世界版モノポリー発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

モノポリーワールドエディションタカラトミーは26日、『モノポリーワールドエディション(Monopoly Here & Now)』を発売する。ネット投票で上位になった世界の有名都市を舞台に不動産の売買と独占が楽しめる。

ネット投票は今年の年明けから始められ、得票数に応じてカラーグループが配分された。最も高価なダークブルーに入ったのはカナダのモントリオールとラトビアのリガ。日本からは東京だけが選ばれ、アテネ、バルセロナと共にライトブルーに入った。

ルールは通常のモノポリーと同じだが、ランダムタイマー機能のついたディールボタン(電池式)が付属する。またイベントや会社が変更になったほか、家やホテルのかたちが都市によって変わったり、コマが金属製だったりと世界版ならではのコンポーネントもある。

この商品はハズブローによる世界同時発売で、37言語、50カ国以上で発売される。これを記念して27日には、世界で同時にモノポリーを遊ぶギネス挑戦も行われる。日本では日本語ルールつきの英語版が、タカラホビー社のネット通販サイト「トイホビーマーケット」で先行発売される(4179円)。ギネス挑戦に参加するのか、また日本語版が発売されるか、アマゾンなどで購入できるようになるかは不明だ。

国際ニュース:モノポリー「全世界版」27日発売、世界22都市が登場
タカラトミー:モノポリーワールドエディション
TGW:モノポリー世界版、登場都市を投票

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください