大阪版モノポリー

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

モノポリーのご当地版では秋田県版に次いで国内で2番目となる『大阪版モノポリー』が12月20日に発売された。取り扱いは大阪名物みやげ店「いちびり庵」で、通信販売でも入手できる。4500円。

登場するのは大阪の名所や有名企業。最も高価なボードウォークは大阪城と江崎グリコになっている。ほかにも通天閣、大林組、マンダムなど全国的におなじみのものも登場する。

発売日には「いちびり庵 なんば店」の販売イベントにモノポリーチャンピオンが参加した。インターネットの先行予約では数百個の注文が入ったという。1月にも記念イベントが通天閣や2001年日本チャンピオン植田氏が経営するバー「旅・カフェWA★shu」で行われる予定だ。

大阪版モノポリー公式ページ
なんば経済新聞:大阪版「モノポリー」販売開始−世界チャンピオン参加し店頭イベント
旅・カフェWA★shu
いちびり庵

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください