IGA2007ノミネート発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

IGAアメリカが主体となって新作のベストゲームを選んでいる国際ゲーマーズ賞(IGA)は8月8日、公式ページにて今年のノミネート作品を発表した。多人数ゲーム部門に11タイトル、2人ゲーム部門に5タイトルが挙げられている。

IGAはアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、オーストリア、ドイツなどで活躍する有名レビュアー約20名から構成される委員会。各メンバーが今年のベストゲームを10タイトル選び、各1点で集計して上位10タイトルをノミネートとする。さらにメンバー内の投票で過半数に達したゲーム(達しない場合は下位を除いて再投票)を大賞とする仕組み。

目の肥えた委員が選んだゲームだけあって今年も例年通り重めのゲームが並ぶ。大賞の発表は未定。なお、歴史シミュレーション部門には『ゲームジャーナル』誌編集長・中村徹也氏の作品『激闘!マンシュタイン軍集団英語版(A Victory Lost)』:が大賞に選ばれた。

【国際ゲーマーズ賞2007多人数部門ノミネート作品】
エイジ・オブ・エンパイア3(G.ドローバー/トロピカルゲームズ)
カナルマニア(S.ケンダル、P.ケンダル/ラグナーブラザーズ)
コロッセウム(W.クラマー、M.リュプケ/デイズ・オブ・ワンダー)
アルカディアの建設(R.ドーン / ラベンスバーガー、リオグランデ)
大聖堂(M.リーネック、S.シュタドラー/コスモス、メイフェア)
ファクトリーファン(C.v.モーセル/クワリ)
インペリアル(M.ゲルツ/エガートシュピーレ、リオグランデ)
テーベの東(P.プリンツ/クイーンゲームズ)
ノートルダム(S.フェルト/アレア、リオグランデ)
時代を超えて(V.チュヴァティル/チェコボードゲームズ)
イスファハン(S.ポーション/イスタリ、リオグランデ)

【国際ゲーマーズ賞20072人部門ノミネート作品】
バトルロア(R.ボーグ/デイズオブワンダー)
コンバットコマンダー・ヨーロッパ(C.ジェンセン/GMTゲームズ)
コンヘクス(M.アントノー/クレメンス・ゲルハルズ)
メディチVSストロッチ(R.クニツィア/アバクス、リオグランデ)
ミスタージャック(B.カタラ、L.モーブラン/フリカンゲームズ、アスモデ)

IGA:Finalists Announced for 2007 IGA

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください