GameLink 3号発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

シュート・ザ・ムーン(代表:池田康隆氏)は20日、ボードゲーム専門誌『GameLink(ゲームリンク)』3号を発売した。1号、2号にも増して充実の紙面構成に豪華付録ゲームがついて3,780円。取り扱いはボードゲーム専門店など。

『GameLink』は年4回刊行されるボードゲーム専門情報誌で、予定より1ヶ月遅れの4月号。「緊急特集」は今年3月に開かれたフランスのカンヌ・ゲームフェスティバルを、フランス年間ゲーム大賞にノミネートされた池田氏が自ら取材。渾身のレポートで今まであまり知られていなかったフランスのゲーム事情が明らかにされる。

ほかに24タイトルの新作紹介、『オートモービル』攻略、伝統ゲーム紹介、インストのコツ、リプレイコミック、キッズゲームワールド、植木屋は語らない(変わったゲームの紹介)、最新ゲーム事情(拙著)など連載もさらに充実。F.フリーゼ、L.コロヴィーニがベストゲームを投稿している。

付録ゲームは鈴木銀一郎氏の『ウルフレンド・サーガ』。「モンスターメーカー・ボードゲーム」というサブタイトルが付いており、キャラクターを使ってモンスターを倒し、自分の街を建設する。フルカラーの豪華マップと大量のチップがついている。なお驚くべきことに、次回の付録ゲームはR.クニツィア氏のデザインが予定されている。

また今回から、読者アンケートはウェブにて行われている。プレゼントも用意されているので、お読みになった方は先日紹介したボードゲーム全般とともに回答してみよう。

GameLink公式サイト:第3号5月20日発売

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください