バトルライン日本版、電撃発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

日  山口のゲームショップ・クロノノーツは14日、クニツィアの2人専用カードゲームバトルラインの「日本版」を出版、翌15日から発しました。版元のGMT(米)と共同出版とし、箱表とルールブックが日本語で書かれています。2205円、送料390円(2個以上500円)。

 このゲームは2人専用ゲームの傑作として評価の高いゲームでしたが、日本では長い間入手難が続いていました。大阪の輸入販売会社・桃源郷の「日本語版バトルライン製作委員会」が日本語化についてアンケートをとっていましたが、その結果が出る前にクロノノーツが発売することになったかたちです。

 7月に発売されたサンファンとは異なりコンポーネント(カード)までは日本語化されていませんが、海外メーカーが直接日本語化を手がける背景には、日本で一定の販売数を見越しつつ、さらに増加を狙う戦略があると見られ、国内のゲーム市場の活性化が期待されます。(クロノノーツ

写真入り紹介moon Gamer

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください