オーストリアゲーム賞に『アトランティス』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ウィーン・ボードゲーム・アカデミー(F.デカサン代表)は16日、今年のオーストリアゲーム賞(Spiel der Spiele)を発表した。大賞に選ばれたのはイタリア人デザイナーL.コロヴィーニの『アトランティス』。また4つのターゲットに分けてヒットゲームが数タイトルずつ発表された。

オーストリアゲーム賞は選考委員が絞り込んだ候補作から、最終的にゲーム経験の少ない人が遊んで決めるという独特のスタイルを取る。コアな愛好者が選ぶことが多いゲーム賞の中で、誰でも親しめるものを選ぶことで、ショップではドイツ年間ゲーム大賞に次いで注目されている。

『アトランティス』は次々と消えて行く道を通って、島から脱出するゲーム。みんなが通るたびに道のカードが取り除かれ、最後は海になってしまう。先を急ぐか、得点を集めるかが悩ましいスリルあるゲームだ。2〜4人用、10歳以上、30分。

ヒットゲームには、ドイツ年間ゲーム大賞の『ディクシット』や、キッズ大賞の『ドラゴン・ディエゴ』、ノミネート作の『アラカルト』、特別賞の『果てしなき世界』などが並んだ。2タイトルと少数に抑えられたフリーク部門には、日本語版が発売中の『ダンジョンロード』と、ドイツの交易を描いた『ハンザ・テウトニカ』が選ばれている。

【オーストリアゲーム賞2010】
大賞:アトランティス(Atlantis / L.コロヴィーニ / アミーゴ)
キッズ部門:アーティスティコ(Artistico)、ドラゴン・ディエゴ(Diego Drachenzahn)、ティピ(Tipi)
ファミリー部門:アラカルト(A la carte)、ディクシット(Dixit)、ドンキホーテ(Don Quixote)、マニマル(Manimals)、サマルカンド(Samarkand)
フレンド部門:果てしなき世界(Die Tore der Welt)、動物病院(PsychoPet)、ラーブを倒せ(Schlag den Raab)
エキスパート部門:ダンジョンロード(Dungeon Lords)、ハンザ・テウトニカ(Hansa Teutonica)

Östreichischer Spielepreis:Das SPIEL DER SPIELE 2010 ist ATLANTIS von Leo Colovini
メビウスゲームズ:アトランティス

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください