タカラトミー、『エガッタ』を発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

タカラトミーは今月、新感覚絵探しゲーム『エガッタ』を発売した。ビッシリとイラストが描かれたボードから、指示されたイラストをすばやく探し出すゲーム。2〜人、6歳以上、2,625円。

このゲームはベルギーのローワーズゲームズから昨年発売された"Pictureka!"というゲームの日本語版。大手玩具メーカーのハズブローがこれに着目して世界中に広げ、ノルウェー年間ゲーム大賞ノミネート(パーティーゲーム部門)やフランスの賞を受賞している。

『ウォーリーを探せ』のようなテイストだが、単にイラストを探す問題だけでなく、「光るもの」や「花」といったお題もあり、パターン認識能力だけでなく想像力も試される。またボードの位置を交換したり裏返したりすることで、単調にならない工夫もなされている。

日本語タイトルの「エガッタ」は、イラストを見つけたときに指差しながら言うセリフ(「絵があった」)。

トミーダイレクト:エガッタ
Lauwers Games:Pictureka!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください