名作の再販ラッシュ始まるか

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

● Apples to Apples crate editionアメリカのメーカー、アウト・オブ・ザ・ボックス社は2月のニューヨーク・トイフェアで今年の発売予定ラインナップを公開しました。その中で、基本・拡張1・2のカード合計1000枚を木箱に入れた「アップルズ・トゥー・アップルズ・デラックス(Apples to Apples deluxe edition/4〜10人用、12歳以上、プレイ時間20〜30分/$29.99)」と、拡張3・4を($19.99)を4〜6月に、またドイツゲームの名作として日本でも人気のある「クラウド9(Cloud 9/A.ヴァイスブルム作/2〜6人用、7歳以上、プレイ時間20〜30分/$.9.99)」と、「ツタンカーメン(Tutanchamun(Tutankhamen)/R.クニツィア作/2〜6人用、7歳以上、プレイ時間20〜30分/$9.99)」を7〜9月に発売する予定であることが明らかになりました。

 ドイツで絶版になった人気ゲームについてアメリカのメーカーが版権を取得し、新しいデザインで発売するという流れは、今後も活発になっていく様相を呈しています。(About.com

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください