国産カードゲーム「Number2」一般発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

● Number2オウム事件をテーマにして「はげたかのえじき」のシステムを用いた久居つばき氏のカードゲーム「ナンバー2」がファミリーゲーム版としてリメイク、一般発売されました。テーマはある王国の王家・カナリア家に変更されましたが、最高得点カードはメロンのまま、特殊カード「ハードなお布施」などがそのまま残りました。新たな特殊カードが加わり、またカードもフルカラーになって、大人同士だけでなく、子どもを交えて遊んでも楽しめるようになっています。箱はビデオのサイズで、一般書店でも発売されます。

 6歳以上、3〜5人用、プレイ時間10〜20分、1800円。メビウスでは4月28日から、一般書店では5月1日から、ネット書店ではゴールデンウィーク明け頃から扱われるとのことです。さらに英語ルールも添付。「はげたかのえじき」の作者アレックス・ランドルフに捧げる作者の敬愛の表れとなっています。(Number 2

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください