カタン世界大会、日本代表決まる

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

日  9月19日、新宿東宝会館クラブハイツで「カタンワールドチャンピオンシップ2004日本大会」が行われ、354名の参加者からcarrol氏、Jagariko氏の2人が優勝、10月にドイツ・エッセンで行われる世界大会の切符を手にしました。

 今回は予選で全員が3試合行い、ポイントの合計と占有率(全員の勝利点における割合)で競う方式。前回までのトーナメントと変わって、最後まで白熱した予選が繰り広げられました。予選1位通過は「関東周辺素人ボードゲーマーNo.1決定戦」をこの11月に開催するりんちゅ氏。決勝は予選の上位8名で2卓に分かれ、それぞれの1位が優勝となります。優勝したcarrol氏、Jagariko氏は予選7,8位で辛くも通過しており、その流れに乗っての優勝です。

 会場ではカプコンのキャラクターを使ったロックマンエグゼカタンが販売、また参加賞として金銀のコマセットが配布されたり、抽選会が行われたりするなど、前回に劣らぬ盛況ぶり。その中でもスタンダード版とポータブル版を販売しているはなやまが存在感を示しました。

 カプコンの動向が不安定なため、毎年開催されるか懸念の声が上がっているこの大会ですが、世界大会で2年連続決勝進出を果たしている日本勢の後続のためにも、また中学生のクラブ活動などの広がりを助長するためにも、安定した継続が望まれます。(Capcom

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください