騎兵ゴルフ(Husarengolf)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

新しい戦法を思いつく

ボールが乗っている台の柄を握り、上げたり下げたりして自分の色の穴にボールを入れるアクションゲーム。年のドイツ年間ゲーム大賞で美術賞を受賞している。とうに絶版になっているが、ストーンRさんが入手してきたのでお願いして遊ばせてもらう。

お互い色を決めたら棒を握り、ボールを中央に置いてレディーゴー! 自分の色の穴にボールが入るよう、押したり引いたり、上げたり下げたり。自分の色の穴に入ったら1点で、また中央からやり直す。5点先取。

ルールに「腕力だけでは勝てない」と書いてあるとおり、力ずくでは穴に入らない。ボールに勢いがついてしまうからだ。むしろ相手の力を上手に利用して、流れに逆らわず、ちょっとだけ自分の力を加えるくらいがよい。

しかし、相手の出方を待っていると近場の穴に入れられて一瞬で終了となってしまう。反射神経が大切だ。

4人の場合は、1本ずつもってチーム戦になる。パートナーとの意志の疎通が大事。

けがわさんに辛勝して、ストーンRさんの挑戦を受ける。ラリーが続いたが、3対3で中断。神尾さんが来たのでチーム戦に切り替えた。神尾さん・私チームの勝利。その後、けがわさんとストーンRさんが「このゲーム、意外と深いよ」といって研究を重ねていた。手を固定して小さく力を加える戦法などが開発されていたようだが、相手の出方次第なので必勝というわけではもちろんない。

Husarengolf
T.マロルド/アバクスシュピーレ(1985)
2または4人用/8歳以上/15分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください