オーストリアゲーム大賞2002発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ウィーン・ゲームアカデミーは20日、今年のゲーム・オブ・ゲームズ(オーストリアゲーム大賞)を発表しました。Web上の一般応募でノミネートされた中から、審査員が部門別に選出しました。ゲームフリークのための賞ではなく、家族や友達で遊べるものという観点が重視された賞です。昨年から始まったものですが、昨年選出された「ニューエントデッカー」はロゴが箱に印刷されるなど、他の賞と比べても注目度が高いようです。(オーストリアゲーム大賞

〈オーストリアゲーム大賞〉

 ・プエブロ(Pueblo/M.Kiesling&W.Kramer/Ravensburger 2002)

〈友達と遊ぶゲーム部門〉

 ・海賊の入り江(Piratenbucht/P.Randles&D.Stahl/Amigo 2002)

 ・サンジミニャーノ(San Gimignano/D.Carpitella/Piatnik 2002)

〈家族で遊ぶゲーム部門〉

 ・バケツくずし(Alles im Eimer/S.Dorra/Kosmos 2002)

 ・ランバージャック(Lumberjack/A.R.Moon&A.Weissblum/Schmidt 2002)

 ・トランスアメリカ(Trans America/F.-B. Delonge/Winning Moves 2002)

〈子どもゲーム部門〉

 ・ドワーフの街(Die Zwergen-Stadt/T.Engel&B.Schyns/Klee 2002)

 ・大追跡(Hoechst Verdaechtig!/M.Ludwig/Haba 2001)

〈2人ゲーム部門〉

銅鍋屋(Kupferkessel Co/G.Burkhardt/Goldsieber 2001)

〈多人数ゲーム部門〉

 ・ラインナップ!(Line Up!/Unknown/Jumbo 2002)

 ・クイブル(Quibble/Unknown/Hasbro 2002)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください