アマゾンでボードゲーム販売開始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

日  ネット書籍販売の大手アマゾンは、CDやDVDなどに注ぐ多角化のひとつとして「おもちゃ&ホビー」のジャンルを新設、その中で「ボード・カードゲーム」を扱い始めました。国産ゲーム中心に約100点が販売されています。

 国産ゲームは人生ゲームが空前の売り上げを記録し、ステイアライブ(生き残りゲーム)、レーダー作戦ゲームおばけ屋敷ゲームなど、70年代に人気のあったゲームが再販されるなど、活況を示しています。この活況を支えているのは、30代男性の懐古趣味や、小さい子をもつ親たちのテレビゲームに対するネガティブイメージなどがあります。アマゾンの参入はこのようなメーカーとユーザーの流れに押されたものと見られます。

 またアマゾンの参入は、国産のボードゲームが気軽に手に入る時代の到来を示し、今後多くのメーカーがボードゲームを発売するのに拍車がかかることになるでしょう。その中から復刻でもキャラクター依存でもない、新しい時代のボードゲームが生まれてくることも期待されます。(Amazon.co.jp

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください