『スモールワールド:物語と伝説』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは9日、フランスのボードゲーム『スモールワールド』の拡張セット『物語と伝説(Contes et Légendes)』日本語版を発売した。60枚のカードが入った小箱で、5月にリリースされたばかりの新作。2〜5人用、8歳以上、40〜80分、2,100円。遊ぶには、『スモールワールド 日本語版』本体が必要になる。

入っているのはイベントカードが6テーマ×9種類。このうちターン数−1枚をランダムに使う。例えば5人プレイの場合8ターンなので、その中から7枚がランダムに使われる。また、イベントの強烈さによって民話レベルから物語レベル、伝説レベルがあり、この強烈さのレベルで選ぶこともできる。

イベントの中にはオークションを行うイベントが新たに導入され、勝利ポイントを入札してそのイベントカードの権利を競る。ほかにはそのターンだけある地形を攻めれない、そのターンだけある地形の点数が上がるなどのボーナスものや、強制的な衰退禁止や点数を公開などの、ひねくれたものまで入っている。

次のターンのイベントが公開されているので、次のターンに何が重要になるか、何がだめになるかが分かり、今の種族を捨てるなどの見定めをしなければならない。そこで従来のセオリーが通じなくなる場合もある。

また各イベントは、映画や音楽のパロディになっているという、フランスらしいウィットもある。元ネタを考えて楽しむのもよいだろう。ホビージャパンでは、『スモールワールド』の追加セットの日本語版を今後も予定しているとのことで、楽しみにして待ちたい。

ホビージャパンゲームブログ:ある日空からコーラの瓶が…『スモールワールド・物語と伝説』

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください