IGA2009、ノミネート発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

欧米のゲーム関係者で組織される国際ゲーマーズ賞のノミネート作品が、8月10日に発表された。対象となるのは2008年7月〜2009年6月に発売された新作ボードゲーム。一般戦略ゲームはマルチプレイヤーズゲームと、2人用ゲームの2部門に分かれており、このほかに歴史シミュレーションゲームのカテゴリーがある。

マルチプレイヤーズゲームにノミネートされた10作品はいずれも昨年秋から今年の話題作ばかり。日本語版が製作されているゲームも4タイトルほど並んだ。2人用ゲームでは『1808年5月2日』や『大聖堂デュエル』など5タイトルがノミネートされている。詳しくはリンク先を参照。

発表は9月の予定で、授賞式は10月のエッセン国際ゲーム祭期間中に行われる。

【国際ゲーマーズ賞2009一般戦略ゲーム・マルチプレイヤーズ部門ノミネート】
オートモービル(Automobile / M.ワレス)
バトルスターギャラクティカ(Battlestar Galactica / C.コニーツカ)
ダイヤモンドクラブ(Diamonds Club / R.ドーン)
ドミニオン(Dominion / D.ヴァッカリーノ)
ルアーブル(Le Havre / U.ローゼンベルク)
ロール・スルー・ザ・エイジ(Roll Through the Ages / M.リーコック)
スモールワールド(Small World / P.ケヤーツ)
スノーテイルズ(Snow Tails / F&G.ラモント)
スペースアラート(Space Alert / V.フヴァキル)
スチーム(Steam / M.ワレス)

International Gamers Award:Finalists for 2009 IGA Announced

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください