オーストラリアゲーム賞に『10デイズインアジア』ほか

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オーストラリアゲーム賞オーストラリアのNPO団体ボードゲームズ・オーストラリアは6月7日、今年の受賞作品をウェブ上で発表した。ベスト子どもゲーム、ベスト国際ゲーム、ベストオーストラリアゲームの3部門で選ばれた作品は次の通り。

対象となるのは昨年と一昨年に発売された新作で応募制。年末に締め切られ部門別に5人の審査員で選考される。団体の設立は昨年で、第1回目の授賞となる。

『コリドールキッズ』は柵で相手を妨害しながらネズミを進めるかわいいアブストラクトゲーム。かわいさとは裏腹にシビアな思考が要求される。ベスト国際ゲーム部門の『10デイズインアジア』はムーン&ワイスブルムの10デイズシリーズのひとつ。カードを10枚並べてユーラシア大陸を横断する。『考古学カードゲーム』はエジプトで財宝を発掘して集める短時間ゲームだ。

【ボードゲームズ・オーストラリア賞2008】
ベスト子どもゲーム部門:コリドールキッズ(Quoridor Kid / ギガミック)
ベスト国際ゲーム部門:10デイズインアジア(10 Days in Asia / A.R.ムーン、A.ワイスブルム / アウト・オブ・ザ・ボックス)
ベストオーストラリアゲーム部門:考古学カードゲーム(Archaeology: The Card Game / P.ハーディング / アドベンチャーランドゲームズ)

Boardgames Australia
リフラーレン:コリドールキッズ
サンセットゲームズ:10デイズ・イン・アジア
Boardgame Geek:Archaeology: The Card Game

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください