『アールエコ』アミーゴから

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツの大手メーカー、アミーゴ社は今月7日、日本人ゲームデザイナー川崎晋氏のカードゲーム『アールエコ』のドイツ語版"R-Öko"を発売した。3〜5人用、8歳以上、6.99ユーロ。

『アールエコ』はゴミのリサイクルをテーマにしたゲーム。分別せずに捨てられたゴミを、業者となって分別回収する。たくさん回収して利益を上げたいが、多すぎると不法投棄しなければならなくなり、失点になってしまう。

このゲームは、日本人ゲームデザイナーの海外進出の先駆けとなった作品である。2004年のゲームマーケットでカワサキファクトリーから同人ゲームとして発売され、2006年にヤポンブランドが初めてエッセン国際ゲーム祭に出展して世界デビューを飾った。これを知ったアメリカのズィーマンゲームズが2007年に英語版を発売。そして今回、世界のボードゲームシーンの中心であるドイツ市場での発売となった。

デザインはその都度変更されており、カワサキファクトリー版、ヤポンブランド版、ズィーマンゲームズ版、アミーゴ版の4種類が存在する。今回発売されたアミーゴ版のイラストは、『アグリコラ』や『ルアーブル』を手がけたK.フランツ氏が担当している。

Amigo-Spiele:R-Öko
Amazon.de:R-Öko

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください