平日ゲーム会

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

月曜日、秋田からdjさんご一行がお越しになりゲーム会を開いた。都内では水曜日の会をはじめ平日でもよくゲーム会ができたが、山形では考えも及ばなかった。平日お休みという方が少ないので、なかなか組織できない。そこにdjさんから秋田ボードゲーム倶楽部には平日のほうが休みやすいメンバーがいるとお聞きし、それならぜひということで実現したゲーム会である。

子供が学校から帰ると父親が遊んでいるというのはやや気が引けたが、土日は仕事に加えて学校や地域の行事がどんどん入ってくる今後、チャンスがあればこれからも平日に遊んでおきたいと思う。

プレイしたゲームは以下の通り。これから少しずつレポートする予定。

エンデバー(Endeavor)[PG]
ヨーロッパ列強が世界に船を出し植民地化するアメリカのゲーム。歴史的・地政学的な要素は削られ、『プエルトリコ』のような建物建設と、各自のパラメータのレベルアップに重きを置いたゲームだった。

ノックノック(Toc Toc Toc !)[PG]
フランスのフェデュッティによるライトな小箱ブラフゲーム。全く手がかりがないかと思ったが、相手はどのカードを見て出してきたのかを読んで疑心暗鬼になった。

ポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)[PG]
橋のらんかんに店を建て、お金持ちに訪れてもらって儲けるイタリアのゲーム。競りとバッティングの二段構成。お店は多いほどチャンスが増えるが、全然訪れてもらえなかったりすると赤字になるので競り値のつけ方が難しい。1軒しか建ててないのに、バッティングを潜り抜けた権利を売って2位。

グラフィティ(Graffiti)[PG]
全員の絵を見て親が答えを当てるお絵かきゲーム。全員の絵が見れるので、皆が描きそうな絵を予想して、そこから逸脱した絵を描くという手もあると思った。

夕食では、ベストバカゲー(テーマがおかしいよ!というゲーム)は何かという話など。テーマ別ベストゲームみたいな企画は当サイトでも考えていきたい。

はるばるお越しいただいたdjさん御一行様ありがとうございました。

秋田ボードゲーム倶楽部:2010/05/10 山形ゲーム会

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください