストはカードの裏にあります.

<街道>

街道は開拓地または都市の左右に隣接して建設しなければなりません.また街道に続けて街道を建設してはいけません.

<開拓地・地形>

開拓地は1勝利ポイントになります.

開拓地は開拓地または都市に隣接して建設できず,かならず街道で隔てられていなければなりません(間隔ルール).

開拓地を建設したらすぐに,地形カードを2枚引いてその開拓地に斜め上と斜め下に(コーナーに接して)置きます.どちらをどちらに置くかは自由です.

新しい地形は資源0から始めます.

<都市>

都市は2勝利ポイントになります.

都市はすでにある開拓地の上に建設します.都市にしたい開拓地の上に都市カードを置きます.この開拓地カードは取り除きません.
※都市にしても産出資源は各1のままです.

<開拓地・都市の拡大>

拡大カード(赤・緑)は開拓地・都市の上か下に置きます.

開拓地は1つにつき緑(に限る)の拡大カードを2枚(上下に接しているもの)をもつことができます.

都市は1つにつき緑・赤の拡大カードを4枚(上下2枚ずつ)もつことができます.上側/下側では2枚のカードの置き方によって効果が変わることはありません.

例:都市の左上に牧草地,右上に耕作地があります.都市の上に「水道」,その上に「風車」を置きました.風車は耕作地に隣接していませんが,そこの小麦の産出を2倍にします.例:先の「風車」は都市の左下・右下にある耕作地に影響を及ぼしません.

4.緑の拡大カード

緑の拡大カードは開拓地・都市ともに使うことができます.構成単位になるもの(騎士・港など)と建造物(レンガ工場・製材場など)があります.

いちどプレイされたら動かすことができません.「放火」などでゲームから取り除かれれば別の開拓地・都市に使うことができます.

地域の発展の場合は隣接する地域にのみ影響を及ぼします.
例:風車は耕作地に接していなければ産出を倍増させられません.もし風車の両側に耕作地があれば両方に効果を及ぼします.

カードに特に書かれていなければ,都市に置かれた地域の発展は隣接するカードでも斜めに隣接したカードでも効果を及ぼします.

5.赤の拡大カード

赤の拡大カードは都市にのみ置くことができます.商業力または勝利ポイントになる建造物です.

いちどプレイされたら動かすことはできません.「放火」などでゲームから取り除かれれば別の開拓地・都市に使うことができます.

6.手札の補充

手番の最後にダイスを相手に渡す前に,手札が3枚になるまで補充します.「修道院」や「図書館」などの発展カードを置いている場合はさらに3枚補充することができます.

カードは拡大カードの5つの山のいずれかから取るか,または資源を2つ支払って発展カードの山を1つ選び,それを全部見てから好きなカードを取ります.カードを取ったら,切ったりして順番を変えずにもとの場所に戻します.

2枚以上補充する場合は,このどちらのやり方を選んでもかまいません.
例:3枚補充するとします.2つ資源を支払って山Aから1枚カードを選びました.次にまた2つ資源を払って山Bから1枚カードを選びました.最後に資源を出さずに山Aの一番上のカードを取りました.

補充した後アクションカードを使うことはできません.相手にダイスを渡し,手番を終えます.

7.カードの交換

手番の最後にカードを補充しなくてよい場合,手札から1枚を選んで拡大カードの山の一番下に入れます.それからカード補充と同じやり方で新しいカードを取ります.この後アクションカードを使うことはできません.相手にダイスを渡し,手番を終えます.

8.ゲームの終了

12勝利ポイントを獲得したらそのプレイヤーが勝者となり,ゲーム終了です.

ヒント:初めは少なめの勝利ポイント設定にした方がよいでしょう.

カードの解説(色・アルファベット順)

アクションカード(黄)

一度プレイされると,アクションカードはゲームから取り除かれます.手札の枚数には制限があり,これを超える場合にはすぐに捨てなければなりません.

1.Alchemist(錬金術師)…1

生産ダイスを振る前にプレイし,ダイスを振る代わりダイスを好きな目で置く.結果は両プレイヤーに適用される.イヴェントダイスは通常通り.

2.Arsonist(放火)…2

ダイスを振って1〜5が出れば敵の建物を1つ破壊する.6が出れば自分の建物が破壊される.防御カード:Bishop(司教)自分が建物を持っていなくともプレイできる.6が出て自分の建物がない場合は何も起こらない.破壊された建物カードは手札に戻されるがその場合,枚数制限が適用される.※港と騎士は建物ではありません.

3.Bishop(司教)…2

Arsonist(放火)またはBrigands(盗賊)に対する防御カード.相手が失敗する数6に3,4,5を付け加える.つまり相手の攻撃成功率が33%になる.相手がダイスを振る前に出さなければならない.

4.The Black Knight(黒騎士)…3

ダイスを振って1〜5が出れば敵の騎士を1人暗殺する.6が出れば自分の騎士が殺される.防御カード:Herb Woman(薬草女)自分が騎士を持っていなくともプレイできる.6が出て自分の騎士がない場合は何も起こらない.

5.Brigands(盗賊)…1

ダイスを振って1〜5が出れば敵から資源2つを選んで奪う.6が出れば自分の資源が2つ奪われる.防御カード:Bishop(司教)資源が1つしかない場合は1つ奪う.

6.Caravan(隊商)…1

資源2枚を好きな資源2枚に交換できる.資源は同じでなくともよい.例:森林の資源を2使って,鉱山と耕作地の資源を1ずつ増やす.

7.Herb Woman(薬草女)…2

The Black Knight(黒騎士)に対する防御カード.相手が失敗する数6に3,4,5を付け加える.つまり相手の攻撃成功率が33%になる.相手がダイスを振る前に出さなければならない.手札に戻される場合,枚数制限が適用される.

8.Marchant(商人)…2

敵に2:1交易をさせる.敵から資源を2つまたは1つ取り,代わりに自分の資源を1つあげる.この交易は使用できる資源の間でのみ行われ,さらにお互いに交易したものを受け入れる土地がなければならない.例:森林に資源が3つある場合にはそれ以上木材を獲得できない.

9.Scout(偵察)…2

開拓地を建設するときに好きな地形を置ける.開拓地を建設した後にすぐプレイする.地形カードの山を全部見て好きなカード2枚を選ぶ.その後地形カードは切りなおし,再び山にする.このカードは開拓地を建設するときはいつでも,両プレイヤーが3勝利ポイントなくともプレイできる.

敵からカードを盗む.このカードがプレイされたら相手は手札を公開し,その中から1枚選んで取る.取ったカードをすぐに使ってもよい.例:「スパイ」を使って敵から「スパイ」を奪った.そのスパイを使ってまた敵から2枚目を奪ってもよい.(それもすぐにプレイできる)

イヴェントカード(青)

11.Civil War(市民戦争)…1

どちらのプレイヤーも領土内の港または騎士を1つ失う.相手が選んだものを手札に戻す.手番のプレイヤーが先に選ぶ.どちらももっていない場合は何も起こらない.手札に戻される場合,枚数制限が適用される.

12.Conflict(諍い)…1

騎士ゴマをもっているプレイヤーだけがプレイできる.相手の手札を見てどれでも2枚を取り,拡大カードの山の一番下に戻す.相手は次の手番の最後まで補充できない.

13.Master Builder(建築マイスター)…1

両プレイヤーは手札を1枚捨て,代わりに拡大カードの山から1枚取る.まず手番のプレイヤーが拡大カードの山を1つ選びそれを見て,好きなカード1枚を取る.次に相手プレイヤーが別の山から選んで取る.山の順序は変えてはいけない.選んだカードはその手番で使うことができる.

14.Plague(疫病)…2

両プレイヤーに適用される.都市に接している地域は(あれば)資源を1つ失う.二つの都市に接している地域は2つ失う.防御カード:公衆浴場,水道

15.Progress(進歩)…2

両プレイヤーに適用される.資源の産出が増える.領土にある「修道院」「図書館」「大学(拡張セット)」毎に資源を獲得する.例:「修道院」2,「図書館」1をもっていれば3つ資源を獲得する.好きな地域カードを回す.

16.Productive Year(豊作の年)…2

要塞(防御された土地)に接している地域はもう1つ資源を産出する.2つの要塞に接している地域はもう2つ資源を産出する.資源を3つもっている場合は何も産出しない.

17.Year End(年末)…1

イヴェントカードの山を切りなおす.

地域の発展カード(緑)

18.Abbey(修道院(建物))…2

手札の枚数制限が4枚になり,手番の終わりに補充できるカードが1枚増える.修道院が2つあれば枚数制限が5枚になり,補充が2枚増える.「図書館」によって獲得した枚数制限に付け加えることもできる.修道院を失ったら,すぐに超過分のカードを山の一番下に戻す.

19.Garrison(要塞(建物))…3

盗賊への防御カード.隣接する地域を盗賊の攻撃から守る.ただし盗賊の攻撃が振られて要塞に守られていない資源が7つ以上ある場合,鉱山と牧草地の資源を(要塞に守られているものも含めて)全て失う.

20.Grain Mill(風車),Sawmill(製材場),Brick Factory(レンガ工場),Foundry(鋳造場),Woolen Mill(羊糸工場)(すべて建物)…各1

21.Knight(騎士(構成要素))…9

騎士のもつ2つの能力はマークと数で表される.手袋の横の黒の数字は騎士力を表し,騎士ゴマの獲得で用いる.騎士の顔の横の赤い数字はトーナメントポイントを表し,イヴェントダイスでのトーナメントで用いる.

22.Smithy(かじ屋(建物))…1

領土の騎士の騎士力を1ずつ上げる.例:騎士力2と3の騎士を持っていてかじ屋を建設すると,騎士力の合計は2+1+3+1で7になる.

23.Marchant Fleets(商業港):Ore Fleet(鉱石港),Brick Fleet(レンガ港),Grain Fleet(穀物港),Wool Fleet(羊毛港),Lumber Fleet(材木港),Gold Fleet(黄金港)…各1

内地交易を改善する.特定の地域に接している必要はない.例:羊毛港が牧草地に接していなくても羊毛2つで好きな資源を1つ獲得できる.交換する資源はいくつかの地域から出してもよい.2つ以上商業港を建設できるが,2つ目からは効果がない.

都市の発展カード(赤)

24.Aqueduct(水道(建物))…2

「疫病」への防御カード.1勝利ポイントになる.領土の全地域が疫病にかからなくなる.疫病カードが引かれても資源を何も失わない.

25.Bathhouse(公衆浴場(建物))…2

「疫病」への防御カード.1勝利ポイントになる.都市を囲む4地域が疫病にかからなくなる.疫病カードが引かれても資源を何も失わない.

26.Church(教会(建物))…2

「市民戦争」への防御カード.1勝利ポイントになる.教会のある都市の騎士・港は市民戦争で被害を受けない.

27.The Colossus of Catan(カタンの巨人(建物))…1

2勝利ポイントになる.

28.Harbor(港(建物))…1

領土の港の商業力を1ずつ上げる.例:商業港を3つもっていて港を建設すると,商業力の合計は3+3で6になる.

29.Library(図書館(建物))…2

手札の枚数制限が4枚になり,手番の終わりに補充できるカードが1枚増える.図書館が2つあれば枚数制限が5枚になり,補充が2枚増える.「修道院」によって獲得した枚数制限に付け加えることもできる.図書館を失ったら,すぐに超過分のカードを山の一番下に戻す.

30.Marketplace(市場),Counting House(会計事務所),Merchant Guild(商人ギルド)(すべて建物)…各1

カードに書いてある風車の数だけ商業力を上げる.

31.Mint(造幣局(建物))…1

黄金の交易を改善する.黄金1につき好きな資源1と交換できる.

32.Town Hall(公民館(建物))…2

拡大カードを選ぶとき支払う資源が1になる.また1勝利ポイントになる.公民館を2つ建設しても支払う資源は1のまま.

BACK