[宣伝]『ドイツゲームでしょう!』2008年版

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

今月末に浅草で開かれるテーブルゲームフェスティバルで、拙著『ドイツゲームでしょう!』が再販される。昨年発売された第1版は700部がおかげさまで売り切れ、今年の受賞作を追加して2008年版を作ることになったのである。今度は1200部の予定。

2008年版で追加されるのは以下の項目。16ページの増量になる。
1. 2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ケルト
2. 2008年ドイツ年間キッズゲーム大賞:誰だったでしょう?
3. 2008年ドイツゲーム賞:アグリコラ
4. 2008年アラカルトカードゲーム賞:レース・フォー・ザ・ギャラクシー
5. 巻末付録1:ゲームデザイナー列伝目次(ランドルフ、サクソン)
6. 巻末付録2:世界のボードゲーム賞
6-1. オーストリアゲーム賞
6-2. 国際ゲーマーズ賞
6-3. オランダゲーム賞
6-4. アスドール・フランス年間ゲーム大賞
6-5. 日本ボードゲーム大賞
7. バイヤーズガイド(メビウス、すごろくや、バネスト、広島、ロール&ロール、アマゾン)

それに誤字脱字の訂正や価格変更が反映される。とはいえ第1版と9割がた同じなので、第1版の購入者が買い直さなくてもよいように、1〜4はPDFで無償ダウンロードできるようにすることになっている。興味のある方、まだお持ちでない方はどうぞ。

(11/27追記)
発行元のグランペールのサイトに紹介ページができました。2008年の受賞作の紹介はこちらからダウンロードできます(PDF)。

グランペール:ドイツゲームでしょう!―四大ゲーム賞受賞作2008年版―
TGW:[宣伝]『ドイツゲームでしょう!』11/25発売

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください