カルカソンヌでギネスに挑戦

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

独  ヘルネ・ボードゲームセンター(Herne Spielzentrum)は11月19日から3日間にかけて、「メガ・カルカソンヌ〜ギネスに挑戦」を開催することを発表しました。6チームがそれぞれカルカソンヌと拡張1〜3を7セットずつ用意してプレイ、合計5000枚のタイルが敷き詰められることになっています。

 カルカソンヌの世界記録挑戦は今年4月に9時間かけて620枚を使ったことから始まり、翌月には1879枚、そして11月の挑戦となります。記録樹立者はいずれもヘルネ・ボードゲームセンターの仲間たち。今回は基本・拡張を併せて全部で168箱のカルカソンヌを使うことになり、他の追随を許しません。

 スペース節約のため、ブロック禁止、穴を埋めたらボーナスなどの特別ルールを採用。通常のカルカソンヌと異なり、隙間のない平原が広がることになります。

 参加する6チームの構成は、センターから1、オンラインボードゲームサイトBSWから2、センターの仲間たちから2、そして一般から公募で1。得点状況は逐次ウェブページで公開されます。一般見学は無料で20日(土)10〜18時、21日(日)10〜14時。

 カルカソンヌ発売から3年、メーカーのハンス・イム・グリュック社がいまだ拡張シリーズを製作し続けていることもあり、広く長く親しまれています。(Carcasonne Turnier

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください