ついに発売かエポック社ボードゲーム

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

年明け1月、3月と発売予定日が延期されてきたエポック社によるドイツゲーム5タイトルの発売が5月上旬と発表されました。

 ・6ニムト(W.Kramer/Amigo) 1200円

 ・ニューエントデッカー(K.Teuber/Kosmos) 5000円

 ・アフリカ(R.Knizia/Goldsieber) 5000円

 ・エルフェンランド(A.R.Moon/Amigo) 5000円

 ・ミシシッピー・クイーン(W.Hodel/Goldsieber) 5000円

予価はメビウスより200〜500円の値上げですが、詳しい日本語ルールとエポック社ならではの流通の拡大が期待されます。(エポック社

※その後の発表で6月上旬に変更されました。変更はこれで3回目、「仏の顔も三度まで」と申しますがどうでしょうか。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください