バンダイミュージアム、リニューアルオープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

バンダイミュージアム(栃木県壬生町おもちゃのまち)は本日、リニューアルオープンした。5月5日まで入館料半額、ウルトラマンパトロールなどの記念キャンペーンが行われる。

バンダイミュージアムは2003〜2006年まで千葉県松戸市にあったが、2007年に現在地に移転。今回のリニューアルは開館3周年を機に行われた。「見て学べる」をテーマに、希少性の高いものや、歴史的に重要なコレクション約4,000点を展示。玩具の歴史を年代順に並べ替え、子供が読んでもわかりやすい解説文を大幅に増やした。

ボードゲームは国産の懐かしいものが展示されている。かつてAll Aboutで紹介された『ピット』や『モノポリー』などの初期版があるかは行ってみてのお楽しみ。それ以外にも原寸大ガンダムの胸像や戦隊ヒーロー合体ロボット、エジソンの発明品コレクションなど、見ごたえのある展示がたくさん。

最寄り駅は東部宇都宮線おもちゃのまち駅(徒歩10分)か、JR宇都宮線石橋駅(タクシー10分)、車の場合は北関東道壬生ICから5分。開館時間は10:00〜16:30(最終入館16:00)。入館料は5月5日まで大人1,000円→500円、小人(4歳〜中学生)600円→300円、3才までは無料。5月6日以降は通常の入館料で土・日・祝日のみの開館となる。

バンダイミュージアム

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください