ドイツ年間ゲーム大賞2010ノミネート発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツ年間ゲーム大賞ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)審査委員会は今日、今年のノミネート作品5タイトルを発表した。『ドミニオン』の翌年となる今年、審査員が選んだ5タイトルには、パーティゲーム、アクションゲーム、ダイスゲームとこれまでにない傾向のゲームが並んだ。

ドイツ年間ゲーム大賞は、ドイツ語圏で活躍するプロのボードゲームジャーナリストが審査員となって今年のベストゲームを選ぶもので、世界的に最も権威と影響力のある賞。1979年から始まり、今年で32回目となる。

審査委員会のコメントによると今年はプレイヤーに焦点を当て、手軽に楽しめるゲームを選んだ。従来のある程度分量のあるゲームが選ばれなかったが、全体的にもフリークゲームは多くなかったと述べている。大賞発表は6月28日、ベルリンにて。今年からキッズ大賞は同時発表ではなくなり、8月2日、ハンブルクで発表される。

【ドイツ年間ゲーム大賞2010ノミネート】
ディクシット(Dixit / J.-L.ルービラ / リベユー)
イダンティク(Identik / W.P.ジャコブソン、A.A.コーアウト / アスモデ)
アラカルト(A la Carte / K.H.シュミール / モスキート-ハイデルベルガー)
ロール・スルー・ジ・エイジズ(Im Wandel der Zeiten – Das Würfelspiel – Bronzezeit / M.リーコック / ペガサスシュピーレ)
フレスコ(Fresko / M.ルスコウスキ、M.ズーセルベック / クイーンゲームズ)
・特別賞(「年間大賞プラス」):果てしなき世界(Die Tore der Welt / M.リーネック、S.シュタドラー / コスモス)
・推薦リスト…レベルX、モザイクス、ドンキホーテ原始の生活ジャイプルカミサドサマルカンドトバゴハンザ・テウトニカエンデバー

【ドイツ年間キッズゲーム大賞2010ノミネート】
ドラゴン・ディエゴ(Diego Drachenzahn / M.ルートヴィヒ / ハバ)
タコアラーム(Kraken-Alarm / O.イーゲルハウト / コスモス)
パニックタワー(Panic Tower! / A.ローソン、J.ローソン / ゴリアト)
夜の吸血鬼(Vampire der Nacht / K.ベッカー、J.P.シュリーマン / ドライマギア)
トゥリ・ツアー(Turi-Tour / A.ズッキーニ / セレクタ)
・推薦リスト:私のネズミ、はらぺこあおむし、コンビーノ、シーソー、ニワトリ小屋のコケコッコー、消えた宇宙船を探せミイラの宝、ひつじのショーン・本当のヒツジ、ウサギ探偵、ねずみめくり

Spiel des Jahres e.V.:Nominierungslisten 2010
同:Empfehlungsliste "Spiel des Jahres" 2010

リンクフリー このバナーをお使いください