ボーナンザ・イラストコンテストに日本人入賞

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年の春に行われていたボーナンザ・イラストコンテストの入賞者がルックアウトゲームズのホームページで発表され、日本人のMie Hino氏とYuji Furukawa氏がそれぞれ2部門で3位に入賞した。

ボーナンザ・イラストコンテストは人気カードゲーム『ボーナンザ』の発売10周年を記念して開かれたもの。応募されたイラストを使って1枚1枚カードの異なるボーナンザ『ファン・ボーナンザ』が今秋発売される。

Mie Hino氏が入賞したのはAugenbohn(10の豆)とBrechbohn(14の豆)、Yuji Furukawa氏が入賞したのはFeuerbohn(18の豆)とBlaue Bohn(20の豆)。いずれも3等賞で、イラストの採用に加えて、賞金10ユーロ、記念品に『ファンボーナンザ』1セットが贈られる。

ドイツのゲームに、日本人のイラストが採用されるのは昨年発売された『グリーンタウン』(佐藤朗氏)以来となり、これでまた『ファンボーナンザ』を遊ぶ楽しみがひとつ増えたと言えよう。

Lookout Games:Fan-Bohnanza: Wir haben Gewinner!
ボードゲームキングダム:『ボーナンザ』イラストコンテストに応募しよう!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください