子育て雑誌にドイツゲーム付録(5)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

小学生ママの子育て応援マガジン『edu[エデュー]』10月号(小学館、9月10日発売)に、5回目となるテーブルゲームの付録がついた。今回はクニツィアのカードゲーム『プリモ・カルキュリノ(Primo Calculino)』。前回までと同様、カードを切り離して遊べるようになっている。

『プリモ・カルキュリノ』は昨年のエッセンで発売されたばかりのセレクタ社の子どもゲーム。お買い物袋にちょうどよくつめて、おつかいをすませよう。果物やお菓子が1〜10個描かれたカードを裏にして並べ、これとは別に数字が書かれた買い物袋カードを1枚表にしておく。

順番に1枚めくり、めくられたカードの果物やお菓子の数を足して、買い物袋カードの数になるような組み合わせを見つければゲット。見つけられなければめくったカードをそのままにして次の人の番になる。表になっているカードの数が増えていくので、ひらめきも求められる。

数学博士のクニツィアの作品らしい、数を楽しく学べるゲームだ。

図形認識、記憶、リアクション、クイズ、計算と、これまでの付録はさまざまなタイプの子どもゲームがバランスよく取り入れられており、ドイツゲームのバラエティと奥深さを、子どもだけでなく親たちにも味わってもらえるだろう。

ウェブedu[エデュー] 小学生ママの子育て・教育応援雑誌
子育て雑誌にドイツゲーム付録(コンティニュオ)
子育て雑誌にドイツゲーム付録(2)(プルンプザック)
子育て雑誌にドイツゲーム付録(3)(スクイント)
子育て雑誌にドイツゲーム付録(4)(マニマルズ)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください