アスモデー、デカルトを買収

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

仏 フランスのゲームメーカー・アスモデー(Asmodee)は9月3日、同じくフランスのゲームメーカーであるデカルト出版(Jeux
Descartes)を買収したことを発表しました。これによりデカルト出版のレーベル「オイロゲームズ」「ブルーゲームズ」も譲渡され、フランスのゲーム界を牽引してきたデカルト出版は25年の歴史を閉じることになりました。

 フォーミュラ・デドラゴンデルタエボ犬の生活などで知られるデカルト出版は80年代にゲーム雑誌『遊びと戦略』を出版するなど広くゲーム界に貢献。しかしここ3年ほどヒット作に恵まれていませんでした。ドラゴンゴールドドラコカンパニーなどを発表しているフェドゥッティは販売店も巻き込んだ変革を伴うことに懸念を表明しています。

 なお、今年のエッセン国際ゲーム祭でデカルト出版から発売される予定だった円卓の騎士は発売が延期となりました。(Spielbox-online

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください