ラベンスバーガー、ASSを完全売却

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

「バルバロッサ」の第一版などで知られるASS(Altenburger und Stralsunder Spielkarten)が事務所・工場を含めて、ラベンスバーガーからベルギーのメーカー、カルタ・ムンディ(Carta
Mundi)に委譲されることになりました。ラベンスバーガーを中心に回っていた国内の市場に外資が入り込んだ形です。

 ASSは1543年からカードを作り始めていたアルテンブルクのカードゲーム工房が前身となって戦後できたメーカーです。1991年にFXシュミットに買収されました。ところがラベンスバーガーが1996年にFXシュミットを買収、1998年にはベルリナー・シュピールカルテンも買収して、ASSの工場はラベンスバーガー内でベルリナー・シュピールカルテンと併合されました。これを2000年にASSを買収したカルタ・ムンディがASSの工場も今回取得したということです。(Spielbox

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください