『人生ゲーム極辛』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

タカラトミーは4月23日より、人生ゲームシリーズの新作『人生ゲーム極辛』をリリースした。希望小売価格3,990円。

シリーズ第46作目の本作品は、今回も世相を反映したものだが、ネガティブな要素を多く盛り込んでマゾヒスティックなゲームになっている。就職難、ストレスによる過労、新型ウィルスなど、極辛イベントが次々と襲いかかる。

一方、ギャンブルに失敗した賭け金が次にもちこされるキャリーオーバー制や、ゲーム終了後に明かされる宝くじのような夢も残されている。ボードサイズが1.5倍、マス目も増えて濃厚な人生を送れそうだ。プレイ時間は4人で90分。

不景気のため出費を抑えて家で遊ぶ人が増えているためか、人生ゲームの売り上げは急増しているという。このゴールデンウィークにも、『人生ゲーム極辛』が多くの家庭で遊ばれそうだ。

人生ゲーム:人生ゲーム極辛
ITmedia+D Games:格差社会の恐ろしさが分かる、「人生ゲーム極辛」遊んでみました
Walker plusニュース:不景気に流行るおもちゃは…ボードゲーム!?

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください