エスキメモ(Eskimemo)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

大量入れ替わり

自分の色のイヌイットを全部、イグルーに帰しましょう。ただしイグルーに入れるイヌイットは1軒に1人だけ。前にいたエスキモーは追い出されてしまいますよ。

ダイスを振って、指定された数だけイグルーを開け、自分のイヌイットを入れる。イグルーの中にイヌイットがいたら追い出し。こうして自分のイヌイットを全部イグルーに入れられた人の勝ち。

うっかり自分のイヌイットが入っているイグルーを開けてしまうと、プラスマイナスゼロになってしまう。ほかの人のイヌイットがいるイグルーをよく覚えておかなくてはならない。ところが入れ替わりが激しくて、覚えるのは容易ではない。

ダイスは6面だが、数字は3以上で、毎回たくさんのイヌイットが移動する。うまくいけば逆転も可能だ。また、上がりに近い人ほど、自分のイヌイットのいないイグルーを探すのが難しくなっている。

私は残念ながらあと1人という場面が続く中、妻が一気に片を付けて終了。長男はついつい自分のイヌイットのいるイグルーばかり開けてしまっていた。

Eskimemo
作者不明/シュミットシュピーレ(1999年)
2〜4人用/5歳以上/20分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください