DVD付ボードゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁冒険ゲーム』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

バンダイは7月28日、DVD連動型ボードゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 怪奇!妖怪横丁冒険ゲーム』をリリースした。2〜5人用、6才以上、40分、3990円。

ゲームは妖怪横丁を通り抜けて人間界にたどり着くことを目指す双六ゲーム。妖怪との対決など途中で巻き起こるイベントでは、付属のDVDを使って臨場感あふれるミニゲームやバトルが繰り広げられる。『ゲゲゲの鬼太郎』のオリジナルキャラクターの世界にたっぷり浸ろう。DVDなしでも遊べる。

「盤盤ゲーム家族」シリーズとして『チケットトゥライド』などを発売してきたバンダイは、このゲームを「盤盤ゲーム家族DVDシリーズ第一弾」と位置づけており、今後もDVD付のボードゲームを発売するかまえ。

DVDが付属するボードゲームは、『人生ゲーム ゴールドメジャー』(タカラトミー)、『シーンイット?』(マテル)がこの7月に立て続けに発売されており、今夏のスタンダードになっている。海外でも『シーンイット?』のシリーズや、映画『パイレーツオブカリビアン』のゲームなどDVD付のボードゲームがたくさん発売されており、世界的な潮流といえるだろう。

盤盤ゲーム家族DVD:ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁冒険ゲーム
TGW:夏休みに『人生ゲーム ゴールドメジャー』『ドラえもん スタンプラリー』
TGW:『シーンイット?』日本語版、ハリポタで

コメント(2)

昔、スターウォーズのビデオ(時代を感じますな。)付ゲームで大爆笑したことがありますが、二度目はないんですよね。

ああ、ビデオではそうなってしまいますねぇ。DVDは結果が毎回変わるようですが、第二弾をお楽しみにということでしょうね。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください