ぱくぱく算数(Munch Math)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ピザは栄養満点

算数の勉強をしながら食生活のバランスもとろうという教育的なゲーム。子供デザイナーコンテスト受賞作品とのこと。

ルールは3つある。ステップ1では食べ物をひとつ決め、ダイスを2つ振って、その数字の和差積商に対応するマスを埋める。先に全部埋められた人が勝ち。ステップ2はダイスでゾロ目が出たとき、相手を妨害したりできる。ステップ3は、たんぱく質・脂肪・繊維・炭水化物の4つのカテゴリーで2つずつマスを埋めることが目標だ。

食べ物によって数字にばらつきがあり、上がりやすいものと上がりにくいものがある。ステップ1は、karokuさんが4×5=20を一発で出して優勝。ステップ2はスキップして、ステップ3はピザ人気。何しろピザは、脂肪(チーズ)・繊維(トマトソース)・炭水化物(生地)を全て含む栄養満点の食べ物だからだ。ただ、繊維だからといってケチャップを飲み続けるのが体によくなさそう。

意外に割り算を思いつかないが、割り算では1〜3にしかならないわけだから、影響はない。6までの数字2つの和差積商でできる最小の数字、最大の数字、どうしてもできない数字の最小などのクイズを出しながら遊ぶともっと勉強になるかもしれない。

Munch Math
M.シュナイダー/ユニバーシティゲームズ(2004)
2〜6人用/7歳以上

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください